動画廃人

海外ドラマをネタバレであらすじと感想記事を主に書いてます。。

【ドラマ】グリッチ ネタバレ シーズン1 第2話 「地獄にも似た場所」あらすじと感想レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:douga-haijin:20171112043413j:plain

冒頭シーンには、前回の第1話のエンディングで土の中から這い出てきたと思われる男性が、ターミネーターの登場シーンのような肉体を身にまとってヨラーナ高校を徘徊しているところからのスタートとなりますが、蘇生者たちのシーン展開がけっこう多いので、パディのパートを別をしてあらすじを書いていこうと思います。

ちなみに大まかなあらすじは、『エリーシャとジェームズの不審な態度を訝しがるヴィク。ジェームズが謎を解き明かす手掛かりを探している頃、ケイトはショックな現実を知る。』とネフリではなっておりました。

グリッチ シーズン1 第2話のあらすじ

ケイト、マリア、カスティ、チャーリー

眠りが覚めたケイト。自分の死亡原因が乳がんだったことを思い出したのか? おもむろにバスルームに行き、自分のカラダの状態を確認するケイト。以前に生きていた時には乳房は無残にも切除されていたのが鏡に映るのですが、今の自分にはちゃんと乳房があることで、また再び乳がんになってしまうのではないか?とエリーシャに診察をしてもらいます。

幸い、しこり等はないようで問題なさそうで体調も問題はないようです。

そこにジェームズからエリーシャへ1本の電話が。話かあるから墓地まで来て欲しいという。どうやら前回のエピソードで死んでしまったカルロのことを話したかったようだ。それともう1つ。

空の墓の数のほうが現在、確認できている蘇生者の方が多いことが分かり、もう一人蘇生者がいることが分かる。するとエリーシャがおもむろに不審な穴を見つけ、何やらモノを見つけするのだが、なぜだかその事をジェームズに隠そうとするエリーシャ。

f:id:douga-haijin:20171112054846j:plain

一方、高校で全裸の不審者がいるとの無線連絡を受けたジェームズは、エリーシャと別れ高校へ向かい、もう一人の蘇生者をなんとか保護することができたわけですが、診療所へ連れて行こうとする途中、ヴィックを会ってしまいちょっと口論に。そして、そんな態度のジェームズに対し、また後のエリーシャに対し不信感が高まり、今までのことを調べだすようになる。

その頃、診療所ではカースティの傷が悪化しており感染症を引き起こしている可能性があり、診療所の抗生薬では効果がみられない為、病院に連れて行かなくてはいけないような状況になっている中、先の蘇生者を連れて帰ってきたジェームズが、それまで秘密にしていたことを蘇生者のみんなに話し出します。『君たちは一度、死んだ人間で墓の中から蘇ったんだ』と。そして、カルロが再び死んでしまったいきさつを。

皆、一様に、その話を信じようとはしませんが、唯一記憶が蘇っているケイトがみんなに『ジェームズの言っていることは真実よ』とフォローをします。その後ジェームズは、カースティと付き添いのチャーリーを連れ病院に向かうのですが、また橋を渡ろうとすると、二人の目から血が流れ出してくるというカルロと同じ症状が出てしまい診療所へ引き返すことに。

f:id:douga-haijin:20171112064947j:plain

一方の診療所では、ジェームズ達が病院に向かった後、ヴィックがやって来てここ数日のことをエリーシャに聞き出そうとします。その場はエリーシャが機転を利かし何とか蘇生者たちがヴィックに見られてしまうことを阻止することができたのですが、エリーシャとヴィックが話をしている間、先ほどのジェームズの話で気が動転してしまっているマリアが診療所を飛び出していってしまいます。そして、その後を追うケイト。

その後、二人を診療所につれて帰ってきたジェームズがことの顛末をエリーシャに話すと、エリーシャもジェームズがいなかったときのことを話し、ケイトとマリアがいなくなったことを知る。そして一人診療所を出て二人を探しに向かう。

