動画廃人

海外ドラマをネタバレであらすじと感想記事を主に書いてます。。

【ドラマ】スーパーガール ネタバレ シーズン1 第18話 「フラッシュ」 あらすじと感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:douga-haijin:20171213020408j:plain

今回のエピソードはフラッシュとのクロスオーバーとなっており、フラッシュが高速訓練中にひょんなことからスーパーガールのいるアース38へとやってきてしまったことでアース1へ戻るための方法を見つけることを条件に、シヴォンことシルバー・バンシーとライブワイヤーを倒すための戦いに加勢する。といった感じのエピソード。

スーパーガール ネタバレ シーズン1 第18話のあらすじ

プロローグ

冒頭、前回エピソードで4階のビル屋上から落下したにも関わらず無傷だったことを色々な意味で心配したウィンはDEO本部にシヴォンを連れていき診察を受けることになったのですが、結果は宇宙人ではなく人間であるとのことですが、謎の能力については不明のまま不安を抱えDEO本部を後にすることに。

しかし、そのとき偶然キャット・グラントとスーパー・ガールを目の敵にし電気を自在に操るライブワイヤーの姿を目撃することになったシヴォン。

豹変するシヴォン

DEOを後にしたシヴォンは一人街を歩いていると、激しい頭痛に襲われると同時になにやら死神?ガイコツ?のような顔がフラッシュバックするシヴォン。そしてその頭痛が何度か繰り返されると表情は一変。なにかに導かれるようにキャットコーメディアに姿を現すのでした。

f:id:douga-haijin:20171213015858j:plain

するとキャットに向かい歩いて行くところにカーラが止めに入ると、例の音波のカーラめがけて放射し、カーラはその勢いで窓ガラスを突き破り意識のないままビルから落下していってしまいます。

赤い閃光

そこへ偶然にもフラッシュが現れ、カーラを救出。勢い余って誰もいないような荒れ地にまで運んでしまいますが、意識がすぐに回復したカーラは再び会社に戻ろうとスーパーガールとなって空へ飛び立ちます。

空を飛ぶスーパーガールを目の当たりにしたフラッシュは、スーパーガールを追って地上を走り出します。すると今度は超高速で移動するフラッシュの姿を見たスーパーガールは気になって地上に降りてくるのでした。

ご対面

ここでじっくりとご対面となる二人ですが、バリーは空飛ぶスーパーガールのことを知らず。スーパーガールは、フラッシュを知らず。おまけにグリーンアロー、ブラックキャナリー、ファイヤーストーム、アトムもズームも知らないということで、ここがアース1ではなく別の地球(アース38)に来てしまったことに気づくバリー。

f:id:douga-haijin:20171213020617j:plain

その後、会社の秘密部屋へとバリーを連れて戻ってきたカーラ。そこへカーラのことが心配になって駆けつけたジェームズとウィン。シヴォンのことを聞くと「マライヤみたいな声で叫んで逃げた」とのことで、とりあえずはひと安心といったところ。

そしてちょっと落ち着いたところでジェームズとウィンに、バリーを紹介するカーラ。
ところが別の地球(世界)から来たといっても、よく分かっていない二人に絵を使って説明するバリー。(ここらへんはフラッシュのあらすじなどで散々書いているので割愛)

けど、まだこの時点では意識的に別のアースへ行ったりすることはできないバリーは、偶発的にここに来てしまったらしいのです。そしてどうしたら元の世界へ帰れるのかも現時点では不明とのこと。

嫉妬

とりあえず1日1万キロカロリー摂る必要があるバリーがお腹が空いたということで、カーラの案内で二人は食事に向かうことになるのですが、同じスーパーヒーローということで気が合う様子の二人に、どこか不満そうな顔のジェームズ。

実は、これ以前に色鮮やかで美味しそうなカップケーキを例えに恋愛相談のアドバイスをキャットから受けていたのですが、「敢えて気のないそぶりを見せ振り向かせるように」ということを期せずして実行出来ているカーラなのでした。

f:id:douga-haijin:20171213021032j:plain

そしてドーナツを食べに行く前にキャットに自分の無事を知らせにいくカーラですが、カーラが謎の赤い閃光に助けられたことは、もうすでに速報ニュースのネタとして流れていたのでした。

そこでキャットは、新しいヒーローの出現は朗報とのことで、ジェームズにはスピード男の写真を。カーラに今回の騒ぎに関しては黙っておくように。と指示を出し、スーパーガールの時と同じようにスピード男の名前を決めようとするキャット。

