動画廃人

海外ドラマをネタバレであらすじと感想記事を主に書いてます。。

【ドラマ】フラッシュ ネタバレ シーズン3 第20話 「サビターの正体」 あらすじと感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:douga-haijin:20171125172202j:plain

今回のエピソードでは、いよいよサビターの正体が誰なのか?が明かされるわけですが、そこに至るまでトレイシー・ブランドという物理学者を探し出してみたり、ジョーとセシルの関係が次の段階へステップアップするような状況になってみたりと、サビターの正体だけでなく他の要素も十分に楽しめるエピソードになっています。

フラッシュ ネタバレ シーズン3 第20話のあらすじ

プロローグ

「お前の正体が分かったぞ!」とサビターと対峙しているバリーの映像からスタートとし、いきなり正体が明かされるのかっ!と思いきや、時は16時間前に遡り物語が進んでいきます。

今年の新年の抱負ということなんでしょうか?2ヶ月後のマラソン大会へ出場するため一生懸命、体力づくりに励んでる様子のセシルとジョー。そこでイチャついたところで、セシルが思わず「愛してる」という言葉をジョーに言ってしまい若干、気まずい雰囲気に。

その後二人は、この言葉がきっかけとなり関係は急展開を見せていくわけですが、その場は何とかしのぎ、場所はスターラボへ。

前回のエピソードで未来のバリーにトレイシー・ブランドという人物に関する情報を受け取っていたチーム・フラッシュは、彼女がどんな人物になるのか?を確認していると、世界トップの理論物理学者であること、さらに数々の賞を受賞しまくることが分かるのです。

ですが、それはあくまで未来での話。今のトレイシーがどこにいるのかすら分からない状況の為、さっそくトレイシー探しをすることになるチーム・フラッシュ。

しかし、そこに異を唱えるジュリアン。
「ケイトリンの捜索はしないのか? サビターと組むという未来があるんだぞ。全力でそれを阻止すべきなんじゃないのか?」と。それがシスコとの口論となり、その提案はうやむやにされてしまいますが、ジュリアンの立場からすれば、その気持ちもごもっとも!と言いたくなりますね。

ただ、それまで捜索していない、というわけではないのですが・・・。
しかし、そのタイミングでトレイシーが大学院にいることが分かり、早速シスコ、バリー、HRの3人で大学院へと向かうことになりますが、案外あっさりとトレイシーを見つけることに成功する3人。

f:id:douga-haijin:20171125182616j:plain

ただ、天才すぎて、ちょっと想像していたような人物ではなかったようなのですが、色んな話をしているところ、すでにサビターの仲間となってしまったキラーフロストが現れ、トレイシーを殺しにやってくるのです。その場はなんとか守りきり警察へ被害届けを一緒に出すことに。

しかしトレイシーは警察で似顔絵を書いたら、そそくさと警察を後にしようとする困ったちゃん。ジョーやバリーがまだ危険だから・・・と説得しようとするが、「きっと無差別攻撃よ。まだ名もない、ただの大学院生である私なんかが狙われると思う? 過保護な対応は必要ないわ」と言い残して警察を後にするトレイシー。

しかし、こんな時に役立つのがHR。ジッターズにて現金を忘れ困っているトレイシーの元へ現れ、シスコの無線でトレイシーの興味を引き、裏メニューである『ズーム』というコーヒーをおごってあげることに。

そして一緒にコーヒーを飲みながらトレイシーの研究話をしていると、HRのカップに入っていたコーヒーが氷になってしまう。これでHRはキラーフロストが現れたことに気づきトレイシーとともに逃げようと店の外へ。そしてジョーやバリーに分かるよう大げさに助けを呼ぶのです。

キラーフロストと対決

そこにやはりキラーフロストは現れトレイシーを攻撃しますが、バリーが助け、HRとジョーがトレイシーを連れ逃げるのです。するとキラーフロストは、トレイシーを追う為『アナと雪の女王』よろしく、氷をうまく使い空を飛ぶのです。