診療所を飛び出したケイトとアンナは、ケイトの案内で昔、ジェームズと住んでいた我が家へ向かうことになりますが、そこで家の様子が以前と変わってしまっていることに気づく。そして、自分の親友だったサラとジェームズが結婚している事実。そして、サラが妊娠しているという事実まで知ってしまうことに。

f:id:douga-haijin:20171112122119j:plain

するとそこに買い物にでかけていたサラが帰宅。ケイトとアンナは、慌ててその場から離れますが、事実を知ってしまったケイトはショックから、どうしていいのか分からず、ただどこかへ一人で去っていってしまいます。

アンナはというと、こちらも行くあてもなく歩いているところを、二人を探していたジェームズに見つかり診療所へ帰ろうとしますが、そこで記憶がフラッシュバック。

アンナからケイトが事実を知ったことを聞き、ジェームズはケイトを再び探しに行きすぐに、見つけるのですが、ケイトちゃん。激おこプンプン丸状態。サラの妊娠に対しても「私は産めなかったから良かったわね。」などと嫌味まで言う始末。

f:id:douga-haijin:20171112133147j:plain

口論をしながら、ジェームズの手を振りほどき去っていこうとするケイトに何やら異変が。そうです、またもや橋! そこを超えて歩いて行こうとし、皆と同じように目から血が・・・。

動揺するケイトを何とか落ち着かせ、診療所へ。

そこで出迎えたエリーシャにジェームズは、「もう一人では皆を守りきれない」からとヴィックに話すことをエリーシャに告げ署に向かう。するとエリーシャも、意味ありげに「そうね、確かに解決策が必要ね」と診療所の中へ。

署に戻ったジェームズは自分の書類などを探っているヴィックの姿を目にするが、そのまま今、街で起こっていることを話します。しかしジェームズが正気を失っていると思いヴィックは信じようとはしません。

そして、再び診療所へ向かうジェームズですが、そこにはエリーシャをはじめ蘇生者たちが誰一人といなくなっていたのです。エリーシャが先ほど言った『解決策』とは、別の場所へ蘇生者たちを連れていくことだったのです。

蘇生者たちは、そこで静かな環境のせいもあってか皆、冷静になり自分達のことに思いを馳せている様子。そしてずっと手錠をかけられたままの最後に発見された蘇生者の手錠をエリーシャは外してあげることに・・・しかしなぜか突如エリーシャを襲う蘇生者。

一方、ヴィックは運転操作を誤り、橋のたもとで大事故を起こしてしまう・・・。

f:id:douga-haijin:20171112133340j:plain

パディ、ポー

一人、皆と別行動のパディは、街にある店で自分が着る服を調達したり森の中で昼寝をしていたりと、今回のエピソードではおまけ的な扱いになっていますが、次回のエピソード以降につながる行動、そしてフラッシュバックがあり一部の記憶が蘇ってくることになります。

グリッチ シーズン1 第2話の感想

今回のエピソードでだいたい全員のキャストが出揃ったのかな?なんていう印象ですが、橋を越えようとすると目から血が出てきてしまうのは、どういったことが要因で起こってくるんでしょうかね? またエリーシャが蘇生者たちを警察から引き離したいのには、どういった理由があるんでしょう? 非常に気になります。なんか裏がありそうな感じだし。

また、ヴィックは事故を起こしてしまい大怪我をしてしまいましたが、次のエピソードでは何らかの動きがあったりするんでしょうかね?

それはそうとケイトさん。気持ちは分からなくはないけれど、おたく一度は死んでるんですよ。自分が死んだ後、ジェームズが他の人と結婚していたからって責め立てるのはどうかと思いますがね。まっ、しょうがないか。結婚と妊娠のことを秘密にされてたし、もしかしたら新たな人生のスタートということで二度目の人生もジェームズと幸せな日々を送れるかも!?とか期待してしまっていたところもあるでしょうしね。

まさにどうしようななく理不尽な三角関係。今後、サラとケイトのカラミもあるでしょうから、どういう展開になっていくのかも楽しみの1つです。