動画廃人

海外ドラマをネタバレであらすじと感想記事を主に書いてます。。

【ドラマ】スーパーガール ネタバレ シーズン1 第20話(最終話) 「スーパーエンジェル」 あらすじと感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:douga-haijin:20171213170902j:plain

いよいよシーズン1のフィナーレとなる今回のエピソードは、スーパーガールの新たなる計画により、皆が平和と取り戻したように感じていた中『ミリアド』の本当の恐ろしさを知ることになる面々。そして、それに立ち向かうべく、ある覚悟を持ってノンとインディゴに立ち向かうスーパーガールといった感じのエピソード。

スーパーガール ネタバレ シーズン1 第20話(最終話)のあらすじ

姉妹対決

冒頭、前回お預けとなってしまった姉妹対決がいよいよ始まりますが、アレックスとは戦いたくないということに加えクリプトナイトが埋め込まれたパワードスーツ。そしてアストラを倒した剣を武器として向かってくるアレックスを止めるのは容易ではないスーパーガール。

防戦一方で攻撃できないスーパーガールは絶体絶命のピンチを迎えてしまいますが、そこへジョンがイライザを連れてやってくると状況は一変。イライザがあるはずのアレックスの意識の奥へと必死に語りかけます。

アレックス負けないで。勝てるはずよ。あなたにはカーラも私も殺せない。家族よ。心を強く持って。あなたは家族の中で一番強い。パパがよく言ってた。

きっと今も、あなたを見守ってるわ。そして誇りに思ってる。パパは信じてた。私も信じてる。あなたはアレックス。それは誰にも変えられない。だから、目を覚まして。お願い、戻ってきて。

f:id:douga-haijin:20171213174219j:plain

この母・イライザの言葉でアレックスの洗脳が溶けイライザと抱き合うアレックスなのでした。

希望

その後スーパーガールは放送局の部屋へと戻り、『希望』という名の作戦を実行すための準備を引き続き行うのですが、それが本当に効果があるのか疑問を持つハンク長官にロード氏が、成功するという科学的根拠を説明します。

ロード氏曰く、ノン達は、人間の扁桃体と前帯状皮質の連携を絶つことで、人が希望を感じることが出来なくした上で人を操ってるから、その部位に対して『希望』という感情を増幅させるような信号を送ることで洗脳は解けるというのです。

はたして・・・。

そして全ての準備が整ったスーパーガールはカメラの前に座り、希望の象徴である『Sマーク』の映像を皆の携帯に届けつつ『希望』という名のスピーチを始めます。

f:id:douga-haijin:20171214022120j:plain

ナショナル・シティの皆さん、スーパーガールです。声が届いてますか?

街が攻撃されました。母親、父親、子供、友人、隣人など全員がです。誰もが突然、史上最大の悪に襲われました。皆さんは意思を奪われました。皆さんの個性も魂も人間性そのものも。

こんな攻撃を受けたら人は誰しも打ちのめされてしまいます。絶望し、気力を失くし自分を見失う。分かります。

私は子供の頃、すべてを失いました。地球に降り立った時には、悲しくて孤独だった。でも気づいたの。この世界は愛に満ちていて人々は助け合ってる。私は皆さんに支えられてきた。今の私があるのは皆さんのおかげです。

私に使命を与えてくれた。想像しなかったほど強くしてくれた皆さんが大好きです。

皆さんの中には消せない明かりがあるはず。不屈の魂です。皆さんの力が必要です。どうか希望を取り戻して。希望を。

人は誰しもヒーローになれる。希望を。魂を滅ぼされそうになっても立ち向かえば打ち勝てる。希望を。あなたに背を向けた人も肝心な時は助けてくれる。希望を。

愛する人にはいつかまた会える。もうこの世にいなくても。

f:id:douga-haijin:20171214022703j:plain

ミリアド計画 失敗

こうして『希望』のスピーチとスーパーガールの姿、そして希望の象徴『Sマーク』が街の皆に届けられると、皆洗脳が解かれ本来の姿へと戻っていき『ミリアド計画』は失敗に終わるのでした。

