動画廃人

海外ドラマをネタバレであらすじと感想記事を主に書いてます。。

【ドラマ】フラッシュ ネタバレ シーズン3 第4話 「過去の亡霊」 あらすじと感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:douga-haijin:20171117042413j:plain

前回のエピソードで父親ウェルズから応援してもらえるようになったジェシーが張り切ってヒーローをやっちゃうわけですが、まだまだスピードはあってもミスをしてしまったことによりバリーが、とんでもない状況に陥ってしまったり、キャプテン・コールドが登場したりなんかして、またまた見どころ満載なエピソードになっております。

さらにさらにウェルズさん、アース2の住人なのにこっちの世界にずっと居ても大丈夫なの?と疑問に感じていたものが奇想天外な方法で解決することができ新たなキャラクターも誕生というオマケつきでございます。

フラッシュ ネタバレ シーズン3 第4話のあらすじ

冒頭、いきなり3年前の映像からスタートになっており、そこには鏡が大好きなサム・スカッダーとパートナーのロザリンド・ディロンがバカップルのような会話を繰り広げているかと思ったら、マイケルもといキャプテン・コールドのご登場!

どうやら仕事で組む際に必要なルールをこのバカップルが守らないことでスナートがご立腹のようです。そのまま乱闘となりスカッダーがスナートに殺されるというまさにその瞬間、あの粒子加速器の爆発が起きスカッダーは鏡の中に閉じ込められてしまうことになってしまったのです。

そして現在、解体作業中の作業員が鏡に近づくと何やら異変を感じ、さらに近づこうとした途端、スカッダーが鏡の中から出現です。そして最初に出た言葉はスナートは?奴はどこだ!どうやら3年経った今でもスナートを恨んでいるもよう。ここにメタヒューマン・ミラーマスター、そして後に登場しますが、相棒だったディロンはメタヒューマン・トップの誕生です。

f:id:douga-haijin:20171117052026j:plain

それぞれの能力は
ミラーマスター:鏡やガラスなど反射面を持つ物体にワームホールを作り移動する能力
トップ:空間を歪めることで敵にめまいを引き起こす能力

一方ドクター・アルケミーの驚異を感じつつも、ヒーローとしてはまだ初心者のジャシーはバリーとともに訓練を開始。そこで、バリーがジェシーをしているわけですが、ジェシーに向けて話した内容が面白かったので書いておきますと

失敗から学ぶこともある。能力と的確な行動は別ってこと。スピードだけじゃ敵を倒せない。頭を使うんだ。状況を判断し、先を読む。闇雲に突っ走るな。

あれ? これじゃオリバーだ

シーズン1 第8話 「フラッシュ VS アロー(Flash vs. Arrow)」でオリバーに言われたことと同じような意味合いを持つ言葉ですね。ちょっとだけ、おーーーってなりました。

新たなるハリソン・ウェルズ

少し話が脱線しましたが、元に戻しますとウェルズがアース2帰らねばならないと言い出す。メンバーはウェルズ博士は必要だしここに居て欲しいと言うのですが、アース2でやることが山積みらしい。

そこでウェルズ博士が提案した解決策は、多元宇宙(マルチ・バース)にいくらでもいるハリソン・ウェルズを探すことだったのです。

f:id:douga-haijin:20171117125201j:plain

具体的には、多元宇宙(マルチ・バース)にいるハリソン・ウェルズを捜すための衛星を作り、シスコが裂け目を開けところにタキオン増幅レーザーでメッセージを送信するというもの。ただし、そのメッセージ内容はハリソン・ウェルズのドッペルゲンガー全員に対し、メタヒューマンと戦うのに必要なスキルを見極めるIQテストでもあったのです。

その後、複数のドッペルゲンガーがウェルズの送信したIQテストを解読しいろんなタイプのドッペルゲンガーをケイトリン、シスコ、ウェルズの3人で面接が行われます。最後に残ったのは、アース19のウェルズで問題はなさそうしたが、何故かウェルズは却下してしまう。

最終的にはエンディングあたりでアース19にいたウェルズであるHRをこちらの世界に招待しチーム・フラッシュのメンバーに引き合わせることになるのですが・・・

スカッダー(ミラーマスタ)&ディロン(トップ)

また娘のジェシーは、いい感じになっているウォーリーとの関係において距離を縮めようとしたのか? いきなりウォーリーにキス。しかし、ジェシーはアース2の住人であるしすぐに帰ってしまう人だからとの理由で拒絶し、友達のままでいることに。ですが、後にジェシーがミスをしてしまったことで落ち込んでいた時に本当の気持ちを打ち明け、結ばれることになるのでした。

