動画廃人

海外ドラマをネタバレであらすじと感想記事を主に書いてます。。

【ドラマ】フラッシュ ネタバレ シーズン1 第14話「ファイヤーストーム」 あらすじと感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:douga-haijin:20171211103750j:plain

前回のエピソードのラストでロニーとシュタイン教授の分離に失敗し大爆発が起きたと思われてましたが、放射線の数値から核爆発ではなかった事が判明。爆心地に戻ったフラッシュとケイトリンが分離に成功したロニーとシュタイン教授を発見し、無事にラボへと連れ帰る。

一方、エイリング大将は分離に成功した事を嗅ぎ付け、2人を極秘の超人兵士プロジェクトに利用しようと企み動き出す。魔の手が忍び寄る中、ロニーとシュタイン教授は再び融合か分離かの選択を迫られることになるのだが。

フラッシュ ネタバレ シーズン1 第14話 あらすじ

ラボに戻った4人。シスコとウェルズ博士はロニーと久しぶりの再会に喜ぶ。バリーが付き添いシュタイン教授も家に戻るが何を言うべきか玄関で考え込む。しかし、1年ぶりにシュタイン教授の顔を見た妻のクラリッサは喜んで迎えたのだった。

タイムトラベル

ジョーは、バリーが昔住んでいた家にバリーを連れて行き、シスコが取り出した3Dの映像を見せる。当時2人の閃光が猛スピードで戦っていて、黄色い閃光を止めようとしていたのは大人のバリー、つまり未来のフラッシュだと聞かされる。タイムトラベルの可能性を見出したバリーは、シュタイン教授の元を訪れ、彼の得意分野であるタイムトラベルについての話を聞くのだった。

f:id:douga-haijin:20171212133733j:plain

バリーは、母を助けるためフラッシュとして過去に戻った可能性がある事を話すと、シュタイン教授は驚くが、タイムトラベルは確実にできるという。それはフラッシュのスピードの副作用で、近い将来あまりに超高速で動くことにより、運動エネルギーが蓄積し、それが大きくなって時空連続体に穴を開けタイムトラベルしたのだろうという。

その話を聞いて、いつか自分は過去に飛ぶかもしれないが母親を助けるのに失敗する、という現実に落ち込むバリーだった。

すると突然、シュタイ博士が強い恐怖を感じめまいを起こす。おそらくロニーに何かあった、ジッターズに行け早く!と言われてフラッシュが駆けつけると、エイリング大将がロニーを捕らえようとしていた。

繋がり

フラッシュは、ロニーを囲んでいる兵士を次々倒すが、エイリング大将が開発した運動エネルギーに反応する針を無数に刺されて行動不能になる。そこへケイトリンが車で助けに来て2人は、フラッシュを連れラボに逃げ帰る。

針を一本一本抜く苦痛に耐えながらもシュタイン教授の身を案じるバリー。するとそこへシュタイン教授がやって来る。離れていても繋がりを感じる二人は脳波の検査をすることに。するとシュタイン教授とロニーは脳波が完全に同調していて、まだ繋がりがあることが分かるのだった。

f:id:douga-haijin:20171212150450j:plain

身の危険を感じたロニーとケイトリンはバリーの家に泊めてもらうことに。すると突然アイリスが家にやって来る。慌てた4人はロニーの素性を知られまいと、コーストシティから来た、いとこのサムだと嘘をつきその場をしのいだ。

ウェルズ博士はこのままではバリーにも危険が迫ると感じ、単身エイリング大将の元へ向かう。ファイヤーストームの仕組みは分からない。と諦めるよう説得するが、エイリングはフラッシュの正体がバリーだと知っていて、逆にウェルズ博士を脅しロニーかシュタインどちらか捕らえるよう命じる。

スターラボに戻ったウェルズ博士は、睡眠薬を入れたお酒でシュタイン教授を眠らせるとエイリング大将に教授を引き渡してしまう。翌日、ウェルズ博士はバリー達にあたかも教授は奪われたというような嘘の説明をした。

f:id:douga-haijin:20171212213305j:plain

融合か分離か

拉致された教授を救うためスターラボでは、ロニーの脳波から教授の居場所を特定しようとする。ロニーは自ら腕に傷をつけ「WHERE?」と書いた。すると教授は、モールス信号を利用してロニーに居場所を伝える。

