動画廃人

海外ドラマをネタバレであらすじと感想記事を主に書いてます。。

【ドラマ】フラッシュ ネタバレ シーズン1 第19話「ウェルズ博士の正体」 あらすじと感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:douga-haijin:20171220013613j:plain

ウェルズ博士がリバースフラシュだと確信したバリーとジョーは、シスコとケイトリンに告白するが、証拠が何もない為、ケイトリンはどうしてもウェルズ博士を疑えずにいた……。

バリー達はマギー博士の話から、15年前の事故を調べれば何か証拠が見つかるかも知れないと調査に向けて動き出す。

フラッシュ ネタバレ シーズン1 第19話 あらすじ

マギー博士から「ウェルズ博士は15年前、恋人のテスを失ったあと別の人間になったかのように変わってしまった」と聞いたことから、15年前の博士の事故を再調査しようとジョーとシスコは休暇を使い、かつてウェルズ博士がテスと暮らしていたスターリング・シティへ向かう。その間、バリーはエディとコンビを組みいつもどおり捜査にあたることになった。

変身する男

セントラル・シティの銀行に勤めている女性職員が貸金庫から盗みを働くという事件が発生。だが、防犯カメラに写った犯人には完璧なアリバイがあり、問い詰めても身に覚えがないという。不可解な証言を聞いたエディとバリーは、メタ・ヒューマンの仕業なのではないかと疑う。

そんな中、貸金庫から盗まれた物を売ろうとしている男がいると宝石店から通報があり、エディは店の外で張り込みをしていたが警察だと気付かれ逃げられる。追い詰めたエディが犯人を捕まえようとしたが、逆にボコボコに殴られてしまう。連絡をもらったフラッシュが駆けつけると、男は10代の女性に変身して逃げて行った。

f:id:douga-haijin:20171219133152j:plain

男は、触ったことのある人間になら誰にでも変身できる能力を持つメタヒューマンで、1年程前から他人になりすまし、その本人に濡れ衣を着せることで、犯罪を繰り返していた。

ウェルズ博士の助言で「事件の始まり」を追うと、ハンニバル・ベイツという男が事件に関わっていることを突き止める。また、博士はメタヒューマンが外見以外の要素もコピー可能か今の時点では分からない為、フラッシュでいる時に、彼に触られないよう気を付けろと助言した。

スターリング・シティ

そのころ、スターリング・シティの警察署に到着したジョーとシスコは、現地のランス警部に協力を求め事故が起きた現場に案内してもらうことになった。するとそこへ、ランスの娘のローレルが現れ二人は紹介されると「少し話せる?」とシスコが別室に呼び出される。

フラッシュとアローの正体を知ってる、と話すローレルに驚きを隠せないシスコ。「何で知ってるの?」と聞くと・・・・・・「私が、ブラック・キャナリーだからよ」

ウソだ!冗談だろ?といいつつも、熱烈な“ブラック・キャナリー”ファンであるシスコは興奮して思わず「愛してます」と口にする。ローレルはシスコの専門的な知識を借りたいというと、自分の武器である超音波装置を改良してほしいとお願いする。憧れの女性から頼られ嬉しそうなシスコは快く引き受ける。

f:id:douga-haijin:20171219174646p:plain

一方、ケイトリンはどうしてもウェルズ博士を疑えずにいた。本人に直接確かめようと家の前まで来るが、バリーがそれを阻止する。もし自分の考えが正しければ父は刑務所から出られると言い、せめてシスコたちが戻るまで待って欲しいと頼む。父親のことを持ち出されたケイトリンは拒むことができずとりあえず納得する。

濡れ衣

その後、バリーとエディは、ベイツの唯一の家族である祖母を尋ね話を聞いていた。が、実はそれは祖母ではなく変身したベイツだった。2人が気がついた時には裏口から逃げられた後ですぐに追いかけたが、エディに変身したベイツが応援に駆けつけた警官を撃って逃げる。しかし、パトカーのドライブレコーダーの記録から犯人とされたエディが拘束されてしまう。

f:id:douga-haijin:20171220011119j:plain

このままでは無実の罪で刑務所行きというエディの陥った窮地に父親を重ねたバリーは、思わず警察の外に連れ出してしまうが、エディから止められる。

「いいか、バリー、あの時君はまだ子供だった。出来る事はなかった。だがもう子供じゃない。科学者だ。それに―― 君はフラッシュだ。ベイツを見つけて疑いを晴らしてくれ」と諭され、バリーは「逃げないで戦う」と誓った。

名もなき死体

15年前のウェルズの事故現場に来た3人。シスコが、自身が発明した異常な音波出す物質をキャッチする機械を使い調べていると、道路脇でタイムトラベルの痕跡を発見。地面を掘り返すとそこから遺体が見つかった。そしてDNAを調べると本物のウェルズである事が判明する。

すぐ警察署に連絡しようとしたランス警部にジョーが、これがある男の遺体なら関係者全員に危険が及ぶことになる、見なかったことにしてくれとお願いすると、娘を持つ同じ父親として、ジョーの気持ちを理解したランス警部は了承するのだった。