しかしアストラから引き継いだ『ミリアド計画』が失敗に終わってしまったことに怒りが収まらないノンに対し、インディゴが妖しげに囁きかけます。「死んだ地球の女王としてカーラだけを残し、人間を皆殺しにするのよ。」と。

代償

その後、一旦は街の平和を取り戻したかのような社内の様子ですが、DEO本部内では『ミリアド』による後遺症でスーパーマンは意思不明のままの状態にあり、ハンク長官はインディゴとの戦いで受けた傷がまだ癒えていないためベッドから起き上がれない様子。

そんな状態であるにも関わらず、ルーシーを心配してDEO本部にやってきたレイン将軍はハンク長官を拘束しておくようにと指示を出すのです。ルーシーは「彼は街の人々を救ったのよ」と反発しますが、レイン将軍は聞き入れようとはしません。

そんな父のやり方をハンク長官に謝りますが、「娘の思うがゆえであり、当然の決断だ。」といってレイン将軍を責めようともしません。

そんな中、イライザが「聞きたいことがあるの」とアレックスに話しかけます。どうやら突然、二人して家にやってきたことに理由があったのではないかと思っている様子。そこでアレックスは父・ジェレマイアが生きている事を伝えます。

f:id:douga-haijin:20171214022927j:plain

突然のことで「そんなのあり得ないわ」と動揺するイライザですが、カドマス研究所にいる父親を必ず連れ戻すと約束するカーラとアレックスなのでした。

ミリアド 真の脅威

するとそこにロード氏が現れ、驚きべき話をするのです。

ロード氏によれば、みんなで洗脳を解いた後、ミリアドの信号が10倍に増幅され今も急激にあがっているというのです。しかもこのまま増幅され続ければ、やがて頭が爆発するという。ノン達は人間を支配できなかったことによって今度は全員を殺すことにしたらしいのです。そしてこの情報をDEO本部にいる全員に報告するロード氏。

残された時間は、たったの4時間。果たして・・・。

覚悟

まずは発信源を探すことが急がれますが、そのときロード氏がスーパーガールを引き止め、ある忠告をします。

今までの戦いではDEOや周りの人間がスーパーガールを応援し協力があったが、スーパーマンは昏睡状態のまま、ジョンは負傷、そしてDEOは脱獄囚の対応に追われ、人間は発信源に近づけば頭が破裂してしまう。それは、たった一人でノンとインディゴに立ち向かわないといけないということ。

f:id:douga-haijin:20171214023113j:plain

スーパーガールなら勝てるかもしれないが、命の保証はなく、生きて帰ってこれる可能性は低い。かなりリスクが高いことを認識しないといけない。覚悟が必要だと。

別れ

ロード氏の忠告により改めて覚悟を決めたカーラは皆に別れを告げるため会社へ戻り、ウィンとキャッツには感謝を。ジェームズには付きうことは出来ないと別れを告げ、再びDEO本部へ戻るとジョンにも別れを告げるスーパーガール。

f:id:douga-haijin:20171214023254j:plain

フォート・ロズ

ほどなくしてミリアドの動力源であるオメガヘドロンから信号の発信源が800キロ北東のネバダのフォート・ロズにあることをロード氏が突き止めます。

フォート・ロズが地球に墜落後、軍がフォート・ロズをステルスモードにし、その一帯を核実験場と称し封鎖していたのでした。まさにノンたちにとってはうってつけのアジトだったわけです。

