動画廃人

海外ドラマをネタバレであらすじと感想記事を主に書いてます。。

【ドラマ】フラッシュ ネタバレ シーズン1 第4話「キャプテン・コールド」 あらすじと感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:douga-haijin:20171115215051j:plain

「プリズン・ブレイク」で大ブレイクしたウエスト・ワース・ミラーが悪役で登場ということで、実はとても楽しみにしていたエピソード。ARROW/アローからフェリシティも出張ということで豪華な回となっております。

フラッシュ ネタバレ シーズン1 第4話 あらすじ

バリーは、卓球、チェス、心臓ゲームを同時に行うことで思考速度を上げる訓練をしていた。その時強盗事件が発生し駆けつけるとダイアモンドを積んだ輸送トラックが襲われていた。バリーは撃たれた警備員を病院に運んでいる間に強盗に逃げられてしまったが、1人の顔を見ていて調べると容疑者リストの中に、主犯格レナード・スナートの名を発見する。

f:id:douga-haijin:20171114214123j:plain

レナード・スナートは半年後ごとに現れて数週間じっくり下調べをしてから秒単位での作戦計画を練って犯行におよびその後姿をくらましているのだった。アジトで襲撃犯たちは”閃光”が現れた時の映像を見返していた。頭のいいスナートは、"赤い閃光"が人間だと気付くと「始めたゲームは終わらせる」と言う。

久しぶりの再開

f:id:douga-haijin:20171115001326j:plain

職場に戻ったバリーの前になんとフェリシティの姿が。驚くバリーに「あなたのスピードを見に来た」という。実はあの夜(S1第1話)オリバーとバリーの会話を盗み聞きしていてフラッシュの存在をとっくに知っていたのだった。

スターラボに案内されたフェリシティは、シスコ、ケイトリンとの久しぶりの再会を喜ぶ。そしてバリー専用のランニングマシーンなどを見せてもらいその超人的な能力を目の当たりにし驚いていた。

バリーの気持ちを知らないアイリスは、二人をくっつけようとダブルデートを仕組みゲームナイトに参加。その頃、スナートは、カーンダック王朝のダイヤを盗む計画を練り直し、フラッシュを倒すため武器商人がスターラボから盗んだ“コールドガン”を入手していた。一方、ウェルズ博士は、シスコが内緒でコールドガンを造ったことに激怒するが、ガンそのものは行方不明だった。

Wデートの最中、スナートが博物館に現れたと連絡が入りバリーは現場へ急行。コールドガンで撃たれかけたジョーを間一髪で救うが自分が撃たれてしまったことでスピードが落ち、あと一歩のところで間に合わず男性一人が殺されてしまう。守れなかったことを悔やむバリー。だがその隙にスナートが逃亡してしまう。

f:id:douga-haijin:20171115033516j:plain

仲間に抱いた不信感

スターラボに戻り手当てを受けるバリー。3度の凍傷に冒されもし細胞再生の速度が遅れていたら、致命傷を負ってたかもしれないほどだった。コールドガン(冷凍銃)のことを話し始めるシスコ。実はシスコはバリーをよく知らなかった頃、万が一バリーが悪者だった場合を想定し、運動速度などあらゆる動きを止めることが可能な絶対零度を生み出すエンジンを作り冷凍銃を開発していたのだった。

だがそれを聞いたバリーは、理解はできるが仲間に信じてもらえてなかったと傷ついていた。フェリシティは、私達だって最初からオリバーを信じていた訳じゃない、ヒーローの人生は孤独な道よ。自ら心を閉ざさないでと慰める。

f:id:douga-haijin:20171115155934j:plain

その頃スナートは再び博物館に現れまんまとダイヤを手に入れていた。シスコはスナートを"キャプテン・コールド"と名付け追跡装置で追跡。フェリシティがハッキングしてコールドガンの場所を特定すると駅にいることが分かる。

知恵を出し合えば無敵さ。というシスコに、バリーはラボとの通信装置を切り「話をする気分じゃない」とだけ言ってスナートを追った。

拒絶されたことで何もできないと言うケイトリンたちに、フェリシティはいくら向こうが拒んでも仲間なら手を差し伸べるべきと助言する。

キャプテン・コールドvsチーム・バリー

一人で戦おうと電車に乗ったスナートを追ったバリーだったが、何よりも人助けを優先することが弱点だと見抜いていたスナートは、コールドガンで電車を破壊。人助けをしてるうちにバリーは銃を突きつけられ動きを止められてしまう。

その時、スナートの背後にシスコとケイトリン、フェリシティが現れる。シスコは大きな銃を向けると「最新式コールドガンだ。4倍の威力があるぞ(実は掃除機)」と脅す。スナートは「お前の勝ちだまた会おう」と言い残しその場から立ち去った。仲間の助けで命拾いしたバリーはシスコと固い握手を交わした。

f:id:douga-haijin:20171115171457j:plain

フェリシティはスターリングシティに帰って行く。電車を追ってきたバリーは君が助けが必要な時は一瞬で駆けつけると約束し別れ際にキスする。一方、逃げたスナートはミックという火遊び好きの元相棒にまた組まないかと仲間に誘い入れていた。

f:id:douga-haijin:20171115173536j:plain

フラッシュ ネタバレ シーズン1 第4話 感想

今回の敵はメタヒューマンじゃなかったけど、冷酷で頭が切れるスナートに振り回されて終わった感じ。緻密な計画を立てるあたりがプリズンのマイケルみたいで笑った。ウェントワース・ミラーは今後も出てきそうなので楽しみだわ。

フェリシティは、シスコとケイトリンに面識あったけ?って考えてたら、病院のお見舞いで知り合ったと「アロー S2-19」ディグルに言ってたことを思い出し納得。でも、この時点でスターラボの皆はアローがオリバーだとは気づいてないんですね。しかしどこにいってもフェリシティは、友達・仲間というよりは皆のお母さんのような存在になりつつあります。

そして、毎回ラストに出て来るウェルズ博士の謎々が今回なかったよね。だけどシスコに注意した時のあの凄みのある顔。バリーを心配してと言うよりは、バリーに対して異様な執着を持ってそうな感じがしました。今死なれては困るような。未来を知っててそのうえでバリーを全力で守ろうとしているのかなぁ?このモヤモヤはまだ続きそうです。