動画廃人

海外ドラマをネタバレであらすじと感想記事を主に書いてます。。

【ドラマ】スーパーガール ネタバレ シーズン1 第4話 「ヒーローテスト」 あらすじと感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:douga-haijin:20171203205528j:plain

スーパーガールを偵察する1台のドローンから始まり連続爆破事件、ロード氏が複雑に絡み合いながら、カーラはグラントの子守役を引き受けてしまったことで、一人何役をこなす日々の中、その板挟みになるといったストーリーで、その中に恋のライバル?との間で揺れ動く部分もあったりするエピソード。

スーパーガール ネタバレ シーズン1 第4話のあらすじ

謎のドローン

いつもオープニングで軽快に空を飛び回りながら街の安全を守ってるカーラでしたが、なにやら彼女を偵察しているドローンを発見! すぐさま撃墜し、DEOの仕業だと考えたカーラはヘンショウに文句を言いに行きますが、DEOではないと言う。とは言ってもアストラや宇宙人の仕業でもなく超高性能な技術が使われている地球のものだったのです。

早速、カーラを狙うヤツを突き止めるべく調査に乗り出すDEO

その後会社に戻ったカーラが電話を受け取ると、グラントが『シーゲル賞』を受賞したという知らせが届き、パーティの準備やら航空券の手配しようとしていると『宇宙人の地獄耳』によりグラントが母親と揉めている電話をしているのを知る。

その時にいつものカーラを呼ぶ声が。『ケーラ!』

f:id:douga-haijin:20171204144516j:plain

グラントからの呼び出しに急いで駆け寄るカーラ。
『シーゲル賞』受賞の喜びを伝えると、ベビーシッターが骨折で、息子のカーターを預かってくれる人がいない為、授賞式には出席しないと言うグランドに、カーラは自分がカーターを預かるという提案をします。

マックスウェル・ロード

その後ランチを買いにカフェへと行くカーラですが、そこには恋愛で揉めてるジャームズとルーシーが。するとそんな折、近くでビルが爆破されという事件が発生し、すぐさま駆けつけるカーラ。ビルが崩壊寸前のところ、その場でビルの鉄筋を光線で溶接すという荒業で何とかビルの崩壊を防ぎ消火することにも成功します。

しかし、そのときにもカーラを密かに偵察するドローンの姿があったのです。

DEOの調査によってビル爆破事件と同じ技術が、あのドローンにも使われていることが判明し、その技術はあの『ロード・テクノロジー社』が開発した技術であることも判明。

そこで早速DEOは、FBIとして『ロード・テクノロジー社』がどのような形で関与しているのかを知るため事情聴取に向かいますが、ロード氏の主張によれば、自社の技術が盗用された上に爆破されたビルは子会社であるとのことからアレックスがロード氏の護衛として残ることに。

f:id:douga-haijin:20171204144807j:plain

すると今度は、社内に爆弾が発見されたという連絡が従業員から入ります。

アレックスは、すぐに社員は避難するように指示しますが、ロード氏だけはその場に残り自社の技術で作られた爆弾なんだから自分で解除すると言い、爆弾の解除作業に入ります。すると難なく爆弾は解除できたかのように見えたのですが問題発生。爆弾は解除できず、絶体絶命のピンチに立たされるアレックスとロード氏。

カーラ 板挟み

グラントの助手として

一方、ドローンやビル爆破事件で頭がいっぱいだったからか、カーターのお迎えの事なんか、すっかり忘れていたカーラにグラントからの電話があり大慌てで、学校に向かうカーラ。

グラントから言われていたとおり非常にシャイな男の子で戸惑いを見せるカーラですが、カーターを会社に連れていき話をしていると、カーターはスーパーガールのファンであり彼女に興味津々だということが分かり場も和やかな雰囲気に。

f:id:douga-haijin:20171204145021j:plain

そしてウィンが「彼女はいつもそばにいて、困っている人を助ける。ホッチキスの針がなくて困ってる人とかね」と言うと、ジェームズのそばに駆け寄るカーラ。するとジェームズも仕事で大忙しで、カーラに資料の確認をしますが、それを忘れていたカーラは、何もかも中途半端な状態。

そんな時ルーシーからジェームズに電話がかかってきて、ジェームズが恋愛相談をしようとするのですが、アレックスから「あなたは昔っから友達キャラなんだから、絶対にジェームズやルーシーの恋愛相談なんかしちゃだめよ!」なんてことを忠告されていたカーラは、その話を遮り「仕事に集中しましょ!」とその場を離れていってしまいます。