閉鎖された軍の施設に居ることが分かったバリーとロニーは教授を救いにいこうとするが、繋がりが強くなったロニーが行くと教授に轢きつけられて融合するかも知れない。もし、また融合したら今度は二度と分離できないかも知れないとケイトリンは反対する。

だが、ロニーは彼の場所が分かるのは自分だけで、教授が死んだら自分もどうなるか分からないとケイトリンを説得。シスコから2人を分離した量子スプライサーを渡され二人は救出に向かう。

その頃エイリングは、シュタイン教授の細胞組織からFIRESTORMマトリックスを取り出すことに成功。用済みになったシュタイン教授を殺そうとしたところ、間一髪でフラッシュが救出。しかし、フラッシュはリン酸爆弾で攻撃を受けてしまう。

ウェルズ博士は真空状態を作れば火は燃えないと言いフラッシュは高速で走り始める。逃げきれないと悟ったロニーと教授は再融合か死かの決断を迫られ、再びファイアーストームとなるとその威力を発揮する。

f:id:douga-haijin:20171212215107p:plain

しかしイオン手榴弾でファイヤーストーム・マトリックスが無効化されてしまうと銃を向けられるが、フラッシュがエイリングにスピードアタックを食らわし救出する。

STARラボに戻った2人は分離にも成功。お互いを受け入れることにより量子スプライサーで自由に合体と分離ができるようになる。そして二人は軍の目を逃れつつ、ファイアストームの能力を研究するためシュタイン教授のツテを頼りピッツバーグへ旅立っていった。

エンディング

一方、ピクチャーニュースの記者メイソン・ブリッジはSTARラボの爆発はウェルズが故意に起こしたものではないかと疑っていた。アイリスは調査の協力を断っていたが、ジッターズで起きた事件の写真を見せられ、”燃える男”(ファイアーストーム)がロニーだと気が付き、STARラボの調査を引き受けることに。

f:id:douga-haijin:20171212213933j:plain

そしてバリーは、過去を変えるため、次に黄色い男と戦う時は二度と同じ間違いは犯さない。今度こそ母を救うとジョーに約束する。

そして、軍施設から“黄色い男”にさらわれたエーリングは、連れ込まれた下水道で黄色い覆面の下の素顔を目にする。

f:id:douga-haijin:20171212221234p:plain

「ハリソン……君も、メタヒューマンなのか」
「その通りだ。私は仲間を守る」
「-----何の音だ?」
「我々の友の声じゃないか」
そう言うと、地下道の奥から出てきたグロッド(ゴリラ)にエイリングは引きずられどこかへ行った。

フラッシュ ネタバレ シーズン1 第14話 感想

リバース・フラッシュは、やっぱりウエルズ博士でした。しかしそうだとしても、いくつか残る疑問が・・・

・殺害現場に残された血痕はウェルズ博士の血痕ではなかった。
・タキオン装置を奪いに来たリバースフラッシュは、ウェルズ博士の目の前で現れた。
・「私は仲間を守る」とはおそらくバリーの事じゃないかと思うんですが(バリーに危害を加えようとしたヤツは殺すか報復)敵なのか味方なのか?
この辺の事がまだ解決しておらず、モヤモヤはまだ続きそうです。もしかして、リバースフラッシュって2人存在するのかなぁ?

ロニーとシュタイン、二人合わせてファイアーストーム!というまさかの合体面白ヒーローが誕生して、チームフラッシュ最強じゃん!!ってウッヒョヒョしてたら、あっという間にどっか行っちゃいました。悪者退治は基本フラッシュ一人で心細いので戻ってきたらチームに合流してくんないかな。

あとアイリス・・・ケイトリンに鎌をかけてましたよね。どうしてそうやって色々なことに首突っ込むんだろ。この様子だと最終的にフラッシュの正体はアイリスにもバレる予感。できれば蚊帳の外に居て欲しいと思うこの頃です。

さて、次回のエピソードは「告白」となってますが、とうとうウェルズ博士が秘密を暴露するのか?それともバリーがアイリスに正体を明かすのか?いったい何の「告白」なのか、次の展開が楽しみです。