動画廃人

海外ドラマをネタバレであらすじと感想記事を主に書いてます。。

【ドラマ】フラッシュ ネタバレ シーズン3 第3話 「新たなスピードスター」 あらすじと感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:douga-haijin:20171117002125j:plain

今回のエピソード3、 「新たなスピードスター(Magenta)」 では、いよいよ我が家的に待望のウェルズ博士が登場! しかもあらたなスピードスターとしてジェシーもアース2からやってきたってことで大喜びなエピソードでございます。やっぱりウェルズ博士がいないとフラッシュは何かが物足りませんものね。

ただし今回の主役は、ウェルズ親子ではなく、金属を自在に操ることのできる能力も持ったメタヒューマン、フランキー / マジェンタという女の子。さっそくあらすじを追いかけていきたいと思います。

フラッシュ ネタバレ シーズン3 第3話のあらすじ

一体、クラリスは何だったんだ?もうあれは終わっちゃったの?という感じで前回のエピソードはエンディングを迎えたわけですけど、大きな話題を呼んだであろうジュリアンと冒頭、どうしようもない絡みがあり、バリーはアイリスとの初デートを迎える。

なんとなく違和感を抱えながらのデートの途中、シスコからの呼び出しでスターラボへ行くことになる二人。どうやらまたもや裂け目が出現していたもようです。

一体誰がやってくるのか? 皆が銃を構えて待ち構えていると、そこにやってきたのは、アース2からウェウルズ博士。そしてバリーが新たな時間軸を作り出してしまった影響か、あるいはシーズン2でダークマターを浴びてしまった影響かは不明ですが、バリーと同じスピードスターとしての能力も持っているジェシーだったのです。

f:id:douga-haijin:20171117005628j:plain

そんなジェシーの姿を見たウォーリーは、自分もジェシーと一緒にダークマターを浴びたのに、自分には能力がないことを残念に感じている様子。尚、表向きはジェシーの体の検査ということでアース2から来たということですが、本当はスピードスターとしての能力を使わないようにラボのみんなに説得して欲しいがためにやって来たのでした。

一方、やはり心配なのは自分に能力がないことを残念に感じているウォーリーのこと。フラッシュ・ポイントではキッド・フラッシュとして活躍していただけに前回のエピソードで登場したクラリスのようになりはしないかってね。

金属を自在に操るマジェンタ

その後、里親と一緒に暮らすフランキーという女の子が、突如として能力に目覚めたような感じで街灯で里親に大きなケガを負わせるという事件が発生。メタヒューマンの仕業ではないかということではあったが、現場にいたフランキーに事情聴取をするも意識がなく全く覚えていないという。

f:id:douga-haijin:20171117023744j:plain

そこでキレ者ジュリアンが、フランキーのグラスから取ったDNAを調べてみると、フランキーにも新手のメタヒューマン達を同じ成分が見つかります。慌ててフランキーを追いかけメタヒューマンだと指摘すると、突如として人が変わったようになりジュリアンを金属を操り襲いかかるのでした。

どうやらフランキーという人格ともう1つの人格であるマジェンタが彼女の中にいるようです。そして、マジェンタという人格は、アルケミーによって与えられてものだったのです。

ジェシーは、この事件を知り自分も手伝おうとしている様子ですが、そんなジェシーを見てウェルズ博士は心配でたまらず再びケイトリンに娘の説得を頼むことになりますが、これが逆効果。自分をアース2からわざわざ連れてきたウェルズの真意を悟りジェシーはウェルズを遠ざけることになってしまうのです。

そこでウォーリーがジェシーと話すと言い出しジェーシーと話をするのですが、その時ジェシーが能力に目覚めたきっかけを聞いて、能力を自分にも欲しいと考えているウォーリーはクルマの前に飛び出て能力を目覚めさせようとするのです。結局はジェシーに救われ事なきを得ることになりますが、今後の展開的にも心配になってきますね。

f:id:douga-haijin:20171117024213j:plain

一方、フランキー / マジェンタは、自分の中にいるフランキーが抵抗をしていることをアルケミーに話に行くのですが、フランキーを消し去り、もっと自在に能力を操るには、自分を苦しめてきたヤツラに復讐しろ、ヤツに思い知らせてやるのだと言われ行動を起こす。

なんとタンカーを使って病院ごと潰すという暴挙に出ることになりますが、バリーが病院の屋上でプロペラのように8の字になって高速で移動することで抵抗が生まれタンカを病院に落とすことを防ぐという防衛策に出たわけです。

ただし、ここで問題が! バリーはずっと走り続けなければならないため、フランキー / マジェンタを説得することも出来ない状況に。

そこで登場するのは、やっぱりジェシー!

ケイトリンに「ジェシーが怒るのは、あなたがジェシーを理解しようとしないからよ。破滅に向かうと決めつけず、力を操る手助けをしたら? そうすればジェシーはあなたを頼るようになるわ」

と諭されていたウェルズは、意を決してジェシーにバリーを助けに行くように、と。
さあ、走れ!ジェシー!!!!!

ジェシーが8の字で走ることで、バリーはフランキー / マジェンタのところへ行くことができ、善の人格であるフランキーにバリーは話しかけマジェンタに負けないよう説得することで事件は無事に解決するこになり一件落着。

その後、ウェルズはジェシーの大活躍を喜び、もっと早く応援してやればよかったと。そして、ウェルズはジェシーにスーツを渡すのでした。

f:id:douga-haijin:20171117024006j:plain

フラッシュ ネタバレ シーズン3 第3話の感想

冒頭にも書きましたけど、今回のエピソードはもうウェルズ博士が戻ってきたってことが一番大きい! シーズン1ではボスキャラ的な感じで、どこか冷たく怖いイメージだったのですがシーズンを重ねるごとにだんだん面白いキャラになってきたような感じ。

それになんとも言えない独特の喋り方がクセになってきていますw

でもこれで、やっとメンバーが出揃った感じでしょうか? いつの間にかウェルズ博士以外、元々のチーム・フラッシュのメンバー全員がメタヒューマンになっているような展開ではありますがw それにシスコとケイトリンがどのような能力なのか、まだ詳細には触れていないので、それが明かされるのがいつになるのか楽しみです。

また、ストーリー的には、何よりもウォーリーの今後がどうなっていってしまうのか非常に心配になってきてますね。あらすじでも少し書きましたがフラッシュ・ポイントではキッド・フラッシュとして活躍していたわけですから、クラリスと同じようにどこか自分の中に違和感があって、これが本当の自分じゃない!と感じているのかも!?

そのうちクラリスのように悪夢とかにうなされたり普通の夢の中でキッド・フラッシュだった自分を見たりすることで、アルケミーとの接触がありダークサイドにいってしまう可能性だってありますよね。

一体どうなることやら。