動画廃人

海外ドラマをネタバレであらすじと感想記事を主に書いてます。。

【ドラマ】スーパーガール ネタバレ シーズン1 第10話 「トイマン」 あらすじと感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:douga-haijin:20171207194716j:plain

ウィンの父親である悪党のトイマンが、元上司に報復し、生き別れた息子であるウィンとの絆を取り戻すため刑務所から脱走することで明かされるウィンの過去だったりをメインにしながらも、DEOではロード・テクノドジー社に極秘潜入捜査をハンクの変身能力を使い決行。さらにはルーシーの引き抜きをキャットなど盛りだくさんのエピソード。

スーパーガール ネタバレ シーズン1 第10話のあらすじ

プロローグ

冒頭、刑務所内にて「前回、奴に食事を運んだ時は1ヶ月うなされたよ」なんて愚痴を言いながらトイマンに食事を運ぶ看守ですが、部屋の中でトイマンが倒れていたことで扉を開けてしまい、その場で殺されてしまいます。そして、その後にくる看守たちも刃物が仕込まれているヨーヨーを自在に操り次々と殺していくトイマン。

刑務所脱走の瞬間です。

所変わって空の上、いつもならスーパーガール1人で優雅に空を舞っていますが、本日はジョン・ジョーンズ(ハンク長官)と仲良く空中散歩。ハンク長官いわく「これは遊びではない。飛び方を教えているんだ」とのことですが、なんだか楽しそうなスーパーガール。

f:id:douga-haijin:20171208020038j:plain

ある程度、訓練は終わったんでしょうか? 二人の様子を地上から見ていたアレックスの元へ2人一緒にご帰還です。どうやらロード・テクノロジー社にある『秘密部屋』への潜入を試みようとしている様子です。(参考:スーパーガール シーズン1 第9話 ウィンとジェームズのくだり

その後、会社へ戻ってみると、キャットとルーシーがオフィスで話をしているのですが、キャットはキャットコーメディアの法律顧問にと、ルーシーの引き抜きを考えているようです。

脱走犯トイマン

そんな様子を遠くから眺めていたカーラとジェームズですが、そのときトイマン受刑者が脱走したとのニュースガ流れると、すぐさまニュースを消してしまうウィンの姿が。そしてFBI捜査官がウィンへの聞き取りのため会社にやってきたのです。

脱走したトイマン受刑者について何か知っていることはないか? 連絡などは届いていないか?トイマンの息子であるウィンに捜査協力を求めにやってきたのでした。

ウィンは父親が爆弾で6人も殺した日から息子ではない!と言い、部屋を後にしますが、心配して歩み寄ってきたカーラに父親のことを語りだすウィン。

f:id:douga-haijin:20171208020541j:plain

「父は昔はマトモで普通の優しい父親だった。よくオモチャも作ってくれた。温和で失業するのを恐れてた。父は怒っていたんだ。怒りを溜め込んであんなことを・・・。」

「上司が父のオモチャの設計を盗み金持ちに。しかし臆病だったため直接、文句を言うこともせず、テディベアに爆弾を仕込み上司に送りつけた。ダンホルツ宛にね。でも秘書がそれを開けた。他にも5人亡くなった。」

この話を聞いたカーラは、「でもお父さんから連絡はないんでしょ?」と聞くと、カバンからおもちゃのぬいぐるみを取り出すと、「昔よく行った場所に来い」というメッセージがあったことを話すのです。

忘れたくても忘れさせてくれない現実に、頭が混乱しているようですが、FBI捜査官が部下を置いて帰ろうとすると、メッセージがあったことを話すウィン。

父の元へ

そしてFBIが周辺に待機している中、待ち合わせ場所である古びたゲームセンターに向かうウィン。このときウィンの要望でカーラも同行。

f:id:douga-haijin:20171208020700j:plain

ところが、部下をころされたFBIは浮足立っていたのか? ウィンが父親と話している途中に突入を開始。そしてすぐさま発砲するのですが、トイマンは現場にはおらずホログラムのようにガラスに投影された姿だったのです。