スーパーガールとして

そして仕事と子守、恋愛と大忙しのカーラの元にヘルプ要請の電話がっ!。例の爆弾です。カーターをウィルにお願いして、すぐさま現場に向かうカーラ。

爆弾を抱えて街から離れようとマッハ2のスピードで海へ向かいますが、それでも間に合いそうにないため上空へと方向転換。しかし出来るだけ遠くへ運ぼうとギリギリまで爆弾を抱えていたカーラは、爆発の衝撃波をモロに受けてしまい気を失ったまま海へと落下してしまうのでした。

f:id:douga-haijin:20171204145223j:plain

意識を取り戻したカーラは、DEOによって救助された後、DEO本部にて『黄色い太陽光線に近い濃縮光線』による治療を受けていました。

そしてDEOの調査により、監視カメラの映像から爆弾犯の身元が判明します。
その男の名前は『イーサン・ノックス』。ロード・テクノロジー社の元研究員で同社を半年前に解雇され、2週間前には失踪届が出されている人物のもよう。

そこでカーラは、さっそくイーサン・ノックスを探そうとしますが、相当な高さから海へ落下した直後、それに『スーパーガール』『グラントの助手』『DEOの捜査官』として1人で何役もできない。いくら鋼鉄の女の子でも壊れてしまうわ。とアレックスにたしなめられてしまいます。

女の子 カーラとして

その後カーラは、アレックスの忠告に従い会社へ戻りますが、まともなものをウィルがカーターに食べさせていない様子を見て、食事を買いに出かけます。するとそこに携帯を店に忘れたルーシーが現れ、カーラにこんな話をするのです。

f:id:douga-haijin:20171204145500j:plain

「ジミーに彼女は? スパーガールは? リアクトロンとの戦いで彼がそばに。彼女に惹かれないか心配なの。」

「別れた原因は仕事じゃない。私が仕事を優先するようになったのは、彼があの人を優先したから。私と何をしてても彼に呼ばれたらすぐに駆けつけた。人助けだから私は文句も言えないわ。」

「彼の方が私から離れていったのよ。今度のヒーローは女の子。私に勝ち目はない。」

ジェームズからはルーシーが自分から離れていったと聞かされていたカーラは動揺を隠せません。

そして会社に戻るとジェームズにルーシーも傷ついてるみたい、と。「今でもルーシーはあなたのことが好きなのよ。スーパーマンを優先されてつらくなったのよ。」と、アレックスに止められていたのに、やっぱりアドバイスを送ってしまうカーラなのでした。

ロード氏 両親の過去

一方のアレックスは、ロード氏の元へ行き、ノックスは半年前に解雇されたことで妻には離婚され、親権まで失った挙句、娘は病気になってしまったことで、ロード氏を憎んでいる可能性があることからイベントを中止するよう進言します。

f:id:douga-haijin:20171204145849j:plain

しかし、政府機関を信頼していないロード氏は、それを拒否。
その理由は、彼の両親は政府に協力的な人物であり生物兵器のワクチン開発をおこなっていたのですが、安全性が疑問視された時も『容認できるリスクレベル』という政府の話を信じた結果、システムが故障し2人はウィルス感染したことで、内臓が溶けてしまい遺体すらなかった。という悲しい過去によるものだったのです。

さらに政府は、そのことを公表もせずもみ消したとのこと。
このことをアレックスに告げると、ロード氏はイベント会場へ向かうのでした。

爆弾同時テロ

いよいよ今夜開かれるスーパートレインの発表イベントが行われるイベント会場は、爆弾犯ノックスに狙われる可能性が高いことからDEOをはじめカーラも警戒を強めていると空港で爆弾が見つかったとの報告が入ります。

そして時を同じくして、ウィルの目をこっそり抜け出したカーターはイベント会場におり、ウィルも彼を追って会場へ。そして別れを告げたルーシーは空港にいることでジェームズは空港へとそれぞれ向かうのでした。

f:id:douga-haijin:20171204150127j:plain

一方のカーラは、爆弾が見つかった空港へと向かっていたのですが、ウィルからの報告で爆弾男はスーパートレインにおり、中にはカーターも乗っていることを知らされるカーラ。

