動画廃人

海外ドラマをネタバレであらすじと感想記事を主に書いてます。。

【ドラマ】フラッシュ ネタバレ シーズン3 第6話 「忍び寄る影」 あらすじと感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:douga-haijin:20171118010615j:plain

今までずっとバリーやジェシーがスピードスターとして活躍している様子を傍からずっと見つつスピードスターになりたい!と切望するウォーリーが、ついいにフラッシュ・ポイントでの夢、つまりはキッド・フラッシュとしての夢を見始めてしまうことで様々なことが連動して起こる盛りだくさんのエピソード。

フラッシュ ネタバレ シーズン3 第6話のあらすじ

以前よりずっと人々を救えるようになりたい、街を救いたいというような正義感の強いヒーロー願望のあるウォーリーがキッド・フラッシュとしての夢を最近見るようになったんだ!と嬉しそうにジョーに話すウォーリー。

まるでクラリスやフランキー / マジェンタがアルケミーによって能力を開花させた流れと同じであることから心配になるジョーですが、そんなことはお構いなしに「自分もジェシーと同じようにダークマターを浴びたんだから、能力が覚醒する前兆だよ!」的に喜んでいるウォーリー。

署のラボでは距離が縮まったかに見えた二人は相変わらずの様子のなか、6つめの抜け殻が見つかったことで、セシルより人材投入のためバリーは常勤のメタヒューマン科学捜査官に任命されることになるわけですが、そこにジョーがウォーリーの夢の件を相談しにやってきます。

f:id:douga-haijin:20171118020307j:plain

若干、セシルとジョーのいちゃいちゃっぷりが気になりますが、ウォーリーの夢の話をジョーから聞かされたバリーも心配になりフラッシュ・ポイントでのこと、大きなケガをしてしまったことなどをウォーリー、アイリス、ジョーに話すことに。

しかし、バリーにそんな話を聞かされてもウォーリーが簡単に納得するはずもなく、逆に「バリーはフラッシュとしてメタ・ヒューマンと戦っているのを手助けするのに何故?自分はダメなんだ? 結局自分のことを信じていないからじゃないかっ!」とジョーに言い放ち家を出ていってしまう。

そんななか、影に殺されたという死体が見つかり、ジュリアンとバリーは現場検証に赴くわけですが、そこでジュリアンがひと言! 「ネバーランドから来たメタか」ハリーポッターつながりか? みたいなw

それはさておき、時を同じくしてスターラボでも事件が発生!
メタヒューマン用のパワー抑制手錠がなくなってしまっていたのです。
シスコからHRが疑われますがどうやらHRではなさそうです。

後にケイトリンはシスコに犯人は自分であることを伝え、自分がメタ・ヒューマンであることを明かすのです。そしてバイブを使って未来を見て欲しいと頼まれたシスコが未来を見てみると、キラーフロストとなったケイトリンとシスコが戦っている映像見えてしまうのでした。

f:id:douga-haijin:20171118025628j:plain

そして、そこに影に殺されたという事件の検証を終えたバリーがスターラボにもどり事件の内容を説明すると、どうやらアース19にも似たようなメタがいるらしく、そのメタは高周波数で振動し、自分の姿を影のように見せることからシェイドと呼ばれているらしい。

バリーは、ウォーリーがアルケミーによる夢を見ていることをスターラボのみんなにも伝え、アルケミーに早く集中したいからとシェイド対策を急がせるのでした。

一方、その後、何度もジョーはウォーリーに連絡を取ろうとするが全く連絡が取れない状態になっていたようですが、突然ウォーリーがジョーの前に姿をあらわします。そこで、ジョーは自分の本心を伝えるのですが、その直後ウォーリーはアルケミーによるビジョンが見え苦しみはじめることに。

ウォーリーをスターラボに連れていき対策を考えるのですが、妙案がなかなか見つかりません。そこでHRからの提案として策が見つかるまでパイプラインにウォーリーを入れておくことに。

自分の息子がこんな状況になってしまってはセシルとのデートをキャンセルしようとするジョーですが、アイリスとウォーリーの進めもありセシルとデートをすることに。HR、シスコ、ケイトリンも一緒にですが。

f:id:douga-haijin:20171118032740j:plain

そして、いざみんなでホラーナイトに出かけますが、口を閉じて静かにしていると約束していたはずのHRがウザイほどしゃばりまくるようなKYっぷりのなか、ジョーがボソッとシスコにつぶやいたひと言に笑ってしまった。「殴ってやりたい」まさに同感でしたw

f:id:douga-haijin:20171118033743j:plain

それはさておき、いよいよ映画は始まろうとすると、そこにシェイドが現れホラーナイトはパニックに! シスコからの連絡を受けたバリーはシェイドと戦うことになりますが、暗闇に紛れているためシェイドの姿が見えません。そこで、シスコがシステムに侵入してクルマのライトから公園の照明など全ての明かりを照らします。