ありの~ままで~♪
f:id:douga-haijin:20171125220155g:plain

すすすぃーーーっと着地。このバランス感覚、お見事ですw
f:id:douga-haijin:20171125220213g:plain

その後キラーフロストはトレイシーを取り逃がすことになりますが、シスコがここでもまた、大学院での時と同じようにキラーフロストに対し、攻撃をするのをためらってしまうのです。その結果、バリーは以前にやられた左足のアキレス腱を再び切りつけられ身動きの取れない状況に。

その後なんとかキラースロストの追撃を逃げ切り、スターラボへトレイシーを連れていくのですが、そこでトレイシーに自分が将来、どのようなことをしてどのような人物になるのか?サビターのことなど全てを告げるのでした。

シスコの思い

未来のことを聞かされ動揺しているトレイシーは、何とかHRが説得することができましたが、その後ジュリアンがシスコの元を訪れ、大学での事といいジッターズの前での戦いといい、なぜキラーフロストを攻撃しなかったのか?問いただすのです。

そうすれば、彼女は今、ここにいるかもしれないのに、と。

何とかごまかそうとし、その場から離れようとするシスコですが、それでもジュリアンは問い詰めます。するとシスコは、こう答えるのです。

「怖かったんだ!ケイトリンを殺してしまうことがっ!」
「 俺の手は弾を込めた手と同じなんだぞ!」
「みんなを助けようとして力を制御しきれずに殺してしまうかもしれない。」
「彼女は親友だんだぞっ! 彼女を殺すくらいだったら彼女に殺されるほうがマシだ!」

f:id:douga-haijin:20171125225353j:plain

と、涙ながらにジュリアンへ感情をぶつけるのです。一番最初っからバリーをともに助けてきた本当のオリジナルメンバーですもんね。感動しました。

恋の行方

一方、セシルに「愛してる」といわれてからジョーは、この先どうすればいいのか?思い悩んでいる様子。ジョーの複雑すぎる人生の中でセシルだけが普通であり、やすらぎの場所なのに、セシルの愛を受け入れて先に進めば全てを話さなければいけなくなる。それはセシルにも危険を伴うことになってしまうと。

でも、話さなければセシルを失ってしまうことになると。

そして家でなにやら事務処理をしているとドアをノックする音が・・・。ドアを開けてみると、そにはセシルが。そしてセシルは、あの言葉以来ジョーの様子がおかしいことに気づいておりその理由を知りたがっている様子。

そこでセシルに「俺の人生は複雑なんだ。君がその一部になれば、君の人生も複雑になり俺達の関係も変わる。これ以上、複雑になってしまうなら、もう会わない方がいい。それがお互いのためだ」と告げるジョー。

その言葉を聞き、セシルは家を後にするのですが、その直後、再びドアをノックする音が・・・。今度はセシルだけではなくキラーフロストも現れ、セシルを人質にとり、トレイシーを1時間後に連絡する場所まで連れてこい! さもなくばセシルを殺す、と。

シスコ vs キラーフロスト

場所は、ドレスラー工場跡と分かり、バリーには作戦があるらしく早速現場へ向かうのですが、その前にジュリアンがシスコを呼び止め話をするのです。

曰く「彼女を失うのが怖いのは僕も同じだ。君は自分の力を制御する自信がないと言っていたが、君なら出来ると僕は信じている。なぜなら君の力は憎しみから生まれたものでは決してない! 善良な心から生まれたものだ。愛の力だよ。彼女を君が止めれれば、彼女を救うことができるんだ。」と、非常に良いことを言うジュリアン。

その後、トレイシーを連れ現場に到着するチーム・フラッシュ。そこには椅子に縛られ身動きのとれないセシルの姿。どうやらなにもされていなさそうです。

f:id:douga-haijin:20171125233505j:plain

そしてバリーはなんとかキラーフロストを説得しようと試みるのですが、驚いたことにバリーの言おうとしている言葉を全て先読みし、キラーフロストがバリーと同じ事を話すのです。どうやら全てをサビターに教えてもらったらしい。

