動画廃人

海外ドラマをネタバレであらすじと感想記事を主に書いてます。。

【ドラマ】フラッシュ ネタバレ シーズン1 第7話「失われた力」 あらすじと感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:douga-haijin:20171202202303j:plain

「プリズンブレイク」から二人目のゲストということでこれまた楽しみにしてたエピソード。ロバート・ネッパーさん、ARROW(シーズン2・第14話)に続いてフラッシュにも登場です。今回のエピソードは、フラッシュが能力を失った状況で警察署とスターラボで二つの危機が同時に発生してしまうという緊張感たっぷりのサスペンス展開となっております。

フラッシュ ネタバレ シーズン1 第7話のあらすじ

電線も電柱もない場所で何故か高圧電力により感電死した黒焦げの死体が見つかる。シスコが顔復元ソフトで身元を調べると、ピーターズバーグの変電所で働く作業員だった。が、その時だれかが彼のIDを使って変電所に侵入。さらに電力がどんどん減っていることが分かり、バリーが現場へ急ぐとそこに「電気を吸収・放出するメタヒューマン」がいて変電所から電気を吸収していた。

なんとか落ち着かせようと近づくと「俺は腹が減ってるんだ」といってフラッシュに電気ショックを与えエネルギーを吸い取る。その場をいったん離れようとしたフラッシュですが高速移動の能力が使えなくなっていることに気付く。

f:id:douga-haijin:20171202010445j:plain

仕方なくタクシーで戻ると、ウェルズ博士から「あのメタヒューマンは君の能力と一緒に電気を吸い上げたんだ。一時的なものかどうかは検査しないと分からない」と言われる。

ウェルズ博士はすぐさま例の隠し部屋に行き、人工知能ギデオンに「未来を見せろ」というとフラッシュ行方不明の記事が郵便局閉鎖の記事に変わっていた。愕然とした博士はフラッシュに関する記事すべてを検索させるが、彼に関する情報は何も出てこなかった。

二つの危機

シスコは、変電所の監視カメラの映像からメタヒューマンの身元を割り出すと「ファルーク・ジブラン」という男だと分かる。ファルークは、加速器が爆発した日送電塔の上に登っていて高圧電流を浴びたことから能力を得ていた。するとここでファルークがウェルズ博士と話がしたいとSTARビルの電力制御盤を壊して街中を停電させ中に入ってきてしまう。

同じ頃、停電の混乱に乗じた拘束中の凶悪犯クロック・キングが脱走を図るためジョーやアイリスらを人質に警察署に立てこもってしまう。クロック・キングは逃走用にヘリコプターと食事、ノートパソコンを今から53分27分後に届けろと要求。

f:id:douga-haijin:20171120135646j:plain

二つの危機に直面したバリーは、早く力を取り戻したいとウェルズ博士に懇願。博士は亜原子レベルでは何も変わっていないことから落雷の時と同じような刺激を与えれば元に戻るかも知れないという仮説を立てる。だがそれをやると命の危険を伴うため君次第だといわれる。

なかなか実験に踏み切れないバリーは、ファルークがウェルズ博士と話したいのは自分の体に何が起きたかを知りたいだけだと言い彼と話をすることを求めた。当然、博士は反対したがバリーは一人でファルークに会って話しを聞いてみることに…。

その間ウェルズ博士は以前捕まえたメタ・ヒューマンであるトニーのところへ行きファルークを殺せば自由にしてやると取引する。

f:id:douga-haijin:20171202144517j:plain

ファルークは粒子加速器爆発の時、雷に打たれた自分を助けようとした友人を気が付かないうちに感電死させてしまい、事故の元凶であるウェルズ博士を恨んでいた。バリーは自分も同じメタであることから君を助けたいと紳士的に対応するもファルークには届かず攻撃を受けてしまう。追い詰められたバリーはウェルズ博士の仮説を試してみることに。

一方警察署では、チャンスを伺いながら身を潜めていたエディがクロック・キングに発砲した際、逆に撃たれて重症を負ってしまう。ジョーはとっさにエディはアイリスの恋人であるため最後の別れを告げさせてほしいと頼み、刑務所に入って妹の死に目に会えなかったクロック・キングは同情しそれを許した。

この時エディは足に銃が隠してあると言いアイリスは見つからないように銃をとる。アイリスを人質にとって脱出を図ろうとするクロック・キングの隙をついて撃退することに成功する。

f:id:douga-haijin:20171202184223j:plain

フラッシュの能力を取り戻そうとランニングマシンで電気を流したが実験は失敗に終わる。博士と取引したトニーはファルークと戦うが相手にならず逆に殺されてしまう。

トニーが停電の時パイプラインから逃げたことに疑問を持ったシスコだったが、そこにウェルズ博士がやってきて時間稼ぎのために解放したと説明。それを聞いたバリーはトニーを捨て駒に使ったウェルズ博士に不信感を募らせ強く非難する。

そんな時バリーの細胞が再生し始めていたが未だ能力が戻る兆しが見えないでいた。ウェルズ博士からは心の問題だ体じゃないと言われる。

危機迫る中、皆は車で逃げようとするがファルークに先回りされ、ウェルズ博士はこれ以上逃げることができないと悟り、目的である自分を殺したら関係のない3人には手を出さないよう求める。ファルークは「あの晩お前も死んだ」と言うと問答無用でウェルズ博士に電流を浴びせるが、博士を守りたい一心だったバリーはここでようやくスピードを取り戻す。

ウェルズ博士を助けたフラッシュは再びファルークにエネルギーを吸い取られる。しかし、パワーを底上げしたフラッシュの電流エネルギーを吸収しきれず倒れこみファルークは結局死んでしまう。シスコはファルークを”ブラックアウト”と名づけた。一方警察署ではアイリスの活躍によりクロック・キングは再び逮捕されていた。

f:id:douga-haijin:20171202201119p:plain

ウエルズ博士は例の秘密部屋で人工知能”ギデオン”に記録を頼むというと、彼の人を大切に思う心は進歩を妨げると思っていた。だが逆だった彼の人を大切思う心こそがスピードを上げるカギだったと仮説のログを変更する。そして密かにファルークがどうやってフラッシュの能力を奪ったかを探るため彼の血液を採取する。

フラッシュ ネタバレ シーズン1 第7話の感想

楽しみにしていたロバート・ネッパーのゲスト回でしたがメインの悪役じゃなかったんで出番少なく拍子抜け…。ですが短い出演ながらも妙に個性的なインパクトを残してくれました。警察に逮捕されたけど死んでないのでまたどこかで登場してくれるんじゃないかと期待してます。

そしてウェルズ博士!!トニーを犠牲にしたことでバリーが初めて博士に不信感抱きましたが、束の間…メタの前に自ら進み出て「何の罪もないあの3人には手をだすな!」と演説ぶった博士の姿に丸め込まれてしまう辺りがバリーさん。やっぱお人好しです。

最後ファルークの血液採取してましたけど、あれどうするんだろ?バリーを成長させるだけさせて最終的に能力を奪うつもりでいるんでしょうか?とにかく早く皆気づいてくれ。

謎の未来新聞、新たに登場した人工知能ギデオン、ファルークの血液採取と怪しさ全開のウェルズ博士。ここからどうやってラストへ向けて収束していくのか楽しみで仕方ないです。