動画廃人

海外ドラマをネタバレであらすじと感想記事を主に書いてます。。

【ドラマ】スーパーガール ネタバレ シーズン1 第1話 「ガールズ・ビー・アンビシャス」 あらすじと感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:douga-haijin:20171128193344j:plain

スーパーガールの中の人、カーラ・ゾー=エルは、スーパーマンのいとこであり当初は、彼を守るためにクリプトン星から地球へ送られたのですが途中、航路を外れ時が止まったファントム・ゾーンで24年間眠り続け、その後地球にやってきたと。当時13歳だった時にはカル=エルはスーパーマンとして活躍していたことで使命を失くしたカーラ。

その後は、人間として平穏に過ごせるようにと養子として育てられましたが、姉のアレックスが乗った飛行機が事故に会い、それをきっかけとしてヒーローの道を歩んでいく、みたいなストーリー。

スーパーガール ネタバレ シーズン1 第1話のあらすじ

カーラの日常

地球にやってきてから12年の時を経て大人になったカーラ。
本当の姿を隠し、普通の人間としてナショナル・シティで暮らし、キャットコー・メディア(メディア女王キャット・グラント)のアシスタントとして働いていました。

キャット・グラントが毎朝出社するたびに社内では緊張が走ります。アン・ハサウェイが主役を務め大ヒットした映画『プラダを着た女』のような感じで、やりとりが始まりますが、意見を言える立場でもないのに、つい対立するような意見を言ってしまい冴えない感じのカーラ。

f:id:douga-haijin:20171129113928j:plain

また、社内にはウィンというITエンジニアで仲の良い男性の友人がいるが、スーパーマンの写真を撮ることで知られる男性・ジェームズがアートディレクターとして着任したばかり時に知り合い、かすかな恋心を抱くことに。

普通の生活を望んでいたはずなのに、どことなく自分の能力を活かしきれていない毎日に不満を感じ、姉のアレックスが部屋に来た時には、口から出るのは、ついつい愚痴ばかり。姉のアレックスには嫌な上司がいて着る服に迷うのは普通よ、とたしなめられるカーラ。

ネットで知り合った相性82%の人とデートするも相手は、ただの女ったらしでどうしようもないクズ。ホント仕事も恋も何から何まで普通の生活ではありますが、『自分だってスーパーマンと同じことが出来る能力があるのに! 人助けがしたい!』との気持ちが心の中でくすぶります。

f:id:douga-haijin:20171129113455j:plain

空高く

そんな中、テレビが緊急ニュースを流し始めます。ふと、そこに目を向けると、姉のアレックスが乗っているジューネーブ行き237便が事故にあったというニュース。すぐに店を飛び出しアレックスの姿を透視能力で確認すると、走りながら地面を蹴り上げ空高く舞い上がる・・・と格好良くは行きませんが何とか空へ飛びアレックスの救出に向かうカーラ。

ついに長い間、封印していたスーパーパワーを発揮し、エンジンが爆発し、このまま墜落かと危ぶまれる飛行機の翼を安定させ下から機体を持ち上げるように飛びつつ、やっとの思いで川へ飛行機を不時着させることに成功したのでした。

f:id:douga-haijin:20171129121356j:plain

その後部屋に戻ったカーラは、ピザを頬張りながら飛行機の乗客らを救出した自分のことを報じるTVニュースを観て色んな意味で興奮醒めやらずといったご様子。救出の際に橋を破壊してしまったことで、そこには守護天使か?それとも破壊神?といった批判的な内容も含まれていたからです。

そんな興奮状態のところへ部屋にやってきたアレックスにも、幼い子供が「ねぇママ見て!スゴイでしょ! スゴイでしょ!見て見て!」と言わんばかりに喜びを表現するカーラ。けどアレックスは相当、ご立腹のご様子。

「どういうつもり。世間に正体をさらすなんて。一度、姿を見せたら、なかったことにはならないのよ。あなたが宇宙人だとバレたらどうするの? 危険だから二度としないで。絶対に。」と。

一緒に喜んでくれるとばかり思っていたアレックスの言葉に意気消沈したカーラは、「ちょっと疲れたみたい」と言ってアレックスの帰宅を促すのでした。

タッグ結成

次の朝、世間では空飛ぶ女性は誰だ? ということで話題は持ちきりといった様子。それはカーラのボスであるキャット・グラントも同じで、我が社で彼女を大々的に取り上げて特集を組むわよ、それには動画と写真。さらにはインタビューと独占記事も必要だわ、と息巻く。

当の本人であるカーラはというと、アレックスの忠告も虚しく誰かに、自分のことを知ってほしい、一緒に喜んでほしい、という気持ちからかウズウズが止まらない感じで、ウィンを屋上に呼び出し自分の正体をバラしてしまうのです。

その後ウィンは、警察の情報をハッキングしては事件の現場にカーラを向かわせ少しづつ改良を加えていき最後にエル家の紋章である『S』をつけてヒーローコスチュームは完成するのでした。パチ!パチ!

f:id:douga-haijin:20171129132103j:plain

特異生物対策局(DEO)

するとその時、今度は火災発生の知らせに現場に向かったカーラですが、飛行中に何者かによって麻酔銃のようなものを撃たれ、そのまま墜落し意識を失ってしまうことに。やがて意識の戻ったカーラはクリプトナイトという力を奪う鉱石によって手足を拘束されていたのでした。

そこはハンク・ヘンショウ率いる特異生物対策局(DEO)であり、地球外生命体を監視し、地球を侵略から守っている組織だという。しかもアレックスまでもが、その場にいるのです。どうやら妹には秘密でDEO捜査官として働いていたようです。