空港とスーパートレイン、難しい判断を迫られる中、カーラはスーパートレイン、空港はDEOに任せることを決断。そして急いでスーパートレインへ向かうカーラ。

スーパートレイン

スーパートレインを発見すると上からスーパートレインに乗り込むと、そこにいたカーターとロード氏に最後尾へと乗客の避難誘導を頼み、カーラはノックスの姿を『透視能力』で確認すると先頭車両の方へ追い込んでいくのです。

そしていよいよ先頭車両に追い込んだところで、何とか爆弾の解除を説得しようと試みますが、最後にはボタンのスイッチが押されてしまうことに。そこでカーラは目から光線を放ち、先頭車両を切り離すことで何とか乗客の命だけは助けることに成功するのでした。

空港

一方、空港ではDEOによる避難誘導がなされており、その中にお年寄りを誘導しようとしてるルーシーの姿をジェームズが見つけます。そして危険を承知でルーシーを助けに来たジェームズは、そのまま仲直り。

しかし爆弾の解除はまだされておらず、爆弾を確認してみたところ簡単には解除できそうもないと判断したヘンショウは、アレックス以下全員を安全な場所への避難を命令するのでした。

一人残ったヘンショウは、目が赤く光ったと思ったらものすごい怪力で爆弾をこじ開け、解除に成功するですが、アレックスには、こちらの爆弾はダミーだったと説明するのでした。

f:id:douga-haijin:20171204150403j:plain

2つの不審点

何とか同時爆弾テロの事件は一定の解決を果たすことができましたが、DEO本部に戻り空港にあった爆弾を調べていたアレックスが、長官は、この爆弾をダミーだと言っていたにも関わらず遠隔捜査の停止スイッチがあることに不信を抱きます。

するとカーラも、ノックスの言葉や態度がどこかしらひっかかる様子で今回の事件に不信を抱いている様子。

事件の黒幕

その後、慌てて会社に戻るカーラ。
学校に行くところのカーターに別れを言うと、カーターを危険な目に遭わせてしまったことでグラントには怒られ、ジェームズとルーシーがキスしてるところを目撃してしまい散々ですが、そんな時ロード氏が事件についてインタビューを受けている映像を目にします。

するとロード氏の言葉や涙ぐむ態度を見て、なにか不審な点を感じたカーラは、ノックスの娘の医療記録を調べると、ロード氏の会社から担当医に対して大金が支払われていることを突き止めます。

そこでロード氏のもとへ行き、真相を聞き出そうとしますが、ロード氏はそれを認めようとはしません。ただ、ドローンで俊敏さを試し、ビル爆破ではパワーを。そしてスピードも測定し不死身ではないということも分かった、と。

f:id:douga-haijin:20171204150633j:plain

さらに最後のテストでは、空港にいる数千人の命よりスーパートレインにいた数百人の命を選んだことで、そこにはスーパーガールにとって大事な人物が乗っていたということ。その人物を特定することでスーパーガールの正体が分かる。と暗に自分が全ての事件の黒幕だということを語るのでした。

するとカーラは、黒幕がロード氏であることを必ず暴いてみせるわ、覚悟してて。と言い放ち空へ飛び立っていくのでした。そして「望むところだよ。楽しくなってきた。」つぶやくロード氏なのでした。エンディング。

スーパーガール ネタバレ シーズン1 第4話の感想

いやぁ~もう、ヘンショウ長官、もう完全に宇宙人ってことで確定になってきましたね。ものすごい信頼できそうなキャラなので敵だっていうオチはないかと思うんですが、一体どういうことが裏に隠されているのか非常に今後の展開が気になるところ。

それと、ロード氏。まさか、コイツが黒幕だとはね。最初は見ていて全く気づかなっただけに非常に驚きました。けど、なぜ?コイツはこんなにもスーパーガールに対して執着をみせるんでしょう。両親の過去と何か関係があったりするんですかね?

実は、両親って宇宙人に殺されたんだ、とかねw

それかロード氏自身が宇宙人だったりってことも考えられなくはないし。だとするといずれアストラのチームに加わってダークサイドチーム結成みたいになっていくこともあるのでしょうか?

もう全然、予想もつかない展開が待っていてくれそうですが、予想できないからこそ、ちょっと楽しみですよね。

ということで、いくら妄想しても始まらないので、すぐにでも次のエピソードを見ていきたいと思います。