そこで、さっそくネバダに向かおうとするスーパーガールですが、そこにジョン・ジョーンズがやってきて負傷の身ではありますが自分も行くと申し出るのです。

拘束中のジョンではありましたが、そんなことをいってる場合ではありません。最初は釈放を認めなかったレイン将軍も最終的には釈放の許可を出します。そしてスーパーガールは母からもらったペンダントをアレックスに預け、二人はフォート・ロズへ。

f:id:douga-haijin:20171214023624j:plain

最終決戦

現場に到着すると、まるで待ち構えていたようにすぐに現れるノンとインディゴ。するとノンは、フォート・ロズ自体を破壊することは不可能であるためすでに動力源をフォート・ロズに切り替えており、それまでミリアドの動力源であったオメガヘドロンは用済みのシロモノだとスーパーガールへと放り投げるのです。

そしていざっ、バトル開始!
スーパーガール&ジョン・ジョーンズ VS ノン&インディゴの最終決戦が始まります。

人々が激しい頭痛に見舞われ頭痛と戦っている中、二人も懸命な戦いが繰り広げられています。

インディゴが前回の戦いで傷を負ったところへ再び腕から伸びた刃を突き刺すと、スーパーガールはノンと激しいヒート・ビジョンのぶつかり合い。そしてジョンがやらてしまいそうな瞬間、インディゴの隙を突いて体を持ち上げると真っ二つに切り裂くのでした。

そしてヒート・ビジョン同士激しくぶつかり合うスーパーガールとノンは、互いに一歩も引かない様相を呈しておりましたが、死をも覚悟し戦いに挑んでいるスーパーガールのヒート・ビジョンが勝り、ついにはにノンの両目を焼き尽くすのでした。

そして今度はフォート・ロズへミリアドを解除しようとすると、体を真っ二つにされたままのインディゴが強制終了させないようにシステムをロックし、フォート・ロズが自力で飛べないようにしてしまったのです。

f:id:douga-haijin:20171214024257j:plain

終わらない脅威

それを二人に告げると、ついにインディゴは息絶えますが、フォート・ロズを飛ばすことができず残り時間もなくなってきた今、ミリアドの影響を排除するには自力でフォート・ロズを持ち上げ宇宙に持っていくしか方法がありません。

しかし、その方法は=スーパーガールの命も失われることになりますが、スーパーガールはその方法を選択し、宇宙へフォート・ロズを運び出す決意をするのです。そして、それまで高リスクの戦いため、アレックスに引き止められまいと別れを告げていなかったスーパーガールはアレックスに最後の連絡を取るのです。

地球を守るのが私の使命よ。今こそ果たすわ。その前に聞いて。

約束して。ジェレマイアに伝えて。あなたにもらった眼鏡をずっとかけてたと。ジェレマイアとイライザのおかげで自分の星にいるみたいに幸せに暮らせたと。

私が人助けしたのはアレックスを見習ったから。愛する人を見つけて幸せになって。私の面倒を見るため、もう我慢しなくていい。約束して、もう時間がない。

・・・・・・もう行くわ。愛してる。

f:id:douga-haijin:20171214024547j:plain

宇宙へ

もう限界に達し動けなくなっていたジョンが見守る中、フォート・ロズを持ち上げ宇宙へと飛び立って行くスーパーガール。

そして宇宙までフォート・ロズを運んだスーパーガールは、ついには力尽き、重力も空気もない宇宙空間を漂うのでした。このままスーパーガールは宇宙の藻屑となって消えてしまうかと思われた瞬間、小さな宇宙船がスーパーガールに近づいてきます。

そう! カーラが地球にやってくる時に乗っていたポッドです。そして、それを操縦しているのはアレックス。アレックスはスーパーガールとの連絡が途絶え瞬間、すぐさまフォート・ロズを追ってスーパーガールの救助に向かっていたのでした。

戦いの果てに

その後DEO本部にて意識を取り戻したカーラは、傍で見守っていたアレックスと再会を果たし、「あなたは世界を救った。私はあなたを救った。我が家のヒーローは二人なの。」と言いながらその喜びを分かち合う二人。

