動画廃人

海外ドラマをネタバレであらすじと感想記事を主に書いてます。。

【ドラマ】グリッチ ネタバレ シーズン1 第1話 「蘇りし者たち」 あらすじと感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海外ドラマ グリッチ シーズン1 第1話

あまりメジャーな海外ドラマというわけでもないけど、個人的にはテンポの早さからなのかストレスなく楽しめた作品なので、グリッチ シーズン1の第1話 : 「蘇りし者たち (The Risen)」のあらすじと感想をかいていこうと思います。

グリッチ ネタバレ シーズン1 第1話のあらすじ

冒頭、平和な街が異常な現象に襲われる前触れを予感させるようなシーンから、墓地の前を自転車で通りかかった少年。そこでどこからか助けを求める声がするのに気づく。恐る恐る声がする墓地の方へ少年が行っててみると、そこには墓地の前で泥だらけで全裸という姿で助けを求める女性の姿が。

しかし、よく見ると他にも同じような姿で叫び声をあげている人も・・・。

通報を受けた主人公であるジェームズが墓地へと向かい現場に到着すると裸の人々が墓地をうろつているという異様な光景を目にし、応援を要請。そこに到着したのが、その後一緒に蘇生者達を面倒みることになるエリーシャ・マッケラー(街の女医)。

ジェームズが不審に思い、裸の蘇生者達にいくつか質問をしてみるが、本人たちも何が自分に起こっているのか分からずといった様子。そして、とりあえず蘇生者達を診察するため5人の蘇生者を診療所へ連れて行くことに。ただ、彼らとは別行動で一人、街へ逃げていってしまう人の姿も。

診療所で連れて帰ってきた蘇生者たちの体をきれいにし、服を着させながら、いくつか質問をしていると一人の蘇生者が突然、フラッシュバックに。その後を追うジェームズ。どうやら蘇生者たちは皆、自分の居場所も名前も時代背景する何も分かっていない様子。

ただ、そんな中ケイトという女性だけが自分の名前をいち早く思い出し、自分の過去についても徐々に記憶を取り戻していく。そこへ外にでていたジェームズが戻ってくると、そこには2年前に死んだはずの愛する妻・ケイトの姿が。

f:id:douga-haijin:20171109133255j:plain

信じがたい現実ととまどいの中での悲しき再会にジェームズは涙・・・(このシーン、個人的にけっこう好きw)

一方、皆とは別行動で街をさまよっている一人の男・パディ。そして、その後を追う第一発見者の少年。ここから二人の奇妙な関係が始まります。

悲しき再会を果たしたケイトとジェームズですが、ケイトも自分が2年前に死んだという事実を分かっていない様子。ケイト本人の死亡診断書の存在を知っても受け入れず。そこでジェームズがケイトのお墓へ連れて行くと、自分が墓の中から這い出てきた記憶がよみがえりどうしていいのか分からず、その場から逃げ出してしまう。

するとそこにジェームズの同僚が現れたことで、ケイトを追いかけることもできず。

その後、診療所へ電話してもケイトが戻っていないため、ケイトを探していたのですが、ケイトは二人の思い出の場所に。冷静さを取り戻していたケイト。ジェームズも現実を受け入れる覚悟が出来たのか、「俺が君を守る」という決意を固めたる。

f:id:douga-haijin:20171109140840j:plain

また、パディとボーは、ザ・ロイヤルに向かっていたのですが、これが夢だと思いたいパディは夢が醒めないことに苛立つ。しかし、そこに自分のナイフが飾られていたことで、これが夢ではなく現実なんだと分かる。

他の蘇生者たちも少しづつフラッシュバックがありながら、わずかずつ名前などを思い出していく。そんな中ひとりの蘇生者が記憶が蘇ってきて弟がいることが判明する。ただし、その弟は町の外にいる人間で90代のようだ。

そこでジェームズは、彼を弟に会わせようと車で街の外にいるところまで会いに向かうのだが、ある場所に差し掛かると突然、目から血が流れ出し、橋の真ん中あたりまで来たところで体が灰のようになってしまう奇妙な現象が。

急いでその灰をバッグに詰め込んで持ち帰ろうとするジェームズですが、その現場を同僚に目撃されてしまう。

その後、カルロが灰のようになってしまった原因は何なのか?エリーシャに問いただしますが、当然エリーシャにも分からず、この件は他の蘇生者には秘密にしておくことに。

少しだけこの状況に落ち着きを取り戻してきたのか?ケイトとジェームズは、ケイトが死んだときのことを話し合っているシーン。そこで、ケイトが「家で眠りたいわ」との言葉に対してジェームズは少しだけ顔がこわばり「しばらくは診療所にいたほうがいい」と諭す。

f:id:douga-haijin:20171109145211j:plain

実は、家に帰るとケイトの親友でもあったサラがジェームズの妻として妊娠している状態で一緒に住んでいたのであった。

そして、最初の6人とは別の蘇生者と思われる人物が墓の中から這い出てきているシーンでエンディング。

グリッチ シーズン1 第1話の感想

死者が蘇るというありがちな設定であるにも関わらず、いわゆるゾンビっぽくないリアルな描写やストリー展開のテンポのよさに(例えばケイトとジェームズが出会うまでテンポの悪いドラマだと次のエピソードまで引き伸ばしてみたりとか。)好感が持てて非常に面白かった。

蘇生者として蘇ってきた人たちの時代背景もなんだかバラバラな感じなので、一体ひとりひとりにどんな秘密やら過去があるのかも気になるところ。

まだまだエピソード1ですので、伏線だらけって感じがしないでもありませんが

  • どの登場人物が味方であり敵なのか?
  • どうして死者が蘇ってきたのか?
  • なぜカルロは目から血を流し、体がバラバラになってしまったのか?
  • などなど

今後、どうやってこれらの伏線が回収されていくのか楽しみです。

とりあえずエピソード1では、ケイトとジェームズが悲しき再会を果たし、ジェームズが涙を流していたシーンには、ちょいと辛く印象に残るシーンでございました。