動画廃人

海外ドラマをネタバレであらすじと感想記事を主に書いてます。。

【ドラマ】スーパーガール ネタバレ シーズン1 第9話 「ブラッド・オブ・"EL"」 あらすじと感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:douga-haijin:20171207134542j:plain

アストラをDEOで捕らえたことにより副官であるノンは、ハンク長官を連れ去られてしまいますが、そこから派生するいくつもの出来事が重なることで、カーラは徐々に失望感や無力さを味わうこととなってしまう。さらに、カーラは必死に否定しますが、キャットの疑いの目から逃れることは出来ず、ついに会社を辞めるトいう決断を。といった感じのエピソード。

スーパーガール ネタバレ シーズン1 第9話のあらすじ

プロローグ

まんまとアストラの陽動作戦にやられてしまいロード・テクノロジー社を襲われてしまったDEOとスーパーガールですが、アストラの夫であり副官のノンとスーパーガールの一騎打ちが始まります。しかし戦力の差は圧倒的であり、一方的にやられただけでなく、ハンク長官をノンによってさらわれてしまうという事態に発展。

その後、現場検証のためロード・テクノロジー社の現場を保全しようとするDEOでしたが、ロード氏がそれを拒否し立ち退くように要求されたことで、本部へと戻ることを余儀なくされたDEO部隊。緊急対応としてアレックスが長官代理となり指揮をとることに。

そしてカーラはハンク長官の居場所を聞くためアストラの元へ行きますが、居場所を聞き出すことは出来ず、ノンがスーパーガールを殺さなかったのはアストラの命令があったからであり、それは『血の絆』ゆえのものだというアストラ。

その後、ノン副官から48時間以内にアストラを無傷で返すならばハンク長官を解放するという『人質交換』を求めるメーッセージが届き対応を考えるアレックスでしたが、レイン将軍とその部隊がDEO本部へやってきて大統領命令によりDEOはレイン将軍の指揮下に。

f:id:douga-haijin:20171207175809j:plain

レイン将軍はノン副官からの人質の交換条件に従うつもりはなくアストラに対しクリプトナイトによる自白剤の注射を打ちハンク長官の居場所を突き止めようとするのです。この非人道的で卑劣な行為をアレックスとカーラは止めようとしますがレイン将軍は聞く耳持たずといった感じでアストラへ注射が打たれるのでした。

f:id:douga-haijin:20171212182809g:plain

ウィンとジェームズ

一方、ノン達からの襲撃事件後のインタビューを受けているロード氏の発言をテレビニュースで目にすると「死傷者はなく容疑者も逮捕された」と答えるロードに何かを企んでいる可能性があると考え、とりあえずジェームズが取材と称してロード氏の元へ行き探りを入れてみることに。

さっそく現場へ赴き写真撮影をしているとロード氏が現れ、立ち去るように勧告を受けてしまいますが、その時ジェームズはロード氏がクリプトン人への報復を考えていることを察知するのです。そこで、監視カメラの位置などを確認しウィンに侵入経路を割り出してもらうと、ロード・テクノロジー社への侵入を決行します。

f:id:douga-haijin:20171207180026j:plain

しかし、他のドアとは全く違う生体認証が必要な部屋を見つけ探ろうとしていると、ロード氏に捕まりジェームズは、警告の意味を含め拷問を受けてしまうハメになってしまいます。

カーラとキャット

一方、前回のエピソードでカーラの正体がスーパーガールであることがバレてしまったカーラは、ジェームズとウィンにもそのことを伝え、なんとか誤魔化そうと奮闘しますが、相手がキャットとあっては、そう簡単に誤魔化すことは出来ません。

そして最終的にキャットはカーラが会社で働いている間にも助けを求めている人がいるのだから、アシスタントとしての仕事は使命を持ったスーパーガールの弊害になっていると考え、キャットが納得するような証拠を見せない限り会社を辞めてもらうと言い出します。

f:id:douga-haijin:20171207182404j:plain

会社という場所はカーラにとってかけがえのない場所であり、キャット、ウィン、ジェームズなど大切な人達がいる場所。そこを離れるというのは非常にツライ決断ですが、キャットに会社を辞めると告げるカーラなのでした。

ワナ

同じ頃、クリプトナイトの自白剤によりハンクの居場所を突き止めた将軍が部隊を動かしハンク長官の救出作戦が展開されようとしていました。アレックスからの連絡によりそれを知ったカーラは、ワナである可能性が高いと判断しアレックスを守るため自分も同行することに。