候補としては『ビューン』か『赤い閃光』か、ボヤけた光だから『ブラー』。
するとそこへバリーが口を挟み『フラッシュは?ヒーローらしくてカッコいい。』と言うと、キャットから言わせるとそんな名前は「裸にコートの変質者を連想させる名前ね。」とうことですかざず却下w 結局はブラーに決定ねということになってしまいました。

能力の正体

一方、キャットコーメディアから姿を消したシヴォンは、占い師をしている叔母のところを訪ねていました。

「相談があるの」とシヴォンが言うと、もうなんのことだか察しがついたようで、「頭の中でささやき声がする?」と聞かれるシヴォン。

f:id:douga-haijin:20171213022050j:plain

叔母の話によると、声の主はバンシーであり、女の先祖が妖精のバンシーから物を盗んだせいで、一族の女性が呪いをかけられているとのこと。そして、その呪いを解くには自分を怒らせた相手を殺すしか方法がなく、もし殺さなければパワーがどんどん強まっていき、しまいには心を失ってしまうことになるというのです。

しかしスーパーガールに守られているカーラを殺すにはどうすればいいのか思案にくれていると、閃いたようにシヴォンは「敵の敵と手を組めばいい。」という名案?が浮かぶのです。

復讐タッグ結成

そして『敵の敵』といえばDEOで目にしたライブワイヤー。
そこでさっそく、ご自慢の音波を使いライブワイヤーをDEOから脱獄させると、ワイブワイヤーが逃げ込んだ場所へ現れ、逃してあげたのは自分だと能力を見せキャット、カーラ、そしてスーパーガールを殺すために手を組もうと提案するシヴォン。

すると「着替えてきな。」の言葉で了承するライブワイヤー。
ここに復讐タッグが結成されたのでした。

f:id:douga-haijin:20171213022510j:plain

ヒーロータッグ結成

一方、ルーシーからライブワイヤー脱獄の知らせを受けたカーラは、キャットに避難するように言いますが、「私はどこにも行かないわ。スーパーガールがまた助けてくれる。街の人々皆がスーパーガールを見放しても私は信じる。」と言い、ここを動かない覚悟のキャット。

そこでカーラはバリーに力を貸してもらいに秘密部屋を訪れライブワイヤーのことを説明。そして力を貸してくれたらバリーを元の世界に帰すと約束するカーラ。これで交渉成立、最強のヒーロータッグが結成されたのです。

その後二人は、DEO本部へ行きますが、突如現れたフラッシュにルーシーは警戒心を持ちますが、ライブワイヤー捕獲に向けフラッシュも協力してくれることを知ると安心した様子で自己紹介を済ませた後、特技を聞くと本業では科学捜査官をしているということで、ラボを借りることになったバリー。

するとシスコかと思うほどの活躍で、空気中の電気量の変化を調べることで二人が倉庫にいることを特定したのです。

f:id:douga-haijin:20171213022738j:plain

焦り

そこでルーシーは部下を捕獲に向かわせようとしますが、かなりの危険を伴うためバリーとスーパーガールの二人で捕獲へ向かうことに。ただスーパーガールにはチーム・フラッシュのような作戦は全くなく、闇雲に突っ込むような行動に一抹の不安を抱えながら現場へ向かう二人。

そして倉庫についた二人は、ライブワイヤーを捕獲しようと、ライブワイヤー相手には絶対に出してはいけない『稲妻投げ』を放ってしまうのです。事前に電気を与えると逆効果になるからと作戦を練っていないばかりにフラッシュがやられてしまいます。

しかも、そこに『シルバーバンシー』の名でシヴォンまで現れたことで戦況は不利と見て出直すことになったスーパーガールとフラッシュなのでした。

会社に戻り、オープンスペースにて落ち込むカーラ。その様子を見たバリーはカーラの元へいくと、作戦も立てずにむやみに突っ込んでしまったことを謝るカーラでしたが、実はその行動の裏には、早く皆からの信頼を取り戻したいと思う焦りがあったようなのです。

同じヒーローとして、そういった苦悩を他の誰よりも理解しているバリーは、そういう時は焦っちゃダメだ。とにかく成り行きに任せるしかない。と自分の経験も踏まえてアドバイスを送るバリーなのでした。

f:id:douga-haijin:20171213023007j:plain

キャット誘拐

しかしヒーローたるもの、そうそう落ち込んでもいられません。ライブワイヤーとシヴォンの二人が今度は会社に現れ、あろうことかキャットをさらっていってしまうのです。

その頃、スーパーガールとフラッシュはDEOにてシヴォン対策として音波を防ぐことの出来る耳栓を準備したのですが、DEOのモニターライブワイヤーが現れ、「キャットのちを見たくなければ公園に来な。でなきゃ街が血に染まる」とメッセージを伝えてくるのでした。