一方、スカッダーがスナートの行方を追ってスナートの仲間を傷つけた事件がメタヒューマン絡みであることから事件を調べるためにスカッダーの相棒であったディロンが収監されている場所へ面会しに行く。すると、その場所にスカッダーが現れ能力を使いディロンを連れ出してしまうのでした。

その後、スナートが街から消えたことを知ると、自分たちが二人で街をしようと考えだし、銀行強盗を。しかしそこに立ちはだかるのは我らがバリーとジェシー。さっそく二人の野望を打ち砕こうと捕まえようとするのですが、相手はメタ・ヒューマンそう簡単には倒せません。

f:id:douga-haijin:20171117132512j:plain

そこでバリーは、ジェシーに「君は、ここに居て」と言い、一人でバカップルを追おうとするですが、その指示を無視しジェシーも一緒に二人を追うことに。

ところが案の定、ジェシーはトップの能力にやられビルから落ちてしまいます。それに気づいたバリーがジェシーを救いますが、スカッダーにそのスキをつかれバリーは鏡の中に閉じ込められてしまうことになってしまいます。

何とかバリーを鏡の中から救い出そうと、コールド・ガンに分子減速器をつけ鏡を冷やすことを思いつきますが失敗に終わります。そこにメタ情報が流れ、みんなはいなくなってしまいますが、一人残ったケイトリンがバリーにも気づかれないように能力を使いバリーを鏡の中から救出することに成功。

鏡の中に閉じ込められている時にミラーマスターを倒すための作戦を閃いていたバリーは、スナートをホログラム使いミラーマスターであるスカッダーをうまく誘い出し鏡の反射無限ループを使い捕まえることに成功。そしてトップであるディロンはジェシーが自分がコマのように回ることで能力を回避し捕まえることに成功するのです。

f:id:douga-haijin:20171117141810j:plain

その後ウェルズとジェシーはアース2へと帰っていくのですが、代わりにやってきたの新たなるハリソン・ウェルズであるHR。そしてバリーはというと家を出る相談をジョー、アイリスに持ちかけ和やかな雰囲気のなかエンディングを迎えるかと思われましたが、ケイトリンの体に異変が生じ始めます。

どうやら能力を制御することが難しくなってきているようで、髪の毛の一部は染まっていたり、唇は黒く、シャワーを浴びているとシャワーが凍ってしまうという事態に直面。

f:id:douga-haijin:20171117145941j:plain

それまで自分の能力をみんなに隠していたケイトリンの今後が気になります。

フラッシュ ネタバレ シーズン3 第4話の感想

さて今回のエピソードも内容盛りだくさんでものすごく楽しむことができたエピソードでしたが、そのなかでも一番印象に残ったのは、やはり我が家が愛して止まないハリソン・ウェルズですね。多元宇宙(マルチ・バース)から来たさまざまなハリソン・ウェルズを演じているシーンは二人して大笑いしてしまいました。

フリンジもそうでしたけど、主役の周りにこういった演技のできる俳優さんがいるっていうのは、なんか落ちつきますね、ホント。今度のアース19のHRも面白そうなキャラですけど、アース2のハリソン・ウェルズも大好きなキャラだっただけにちょっと名残惜しい気も・・・。またどっかのエピソードでやってくるかもしれませんけどね。

また何気にジェシーが可愛らしかったりするので、ウォーリーとのこともあるし度々登場してほしいな。

それはそうとケイトリン!
いよいよ能力を制御できないようになってきた感じですよね。もうアース2のドッペルゲンガーであるキラー・フロストと同じ能力ですよね、絶対。完全に悪になりきれないキラー・フロストでしたから新しい時間軸のケイトリンとしては違和感のないキャラなような気がします。問題はなんでそのことをみんなに隠しているのか?っていうところです。

シーズン2でシスコが能力に目覚めた時、自分がダークサイドに落ちてしまうんじゃないか?との不安もあったことでなかなか皆に真実を告げることができなかったですけど、ケイトリンも同じような理由から皆にはナイショにしているんでしょうか? 今後の展開が楽しみです。

それとフラッシュのCG技術はすごいですね。なんだかバカップル二人を追いかけたりジェシーを助けるシーン、それに訓練しているシーンなんかちょっと驚いてしまいました。ただ、ジェシーとバリーが並んで走ってる姿は動きが滑稽に見えて、ちょっと笑いました。ないげにジェシー胸がゆっさゆさしてるしw