そしておもちゃのぬいぐるみが「1人で来いと言っただろ? 逃げなさい」と喋ったと思ったら毒ガスが辺り一面をあっという間に覆ってしまいますが、そこへスーパーガールが駆けつけ毒ガスを排除することには成功するも肝心のトイマンは、以前行方知れず。

FBIの目的

しかもFBIは、トイマンを見つけたら殺す気でいること分かり、FBIより先にトイマンを見つけようと言うカーラですが、ウィンはそれを自分の問題だからと拒否。

しかし、いままで自分がスーパーガールとしてやってくれたのはウィンのおかげ。しかも独りぼっちの寂しさも分かる。私はウィンが居てくれたから寂しさを感じずに済んだ。いつものお礼をさせて!とウィンを説得するのでした。

f:id:douga-haijin:20171208020906j:plain

潜入作戦

一方、『ロード・テクノロジー社』への潜入作戦は、なかなかいい手立てが見つからない様子。するとアレックスはジョン・ジョーンズとして能力を使い潜入作戦が成功するよう説得しますが、ハンク長官はなかなかクビを縦に振ろうとはしません。

かつてジョン・ジョーンズとして能力を使ったがゆえにDEOには命を狙われ、50年に渡る逃亡生活を余儀なくされた経験。さらに宇宙人が政府機関であるDEOの長官であるということがバレたら自身はおろかアレックスやカーラにまで被害が及ぶことを恐れているのでした。

しかしアレックスの潜入作戦によりハンク長官は。結局は能力を使わざる負えない状況になります。作戦内容は、アレックスがロード氏を食事に誘い食事をしている間『秘密部屋』へ潜入し情報を掴むこと。

アレックス

さっそく作戦決行となり、まずはアレックスが言葉巧みにロードを誘い出すことに成功。そしてアレックスを待つロード氏のもとにやってきたアレックスはいつもとは違い、胸元の空いたセクシーな黒いドレスを身にまとっていたのです。

f:id:douga-haijin:20171208021244j:plain

その艶やかなドレスのおかげなのか、一見いいムードので話し合いが進んでいるように見えますが、アレックスは宇宙人が何の目的でロード社を襲ったのか? ロード氏はスーパーガールのことに対し互いに探りを入れるだけで大きな情報というのは掴めずじまい。

しかし、この時ロード氏はアレックスのカバンにある仕掛けをしていたのです。

ジョン・ジョーンズ

そしてアレックスがロード氏と食事をしている最中、ハンク長官は変身能力を使いロード氏として会社に潜入。そしていざ『秘密部屋』の中へ。そこで目にしたものは『レッド・トルネード君』の破損した腕とベッドに横たわる謎の女性。

ハンクが近寄ろうとすると警報に気づいた警備員が入ってきてしまい詳細は謎のまま。ただ警備員に目撃されてしまったことで致し方なく能力を使い警備員の記憶を消すことに。そして最後、謎の女性に「必ず助けに戻る」と言い残しその場を後にするハンク長官なのでした。

二人の関係

同じ頃、FBIよりも先に父親を探そうとする2人はある手がかりを見つけると、カーラが1人で乗り込みますが、スーパーガールが現れることをトイマンは予想してワナを張っていたのでした。何とかその場から脱出することは出来ましたが、トイマンはまたもや何処へ。

f:id:douga-haijin:20171208021445j:plain

帰ってこのことを報告するとウィンは「カーラに行かせるべきじゃなかった」と後悔し、殺されると分かっていながらFBIに電話しようとしますが、カーラが止めます。

しかし自分に対してなのか? 父親に対してのか? 怒りが収まらないウィン。「あの人はこころが腐りきってる。あんなヤツはいない方がいい」とまで言う始末。

必死にウィンを落ち着かせようとするカーラですが、「病気だから突然キレてしまったのよ」という言葉に対し「じゃあ僕もそうなるのか?」と。どうやら自分と父親は何から何まで同じと感じていたウィンは、自分も父親と同じように、いつか怒りに飲み込まれて悪党になってしまうのではないか?と恐れを感じていたのです。

その恐れをカーラは振りほどこうと慰めてると突然、カーラにキスをしてしまうウィン。戸惑いを見せるカーラに思わずその場を後にするウィンでしたが、部屋を出ると父親に拉致されてしまうという展開に。

