動画廃人

海外ドラマをネタバレであらすじと感想記事を主に書いてます。。

【ドラマ】フラッシュ ネタバレ シーズン3 第16話 「尊い犠牲」 あらすじと感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:douga-haijin:20171123174335j:plain

えっ!エディ?ってサムネイルを見たら勘違いされるかもしれませんが、ちゃんとシーズン3のエピソード。今回はバリーがスピード・フォースに行きウォーリーを救うというストーリー展開。ご存知のようにスピード・フォースに行くと過去も含め色々な人物が登場してくるのです。

しばらく見ていなかったあの人も登場していたりなんかしてストーリー以外にもちょっと楽しめる要素が多いエピソードですね。

スピード・フォースって何?

さて、いつものようにあらすじを書いていこうかと思っていたんですが、スピード・フォースのことを理解していないとワケワカメなエピソードになってしまうかもしれないので、スピードフォースについてちょっとだけ先に書いておきます。

簡単に言ってしまうとスピードフォースというのは
アース1でもアース2でも同じことなんですが、今、住んでるこの世界に並行世界として隣接している次元界にある『スピードフォース』という意志を持つ運動エネルギーで満ちた無限世界のこと。

ちょっとややこしく書いてしまいましたが、言ってみれば石を持ってるパワースポットのようなところと思えば分かりやすいかも!?

ついでに言うと、バリーやジェシーなんかのスピード・スターというのは、『スピード・フォース』の次元界にいつでもアクセスできる能力を持つ人のことで、そこから無尽蔵な運動エネルギーを引き出すことによって高速移動をすることが可能になっているわけなんですよね。

だから、厳密に言うと、高速移動できる人がスピード・スターって言うわけじゃなくって、いつでもパワースポットのパワーを引き出すことのできる人っていうのがスピード・スターってことなんです。

と、こういうことを書き始めると長くなってしまいますので、細か部分もありますが、そこは割愛し、あらすじを追っていきたいと思います。

フラッシュ ネタバレ シーズン3 第16話のあらすじ

プロローグ

前回、非常に重苦しい雰囲気のままエンディングを迎えてしまったわけですが、引き続き重い空気感がラボを包み込んでいる雰囲気です。サビターの復活後の話で、全ての元凶を作ったのはバリーであり、フラッシュ・ポイントだったことからバリーは自分を責めている様子。

そして自分の罪は自分で償うべきだと考えスピード・フォースに自ら行きウォーリーを救い出すことを決意。

そこでシスコは、スピード・フォースでバリーが迷子にならないように次元を超えてバリーをつなぎとめておけるようなロープを作り、そこにバイタル測定も組み込むことで異常が出たら引き戻すことができるようにするのです。

準備は整い、さあ! いざスピード・フォースへ。

スピード・フォース

エディゾーン

f:id:douga-haijin:20171124005643j:plain

スピード・フォースに入ったバリーをまず最初に待ち構えていたのはアイリスの元・恋人であったエディ。(シーズン1 第23話にて、バリーを殺そうしたリバース・フラッシュ(イオバード・ソーン)からバリーを助けるため、先祖である自分が死ねばリバースも死ぬことから自らの命を犠牲にしたヒーロー。)

バリーは、ウォーリーを救うため、ここにやってきたことを告げ、ウォーリーの居場所を聞き出すのですが、居場所は「未来の君が作った牢獄にいる」とだけしか教えもらえることはできず。

以前、スピード・フォースに来たとき(シーズン2 第21話)には、バリーがスピードを得るために協力したが、今回は出来ないという。なぜなら、「君は母親の死を受け入れると言ったにも関わらず、約束を破り母親を助けフラッシュ・ポイントを生み出したからだ。」という。

そして、その選択は結果を生むのだ、と。
エディ・ソーンの本来の人生は、アイリスが妻になり、ジョーは義父なるはずだった。それが違う結果になった。自らの命を犠牲するという選択が結果を生んだのだと。

その後エディは「ウォーリーを救いたければ、あの先へ行け」とエレベーターを指差す。ただそこにはタイムレイスが待ち構えていたのでした。

それでも何とかタイムレイスを振り切りエレベーター乗り込むバリー。

ロニーゾーン

f:id:douga-haijin:20171124004449j:plain

さて、お次のゾーンには赤ちゃんを抱いたケイトリンとロニーの姿。
本来の未来の姿は、二人で幸せな家族を持てるはずだったのが、選択の結果ロニーは帰らぬ人となった。

エディの次はロニー、大義のために死んでいった人を見せたいのか?というバリー。
するとロニーは、「大義のためじゃない。君の犠牲になったんだ。」と。 そしてウォーリーも君の犠牲になったんだと。

バリーは「ウォーリーはサビターに騙されて囚われてしまっている。僕が身代わりになるべきだ。彼のために僕が犠牲になる。」と言いますが、ロニーは「それは許されない」とのこと。

「それは彼自身の地獄であるからだ。君の運命ではない。」
それが死より残酷な運命が待つとサビターの予言なのでしょうか?