シスコは、依頼されていた超音波装置を改良し「キャナリークライ」と名前を付けてローレルに手渡すと完成と引き換えに約束したツーショット写真を貰って喜んだ。その後調査を終えたジョーとシスコはウェルズの遺体を車に乗せてセントラル・シティへと帰って行った。

f:id:douga-haijin:20171219211539j:plain

忘れた素顔

その頃バリーは、着替えをしに自宅に戻っていた。するとそこへ拘束中のはずのエディが「釈放された」と突然やって来る。相変わらず無防備でお人好しのバリーは、エディに変身したベイツに気絶させられ、姿を奪われてしまう。

そこへケイトリンが、分子結合反応を止める血清を作れば変身を止められるかも?とやって来たため一緒にスターラボへ向かう。偽バリーはケイトリンを誘惑すると「ずっと前からこうしたかった。」と言ってキスをする。

意外とあっさり受け入れるケイトリンと偽りバリーが危うい雰囲気になりそうな所で、アイリスがスターラボにやって来る。アイリスはジョーのアカウントを使って入手した警察内部の資料映像を見せると、犯人は左利きだから撃ったのはエディじゃないと言う。

f:id:douga-haijin:20171220012939j:plain

ヤバイと思った偽バリーが銃を取り出そうとしたところ、ウェルズ博士のディザー銃の一撃を受けて気絶する。博士は自分達に任せてくれというが、アイリスの主張に折れて、警察へ連れて行く事に。

ところが警察への移動中、少女の姿に変身したベイツが誘拐されてると騒ぎ出し、周りの人達が助けようとした隙を突き逃げてしまう。

ケイトリンは、バリーの家に行くと、さっきのお返しと言わんばかり、気絶してるバリーの頬にビンタを食らわし起こす。何もしらないバリーが他にやり方あっただろ?と言いつつも2人はスターラボへ急ぐ。

博士の調べでベイツは触った人間にあっという間に変身できるが、能力や記憶まではコピー出来ないことが分る。そこに、バリーの携帯を持って逃げたベイツがGPSにより空港に現れたことを突き止める。

フラッシュは空港に急ぎ、海外に高飛びしようしていたベイツを追い詰めると格闘戦に。だがフラッシュを混乱させようとケイトリンに姿を変えたベイツに防犯スプレーを吹きかけられる。その後もアイリス→エディと姿を変え油断を誘うが、割り切ったフラッシュから容赦なく殴り飛ばされる。

とどめのフラッシュ変身で逆転を狙うが、もはや能力のないフラッシュなんて、ただのニセモノ変態ヒーローであり、一方的に本物に高速パンチで殴り倒された末、ケイトリンが作った血清を撃ち込まれ気絶すると、パイプラインに収容される。博士がベイツに尋ねてみた。

f:id:douga-haijin:20171220011504j:plain

「君が色々な人間に変身できるのはわかったが、ハンニバル、君は、どんな人間だ?」
「……どんなって、ハハッ、自分でもわからない……覚えてないんだ」

ハンニバル・ベイツは、あまりにも多くの他人に変身しすぎた為、自身の素顔が解らなくなってしまった。

事件が一件落着し、ケイトリンを連れたバリーは、ジョー達が持ち帰った本物のハリソン・ウェルズの遺体と対面させる。博士を疑うバリーに懐疑的なケイトリンだったが、ついに信じざるを得なくなる。シスコが爆発事故の原因を突き止めるため、スターラボの3Dマップを調べていると、無いはずの部屋の存在に気が付く。

f:id:douga-haijin:20171220010342j:plain

バリー達が、マップが示す場所に向かうとタキオン粒子が反応を示し隠し部屋が姿を現わす。中に入るとそこには黄色いスーツや2024年4月25日の新聞記事があった。続く。

フラッシュ ネタバレ シーズン1 第19話 感想

前回に続き「ARROW」からまたまたゲスト!今回はランスとローレル親子でした。しかし、あれだな。ローレルがフラッシュに出ちゃうとフラッシュ女性陣が霞んで見えちゃうほど、美人が際立ってました。キャナリークライはシスコが作ってたんだね。いつの間にあの武器変えた?って思ってたんで、そうなんだぁ~ってはしゃいでしまった。こういう、何気ない小さなクロスオーバーもファンにとってはたまらない瞬間だったりします。

変身しすぎて自分の顔を忘れたと言ったベイツがなんだか切なくて可哀想になった。あの質問を他人になりすまし1人の男の全てを奪ったイオバードに言わせるあたり上手いなって思いましたが、バリーやシスコやケイトリンに対し、博士としての愛情も併せ持ちつつあるイオバードにも素顔の自分を忘れてしまう瞬間があるんでしょうか?

ウェルズ博士(じゃなかった)の正体がハッキリとしたところで、チームの1人として今だ振舞う博士相手にバリー達はここからどう動くつもり何でしょうか?まったく創造できなくて楽しすぎです。