脱獄の目的

トイマンが脱獄した目的はおもちゃの設計を盗まれたことだけではなく、ウィンの成長時期を見守れなかったことに対して元上司であったダンホルツへの復讐だったわけですが、ダンホルツを殺すのは自分ではなくウィンだというのです。

f:id:douga-haijin:20171208021713j:plain

実はウィンを拉致した目的は、そこにあり「トイコン」というオモチャの祭典に出席する予定であるダンホルツのスピーチ中に銃で撃ち殺せと命じるのです。もしそれを断れば会場に来ている多くの子供たちが仕掛けてある10個の爆弾によって死んでしまうことになるぞと、殺しを強要することだったのです。

しかもウィンが刑務所行きになれば、親子揃って刑務所で過ごせることになる、それが望みなのだと。

そして、いよいよダンホルツのスピーチが始まると、ウィンは壇上にあがり彼を撃とうとした瞬間、FBIが乗り込みウィンに一斉射撃。しかしそこにスーパーガールが現れ全ての弾をはじき返しウィンを救うのでした。

f:id:douga-haijin:20171208022227j:plain

実はウィンが姿を消したことによりFBIがこの会場に目をつけていたことを知ったカーラも会場に来ていたのです。

しかし、まだ会場には10個の爆弾が仕掛けられています。爆弾を起爆させたことが分かるとすぐに爆弾の位置を確認し、安全な方へ会場の人々を避難させた後、スプリックラーをビームで作動させ、その水を凍らせ氷の壁を作ることでみんなを救うことに成功、トイマンはあえなく御用となることに。

告白

その後、会社に戻ったカーラは気まずい関係のままウィンに歩み寄りますが、その時感情を抑えきれず、とうとうカーラに告白するウィン。

f:id:douga-haijin:20171208022507j:plain

「ごめん、キスなんかして。父さんは何年も感情を押し殺し一気に爆発したんだ。臆病だったからね。僕もだ。こらえていた思いが爆発してキスしてしまったことで君との関係がギクシャクしてしまった。」

「先に気持ちを打ち明けるべきだった。でも怖くて言えなかった。でも正直に言うよ。君が好きだ。随分前から君に片思いしてる。スーパーガールになる前から。」

「父さんに再会していなければ友達に戻ってた。キスしたのを忘れたフリして。でも今は恋してないフリして仲良く笑ってられない。気持ちを抑えて父さんみたいになるのが怖い。」

エンディング

その後カーラはしばらくウィンとのことを考えたかったのかスーパーガールのコスチュームを身にまとい空を飛んでから帰宅することに。

英に帰るとアレックスが待っていたので、そのままの格好で2人ソファーでウィンとの事、ハンク長官に無理強いしてジョンとしての能力を使わせてしまった事などを話すのでした。

f:id:douga-haijin:20171208022833j:plain

ところが、そんな光景を映し出しているカメラがアレックスのカバンに仕込まれており、その会話の全て、そしてカーラ(スーパーガール)とアレックスが姉妹であることを見ているロード氏の姿がそこにはあったのです。

スーパーガール ネタバレ シーズン1 第10話の感想

いやもう今回はウィンが最高に良かったですね。今までは、どちらかというとジェームズの影に隠れてしまって存在感が希薄になりがちでしたが、もう主役って感じのストーリー展開でした。しかも何かカッコよく見えてきてしまうから不思議なもんです。

それと冒頭部分でジョン・ジョーンズが空を飛んでるシーンってあんまし見れなかったからか、なんだか滑稽に見えてしまい笑ってしまいました。やっぱ空を飛んでるシーンはスーパーガールに限りますねw

あーーー!それと今、思い出しましたけど、ルーシーの引く抜きの件、プロローグでちょこっと書いたっきり、その後の展開など書くのをすっかり忘れてしまいました。まぁ~あんまし本編に関係部分なんでどうってことないんですけど、なんか中途半端感があるかもです。

今から追記しようかとも思いましたが、夜も更けてまいりましたので、いずれ気が向いたときにでも追記しておきます。