そして、その気持は皆も同じで司令室で待っている皆の元へ行くと、拍手で迎えられるスーパーガール。そしてジョンには今回の行動が大統領をも動かしDEO指揮官への復帰が認められるのでした。

f:id:douga-haijin:20171214024903j:plain

しかし、それを伝えに来たレイン将軍は、ロード氏とミリアドの動力源であったオメガヘドロンを前にし、なにやら画策している様子の二人。

最大限の評価

その後大きな戦いを終え、会社へ戻ったカーラが意識の戻ったクラーク(スーパーマン)とメールのやり取りをしていると、突然キャットが書類ボックスを抱えてカーラのデスクへとやってきます。

そして何をするかと思ったらカーラの荷物を書類ボックへとどんどん投げ込み、キャット自らそのボックスを抱えエレベーターの方へ歩いていくのです。カーラはすっかりクビにされてしまうもんだと思い誤解を解こうとしますが、向かった先はエレベーターではなくカーラ専用の新たなオフィスだったのです。

キャットは、この2年間のカーラの働きを認め「あなたは私の歴史上で一番のアシスタントに育った。」「あなたなら世界を変えられるわ」と最大限の評価を与え、カーラのステップアップにとオフィスを与えるのです。

そして最後には努力すれば道は開けるわ・・・カーラと言い残し自分のオフィスへと戻るキャットなのでした。

f:id:douga-haijin:20171214025201j:plain

家族

そして、その夜カーラの部屋では皆が集まりディナーの準備をしている中、そこには何とっ!エプロンを着けたハンク長官の姿もあったのですw さらに途中ジェームズに呼ばれたカーラが奥の部屋へ行くと写真のプレゼントがあり、そのまま二人キス。どうやら無事、付き合うことになった様子の二人。

新たなる幕へ

そしてシャンパンを開けみんなで乾杯! すると突然、外で大きな爆音のような音が鳴り響くのです。慌てて窓から外の様子を見てみると、火を噴きながら落下してくる物体が。

急いで落下現場に向かったジョンとスーパーガールが、落下現場に到着すると、そこにあったのはカーラが地球に到着した時と同じクリプトン星のカプセルだったのです。そして操縦席を開け、中を見たスーパーガールは驚きの表情を見せるのでした・・・エンディング。シーズン2へ。

スーパーガール ネタバレ シーズン1 第20話(最終話)の感想

もうヤバイ! かなりヤバかったですねぇ~さすがに最終話って感じ。ベタではありすけど、ウィン、キャット様、ジェームズに別れを告げるときに雰囲気を作り出しておいてからのアレックスとの別れ。もうかなりキテしまいました。鼻まで花粉症かと思ってしまうくらいのグズグズぶりでした。

それでも、あの小さなポッドで助けるっていうのはちょっと無理があったような気がしないでもないですね。あれって二人乗りだっけ? そうじゃなかったらスーパーガールの腰にロープ巻きつけて引っ張ってきたのかなぁ~なんて思わず想像してしまいました。

ロープを巻きつける時はどうしたんだろうなぁ~とか、酸素ボンベみたいなものはあったんだろうか? とかこんなことを思うこと自体、無粋ではあると思いながらも、ついねw

それはそうとシーズン2への布石をちゃんとありましたね。レイン将軍とロード氏の企み。それとジェレマイアは本当に生きているのか? またエンディングで宇宙から落下してきたカプセルの中の人。一体シーズン2はどんな展開になるんでしょう?

そして新たなる敵はどんなヤツラなんでしょうかね? もしかしてノンが実は死んでいなかったとか。まっいずれにしても楽しみであることには違いありませんけど。

あっ、それとキャット様はどうなっちゃうんでしょう。カーラが新しいオフィスで仕事を始めるっていうことは、その内容によってはボスが違う人になるっていうことなんでしょうか? 我が家的にはキャット様にこのままずっとレギュラー出演してもらいたいですけど流れ的には準レギュラーみたいな流れですかね。

さあ、これでシーズン1は終わってしまいました。現時点ではシーズン2の配信が日本ではいつになるのか発表されていませんが、配信されたら必ずシーズン2は見るに値する作品かなと思いますので、楽しみにしておきたいと思います。それでは。