そこでロニーは「ここから去れ。まだ帰れるうちに。」と警告しますが、バリーは「どんな地獄だろうが、必ずウォーリーを救い出す」と。

すると突然、ゾロモンに襲われるバリー。ロニーは「犠牲になると言いつつ、まだ他人に重荷を押し付けている」というと、その言葉の意味を理解したバリーは、フラッシュのワッペンを外しシスコ達とのつながりを断ち切るのでした。

スナートゾーン

f:id:douga-haijin:20171124004602j:plain

さてお次のゾーンに進むと、やっとの思いでウォーリーがいる場所を発見しますが、呼びかけに応じない。ウォーリーは永遠の時間の輪に囚われており、人生最悪の時を繰り返し体験しているとスナートに聞かされるのです。

続けてスナートは、「未来を変えればいい!」と言いますが、「僕の速さではアイリスを救うことは無理なんだ。けど、ウォーリーなら出来る。だから僕は身代わりになるんだ。」と。

「お前の言ってることは行動と矛盾してるぞ。お前はヒーローなんだ。」と。しかし、今の僕はヒーローなんかじゃないと言うと、ならばお前とはこれまでだ!と言いコールド・ガンをバリーに撃ち込むのでした。

そしてトドメをさされそうになった時、ジェイが救いに来るのでした。どうやら連絡がとれなくなったことを心配してシスコがジェイの元へ行ったもよう。

f:id:douga-haijin:20171124005406j:plain

ジェシーの思い

一方、恋人のウォーリーを傷つけ、さらにはスピード・フォースに閉じ込めたサビターを許すことができないジェシーは、少し暴走気味になってしまっている様子で一人サビターに立ち向かおうとしていたのです。

途中、みんなの静止もあり思いとどまる場面もありましたが、最終的にサビターに一人立ち向かうことに。

しかし予想通り、全くサビターに太刀打ちできずやられてしまいそうになるのですが、HRの機転により何とか軽傷で済んだのでした。ただ、そのおかげでサビターは神なんかじゃなくただの人間だということが分かることに。

尊い犠牲

f:id:douga-haijin:20171124005520j:plain

さて、その後ジェイの助けもありスナートを食い止めることができ、やっとウォーリーを救い出すことに成功するかに思えたのですが、その身代わりが必要とのこと。ジェイが身代わりになってくれたことでなんとかウォーリーをスピード・フォースから救い出すことに成功するのです。

どうやらスピード・フォースは、エディ、ロニー、スナートの姿を借りて、バリーの間違いに気づかせようとしていたようですね。

エンディング

実は、サビターとの闘いでジェシーに対してもサビターのよからぬ計画があることを知り、ジャシーはジェイの代わりにアース3を守るためアースを離れることに。

また亀裂が入ったままのバリーとアイリスですが、二人とも愛し合っているという事実があってもプローポーズをしたのは、アイリスを救うためであり、ウォーリーにあの時点での未来を救ってもらう気でいたわけですが、それは間違だと気づいたらしいのです。

そして、未来を単に変えるのではなく、それを受け入れ、僕が救うようにしなければいけないんだというこで、しばらく距離を置くことになった二人なのでした・・・。

フラッシュ ネタバレ シーズン3 第16話の感想

シーズン2でもスピード・フォースに行ったエピソードがありましたけど、スピード・フォースの回っていうのは、どうもまどろっこしい感じのストーリー展開で、一瞬何を言いたいのか分からなくなってしまうことがありますね。

わざわざエディやロニー、そしてスナートまで引っ張り出さなくても、「未来というのは、さまざまな選択の結果なのであって、未来を変えることはできるんだ。ただ、それはヒーローであるお前がすべきことで、ウォーリーにやってもらうことではないんだ。いいか、お前がヒーローなんだ!」

ということを最初っから言えばいいのにね、みたいなw

あまりにもまどろっこしくて、見ている途中まどろみに包まれてしまいそうになりました。

あっ、そういえばバリーとアイリスがエンディングで距離を置くことになりましたが、個人的には良かった!って感じです。どーもここ最近のエピソードでは過剰にアイリス、アイリス、アイリスになっていたような気がするので、そういうシーンが少し減るのでは?という期待が持てましたw

また、ジェイは本当に素晴らしいヒーローですね。どのタイミングになるかは分かりませんが、早く救い出して欲しいところです。けど、なんで?スピード・フォースには、誰か身代わりとなるスピード・スターが必要なんだろう?その辺りはちょっと疑問が残りますが、いずれ解消されるのかな?

それと、そーいえばなんですが、フラッシュを見始めた頃には、スナートが出てくると『あっマイケルだ!』という感じだったのですが、今ではスナートが出てきたら『あっ!スナートだ! キャプテン・コールドだ!』みたいな感じになってきたことに今日、ふと気づいてしまったw