そして、サビターにとっては全て過去だから全てお見通しで、シスコが上に隠れていることも知ってるわ、と言いシスコのいる場所に仕掛けておいた爆弾のスイッチを押すキラーフロスト。

そして続けてバリーもキラーフロストにやらてしまい大ピンチ! しかしシスコが立ち上がり、ジュリアンの言葉に勇気をもらったのでしょうか? キラーフロストに後ろから『ヴァイブ・ウェーブ』を放つのでした。

f:id:douga-haijin:20171125234430j:plain

そして、シスコに気を取られているうちにセシルを助け出すジョー。

その後キラーフロストとシスコの一騎打ちになりますが、最終的に決意のシスコが勝ち、キラーフロストが生きていることを確認するとキラーフロストから血を少し抜くシスコ(ジュリアンが血液サンプルをもとにケイトリンに戻す治療薬をつくるため)

すると今度は突然、サビターが姿を現しキラーフロストを連れ帰っていくのでした。

さて、一旦はセシルに別れを告げたジョーですが、セシルを警察署内の部屋に呼び出し、自分の本当の気持ちを伝えるでした。

「俺のせいで君を巻き込んでしまった。すまないセシル。君に愛してると言われて俺は固まってしまった。それは俺達の関係が一歩先へ進んだってことだ。だが俺の場合、それには厄介事がついてくる。キラーフロストやサビターのこと。」

「だから君を遠ざけることで君を守りたかったんだ。だが間違ってたよ。君にも自分自身にも嘘をついてたんだ。だが、そういうのは終わりにすると決めた。そして、この結婚指輪も外すことにする。セシル・・・愛してる。心の底から愛してるよ。」

と、これで二人は元通り、というか1歩先へすすんだ関係となるのでした。メデタシ!メデタシ!

サビターの正体

そして、家に帰ったジョーは、セシルに全て話したよ、とみんなに報告。
そしてバリーが決心した理由は?と訪ねると「お前たちさ。この世で大事なのは愛だ。もし失えば他はどうでもよくなる。愛のない人生は人を変える・・・」と。

その言葉にバリーは、過去の出来事や言葉などが同時にフラッシュバックし、やっと気づくのです。サビターの正体を!!

そして一人、外に飛び出しサビターに会いに行くバリー。
ここでオーピニングのシーンへとつながるわけですが、サビターの正体は何とっ!バリーだったのです!!!

正確には残存した時間軸のバリーですから、本当のバリーとは違うのですが・・・。
f:id:douga-haijin:20171126002749j:plain

そして、このままエンディング。

フラッシュ ネタバレ シーズン3 第20話の感想

マジか~~~考えたくはなかったけど、やっぱりサビターの正体はバリーだったのかぁーーーー。ちょっとショックが隠しきれず、しばらくボーーッとしてしまった自分がおりましたが、考えたらホントバリーしかいなかったですもんね。

しかし、ここで残存した時間軸を出してくるとはなぁ~ビックリ!です。

もう正直、バリーの正体のことで頭がいっぱいで、ジョーとセシルの恋バナのことなんてどうでも良かったのですが、さすがにそういうわけにもいかず、なんとかあらすじを書いた自分はエライ!とまで思ってしまう始末w

そして、もう感想もへったくれもありませんって感じw もうとにかく今回のエピソードはサビターの正体がバリーだった!ってことが全て!! もう他はどうでもいいって感じなのでございました。

とは言っても、シスコがキラーフロストになかなか『ヴァイブウェーブ』発射できなかった理由をジュリアンに話すシーンなんかは感動して、ちょっと涙出そうになりましたけどね。ハハ。

ということで、まとまりがありませんが、サビターの正体も分かったことですし、最後のラストスパートとなる残る3話、いったいどういう展開になっていくんでしょう。楽しみです。