バトル

さっそくキャット救出に向かうフラッシュとスーパーガール。
公園ではベンチに鎖で繋がれてるキャットの姿とすでに暴れているライブワイヤー。そこにフラッシュとスーパーガールも公園に到着し、バトル開始!

f:id:douga-haijin:20171213023137j:plain

さっそく『シルバーバンシー』は音波を放ち二人を攻撃しますが、耳栓が効果を現し全く効きません。そこで次ライブワイヤーの出番となりフラッシュと戦いますがフラッシュがやらてしまい状況は不利な展開へ。

そこに、上空にヘリが飛んでくると、あの時を思い出すからでしょうか?「ヘリは嫌いなんだよ!」と叫んだかと思ったらヘリに電気を放射!

取り戻した信頼

するとヘリを守る為、自分の命の危険も顧みずライブワイヤーの電流をカラダ全身に浴びてしまうスーパーガールは、そのまま力尽き落下してしまうのです。するとそんな光景をみていた街の人々が立ち上がり二人からスーパーガールを守ろうとするのでした。

そんな街の人々を見たライブワイヤーは「蹴散らしてやる!」と言い、電撃を放とうとしますが、その瞬間! ライブワイヤーに放水を始める消防士達。この放水により以前と同じように漏電し感電でしたことで、『シルバーバンシー』もそのあおりを受け倒れるのでした。

f:id:douga-haijin:20171213023520j:plain

こうして復讐に燃える二人を倒しただけでなく、自らの体を盾にしてみんなを守ったことで、街の人々からの信頼を取り戻した瞬間でもあったのです。

そしてテレビニュースでも、このことを取り上げ、スーパーガールを『返り咲いた街のヒーロー』として好意的に伝えていたのです。

アース1へ

これで事件は解決し一件落着ですが、問題はバリーを元の世界へどうしたら送り返すことができるのか?ってこと。バリーによればスーパーガールの力を借りればそれが実現できそうだとのことで初めて言葉を交わした場所に立つ二人。

どうやら二人が併走しスーパーガールがフラッシュの背中を押しスピードを掛け合わせることで時空の穴が開くのでは?と考えているようです。

そして、いざっ!かけっこ競争開始! ほどなくしてフラッシュの背中を押すと見事、時空の穴が開きバリーは元の世界(アース1)へ戻ることが出来たのでした。

f:id:douga-haijin:20171213023955j:plain

ミリアド計画

その後バリーの助言「ヒーローは焦っちゃダメだけど、両思いの二人はスピードアップ!」からジェームズを部屋に招き入れ、回りくどい告白をしますが「カーラ 何が言いたい?」とジェームズに言われると「こういうことよ」とキスをするカーラなのでした・・・メデタシ!メデタシ!

で終わるかと思いきや、なんだかジェームズの様子がおかしいのです。表情はなく、無言のまま部屋を出ていってしまうジェームズ。何やら不審に思ったカーラが窓の外を見てみるとジェームズと同じように無表情のまま歩く人々の姿がそこにはあったのです。

とうとうミリアド計画が実行されてしまったナショナル・シティーはどうなってしまうのか・・・エンディング。

f:id:douga-haijin:20171213025130j:plain

スーパーガール ネタバレ シーズン1 第18話の感想

フラッシュファンの我が家にとっては待望のエピソードではありましたが、一番盛り上がる後半になぜ?クロスオーバーを持ってくるんだってちょっとだけ不満あり。どうせだったらエピソード8あたりに持ってきてくれればちょうどいいんですけどね。

まぁ~それはそれとして、やっぱスーパーガールに協力したのはいいけど簡単にやられまくっちゃうトコなんざ、さすがダメダメヒーローのフラッシュですw 思わず一緒に戦った意味はあるのか?とか思ってしまった。

元々、そんなに強いヒーローというよりも周りの仲間が抜群の頭脳と知恵を持っていたから、戦えてたってのもありますしね。けど、やっぱフラッシュが出てくるとテンションが上がってしまうんですよねぇ~我が家は。

それはそうと、『シルバーバンシー』なに?あのメイク。思わず笑ってしまいました。全然、怖くないし、みたいな。逆にお笑いキャラですよね、あれじゃ。かえってシヴォンのまんまのほうが怖い印象があったのは自分だけでしょうか?

まぁ~原作コミックが死神だかガイコツだか分かんないようなメイクだったんでしょうけど、アレはないわ。シヴォンが美人さんなだけに余計にそう思ってしまいます。

あーー、それとミリアド計画。やっとキマシタネ。ラスト2話で怒涛の盛り上がりを見せることはできるんでしょうか? 楽しみに見てみたいと思います。ではでは。