案の定、ハンク長官が拉致されている場所だと考えられた倉庫内にあるコンテナにはハンク長官のホログラム映像があるのみで爆弾が仕掛けられていたのです。咄嗟にスーパーガールはマントでアレックス達を守ろうとしましたが、多くの犠牲者が出て、作戦は失敗に終わるのです。

f:id:douga-haijin:20171207180622j:plain

仲間

その後、一旦会社に戻ったカーラは、ジェームズの姿を見るとロード氏にやられたものだとすぐに理解し、すぐさまロード氏への怒り任せて復讐しに行こうとします。

しかし、それではまるでアストラ達と同じになってしまうとウィンやジェームズに止められますが「ロード氏の暴走を止めることも出来ず、アストラの説得もままならない。そして働く場所さえ奪われ、心の支えにしてきた母アルーラとの思い出すらも壊され、全てを失った」と感じていたカーラがそこにはいたのです。

その場はジェームズとウィンが、カーラの気持ちに寄り添いながらも、慰め励ますことで何とか気を持ちなすことに。

f:id:douga-haijin:20171207175556j:plain

血の絆

そこで、もう一度アストラを説得してみようと、恐怖を乗り越え心を開きながらアストラを説得します。するとアストラも心を開き、ノン副官がフォート・ロズへ送られた直後、アストラとアルーラの間にあった血の絆を話し出すのです。

アルーラ「あなたは正しい。この星は滅亡の危機にある。じき誰もが認めるはず。」
アストラ「ならなぜ責めるの?」
アルーラ「罪なき人を殺したからよ。崇高な目的があっても正当化できない。血の絆を超え、あなたを裁くけど、あなたに代わり故郷を守る。でも恐怖で人を操らない。必要なのは思いやりと理性よ。それが星を救う唯一の道。会いしてるわ、アストラ。」

と言い、アストラを涙ながらにフォート・ロズへと収監したアローラ。

そして、アローラと同じようにカーラも私を信じるのね、同じだわと。
しかしハンク長官を取り戻すためにはノン副官の交換条件に応じる他に方法はないとのこと。

f:id:douga-haijin:20171207180931j:plain

人質交換

そのアルーラの言葉を信じたカーラは、レイン将軍の反対を押し切りアレックスとともにアストラを連れて人質交換場所へ。

ノン副官がハンク長官を連れ現れると、アストラをノン副官に引き渡し、ハンク長官も解放され無事、成功かと思われた瞬間、あっという間にノンの部隊に囲まれてしまい絶体絶命のピンチ!

するとアレックスがハンク長官に「変身して」と即し警戒態勢を取ろうとしますが、その時アストラが「やめなさい!下がって」と部隊へ命令する声が・・・。

自分を信じてくれたカーラへの思いと『血の絆』からくるものなのか、ノン副官にも説得し、この場での戦いを回避することができたのです。

f:id:douga-haijin:20171207181301j:plain

その後、DEO本部へ戻ってきた3人は、もうお役御免ということでレイン将軍を帰しますが、カーラは、アレックスがハンク長官に「変身して」を即した言葉の意味を確かめようと問いただします。

ちょっとバツの悪そうな表情するアレックスに笑ってしまいましたが、別の部屋へ移動し、自分は火星人であることを告白すると、「隠さなくても私にだって秘密は守れるわ」とカーラ。

するとアレックスとハンク長官が同じタイミングで「いやいやいや、あんたにゃあ~無理っしょ」みたいなリアクションをするのでありましたw

f:id:douga-haijin:20171207181618j:plain

もう一人のスーパーガール

その夜、カーラがいなくなってしまったオフィスでは、少し寂しさみたいなものを感じてるキャットの前に、突然スーパーガールが現れますが、今度は同時にカーラまでもがキャットの前に姿を現します。

そう! スーパーガールはハンク長官が変身しただけであり、キャットに自分はスーパーガールではないと認めさせるために仕組んだものだったのでした。そしてカーラはクビを免れ、今まで通り仕事を続けることができるようになったのでありましたメデタシ!メデタシ!

f:id:douga-haijin:20171207182105j:plain

エンディング

一方、生体認証が必要だった扉の部屋には何があったのか気になるところですが、ロード氏が、その部屋へ入っていくと、そこには『レッド・トルネード君』の破損した腕と脳死状態になった人の姿があったのでした・・・エンディング。

スーパーガール ネタバレ シーズン1 第9話の感想

最後カーラは見事な切り返しでキャットを説得することに成功できて良かったですね。最後までこの展開は予想できなかったので今回は、一番印象に残ってしまいました。また、キャットのバツの悪そうなリアクションも面白かったですしね。

また前回エピソードでもそうでしたが、何だかアストラってもしかしたらいい人なんじゃないか?と益々考えるようになってしまった。ただ、目的を達成するために取る方法が違うっていうだけなんじゃないかと。もっとカーラと心を通じ合わせられる機会があったら、もしかして・・・。

さらに未だ敵か味方か分からないロード氏は一体、何を企んでいるんでしょう? エンディングではアンドロイドみたいなものを作り上げている雰囲気でしたが、もしかしてスーパーガールのクローンでも作っているんでしょうかね? けどだとしたら目的は何?って感じで頭の中がこんがらがってきてしまいます。

何れにしても尻上がりに面白くなってくるスーパーガール。次のエピソードが楽しみです。