すると光を当てられたシェイドは振動が弱まり人間の姿に戻ってしまうのです。そして、そこであえなく御用となりホッと一安心。シェイド弱すぎっw

しかし、この時スターラボはとんでもないことが起こっていたのです!!
ウォリーがまたもやアルケミーに頭の中へ侵入され己を解き放て!と告げられ、ビジョンを見せられ発作のような状態に。それが何度も続きウォリーは、その声に負けてしまい正気を失ってしまったかのような状態で扉を開けてくれたアイリスを突き飛ばしアルケミーの元へ向こうとします。

するとアイリスは、ウォリーのパンチをかいくぐり右フック一発!とりあえずウォリーの暴走を止めることができたもよう。

f:id:douga-haijin:20171118040924g:plain

そして皆がスターラボに戻ってきたところで、事の顛末を伝え今後の対策をどのようにするのか?話し合っている時に、ついにシスコがケイトリンの秘密をみんなにバラしてしまう。部屋を飛び出たケイトリンをバリーが話をし全てはフラッシュ・ポイントを作った自分のせいだとケイトリンに謝っていると、ウォリーの意識が回復したとのこと。

何とか策はないかと話し合っていると、ウォリーがとんでもない提案を皆に告げるのでした。
それは自分がオトリになりアルケミーのところへ向かうから、そのときにアルケミーを捕まえて欲しい、と。

結局、そのオトリ作戦を危険を承知で行うことになるのですが、ジョーは「俺の持てる力を全て使ってウォーリーを守る」言い、警察のSWAT部隊にも出動を要請しこの作戦を成功させようとするのでした。

ところがここで気になる点が1つ!
警察あげての戦いであるにも関わらずジュリアンはそこにはおらず、はじめての欠勤。しかも電話も留守電だという。まさか、まさかとは思いますけどジュリアンがアルケミー? いやそんはずはないかw

ちょっと話がずれましたが、いよいよウォーリーのオトリ大作戦決行です。

ウォーリーの先導によりアジトに無事到着したところで、みんなは待機、そしてアルケミーとのご対面です。

f:id:douga-haijin:20171118043721j:plain

そしてウォーリーの答えと同時にフラッシュが飛び出し戦闘開始となるわけですが、作戦が功を奏し、アルケミーを捕らえることに成功したと思われたのですが、地響きというか地面が揺れたと思われた次の瞬間、SWATは瞬殺されてしまい、光る石に導かれたウォリーがそれを手にした瞬間、繭に包まれてしまうのです。

そしてフラッシュの前に新たなるキャラクター、スピードの神・サビターと名乗る敵が現れたのでした。

f:id:douga-haijin:20171118045240j:plain

フラッシュ ネタバレ シーズン3 第6話の感想

いやあ今回はウォーリーを中心としたエピソードでしたけど最後のサビターにはむちゃくちゃ驚かされましたね。サビターが出てきた瞬間、思わずハッ?と声をあげてしまいました。我が家的にはアルケミーがラスボスなんだろうと勝手に思い込んでいたもんですから、まさかその奥に親玉が隠れていたなんてビックリです。

今後の展開が全く読めなくなりました。まっ、先を読んだところでいい意味で裏切られることが多いんですけどね。

さて、こうなってくると、あらすじのところでも少し書いたジュリアンの件が、まさかと思いながらも気になってしょうがなくなってきますね。だって鳴り物入りでシーズン3からぶっこんできた俳優さんがチョイ役だけで終わるはずないですもんね。

けど前回のエピソードでは神妙な面持ちで、自分に能力が備わっていたら人々を救いたい!ようなことを言ってたしなぁ~。あーーっ今後の展開が気になるっ! しかもサビターってなんだよ! ピカピカ光ってるのに錆びたーってw いったいどんなヤツなんだろう?

もう今回は、ウォーリーもそうですけど、新たな伏線てんこ盛りって感じでワクワク感が止まりませんでした。

いやぁ~それにしてもサビターのインパクト凄すぎっ!エピソードを見終わった後には、ケイトリンのキラーフロスト化がどうなってしまうのか?なんてことは、些細なことのように感じられてしまいました。しかもシェイド? そんなメタヒューマン今回のエピソードで登場したっけ?みたいな感覚です。

なんかまとまりつかない感じで感想を羅列してしまいましたが、今後の展開が益々楽しみになってきたエピソード6でございました。