その後、すぐにカーラの拘束は解かれましたが、DEOの長官であるハンクから、ある事実を告げられることになるのです。

曰く「これは君が地球に来る際、乗ってきたカプセルだ。君が全ての元凶なんだ。スーパーマンによって我々が人間以外の存在を知ったが、その後さらに到来すると予測したんだ。そして君が現れ、ファントム・ゾーンにある『フォート・ロズ』と呼ばれるクリプトンの重犯罪刑務所もカーラとともに抜け出し後を追って地球にやってきた。そして地球に墜落後、銀河系最悪の犯罪者たちが逃亡したのだ。」

f:id:douga-haijin:20171129141333j:plain

すわち、その全てがカーラのせいだと。

その話を聞いたカーラは、アレックスの事故の件も事故ではなくアレックスを狙ったものだとすぐに気づき、逃げ出した犯罪者たちは自分が捕まえると申し出るカーラ。しかしハンクは、人助けならコーヒーでも運んでろっ!とカーラの申し出を一蹴。

その態度に腹を立てたカーラは、これらのことを秘密にしていたアレックスにも怒りをぶつけ、その場から立ち去っていくのでした。

スーパーガール

昨日のこともあり、少し落ち込んだ様子のカーラが会社へ行くと、テレビからメディア界の女帝、キャット・グラントが新たな女性ヒーローを『スーパーガール』と命名というニュースが流れているのを聞くと、『スーパーガール?』そんなのはダメ!とキャットに抗議するカーラ。

当然の反応として「私に意見する気?」と怒りを露わにするキャットですが、あっヤバイ!とか思いつつも、カーラは続けます。

f:id:douga-haijin:20171129141806j:plain

彼女の重要性を軽んじたくないんです。女性のスーパーヒーローなので『スーパーウーマン』と呼ぶべきでは?と。『ガール』と呼ぶのは彼女を軽視していて云々・・・。

それに対してキャットは『ガール』の何がいけないの?私だってガールよ、と言い、そのままカーラのことをクビにしようとします。しかし、そこに現れたジェームズの機転によって、なんとかカーラの失業は食い止めることができたようです。

すると突然カーラの耳に、人間の耳では聞き取れない音域での音声が聞こえてきて「発電所に来なければ、街の人間に多大なる苦痛を味わせる」という脅迫メッセージが届くのです。すぐに発電所へ向かうカーラ。

f:id:douga-haijin:20171129145619g:plain

どうやらカーラの母親にフォート・ロズへ送られたことで恨みを持っている様子で、すぐに戦闘開始! しかしまだまだ戦闘には不慣れで弱いカーラは、すぐににピンチに陥ってしまいます。するとそこにDEOのヘリとともに現れたアレックスが助けることになりますが犯人は取り逃がしてしまうことに。

母親からの言葉

この戦いで初めて痛みというものを味わい意気消沈するカーラ。
アレックスはカーラの母親が悪人を収監していたことを知っており、母親がいなくなった今ではカーラが脱獄者たちの標的になるのが分かっていた為、正体を明かしてほしくなかったのです。

その後も自分は必要とされていないことに落ち込み、自身を無くしているカーラの元にアレックスが訪ねて行き、家族はあなたを必要としているわ、とカプセルから回収した母親からのメッセージを見せるのです。そのメッセージの内容とは?

「カーラ、私の勇敢な娘。もう立派なレディになったはず。いとこを守る使命があっても運命は、あなたが決めるの。人生に正解はないわ。何度、道に迷っても大切なのは、自分を見失わないことよ。賢明で、強くあれ。自分に正直に生きて。」

f:id:douga-haijin:20171129152704j:plain

母親からのメッセージを聞いたカーラは、再び立ち上がる事を決意。
まだカーラのことを信用していないハンクを説得し、居場所の分かった犯人のところへ向かうカーラ。そして戦闘モードへ。

一度、負けはしましたが、二度目の負けはない。ハンクからの絶対に勝て!という言葉とともに必死に戦うカーラですが、オノ攻撃によってピンチに! しかし実はこのタイミングを待っていたのです。相手のオノは1300度を超えると爆発することが破片を分析して分かっていたからです。

そしてオノを掴んだままカーラは目から光線を出しオノを爆発させることに成功。そこで勝負アリ。しかし相手は、「これは始まりだ」と言い残し自ら命を絶つのでした。

翌日、会社へ行ったカーラは、ジェームズをランチに誘いますが、逆に「君は空腹だろうね。オノを振るう宇宙人と戦ったから」と、何故かカーラの正体を知っているジェームズに屋上へと誘われます。

f:id:douga-haijin:20171129155753j:plain

実は、この街へ来たのはスーパーマンから傍にいてやってくれと頼まれたからだったのです。そして、スーパーマンが赤ちゃんの頃くるまれていた毛布を渡されるカーラ。街を守るため、ヒーローになることを改めて決意するカーラなのでした。

スーパーガール ネタバレ シーズン1 第1話の感想

普通の人間としてずっと暮らしてきたドジで正義感の強い女の子がヒーローとして立ち上がるみたいな感じでしたが、一番印象に残るのは、やっぱカーラ役のメリッサ・ブノワが可愛い!ってことですかね。

まだエピソード1ですので、こんな感じじゃないかな?とは思っておりましたが、それぞれの人間関係やら登場人物が把握できたような感じです。これから多くの敵が出現してきて、それらと戦うことになるかと思うんですけど、アクションシーンがどんな感じなのか? そしてカーラがどんな感じでヒーローとして成長していくのかってのがみどころですかね。

というか自分が楽しみにしているところ。

とりあえず『アロー』→『フラッシュ』→『スーパーガール』みたいな流れでアメコミヒーローの海外ドラマを見ているわけですが、フラッシュまでは見て大正解!だったので、『スーパーガール』も楽しめるといいなって感じです。