動画廃人

海外ドラマをネタバレであらすじと感想記事を主に書いてます。。

【ドラマ】フラッシュ ネタバレ シーズン1 第15話 「告白」 あらすじと感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:douga-haijin:20171214000641j:plain

今回のエピソードは、第1シーズン1話に登場したクライド・マードン の兄・マークが弟と同じく雹や突風など天候を操るメタヒューマンとなって、ジョーに復讐するためセントラル・シティにまい戻る。だがこのマーク・マードンの出現が、今後のフラッシュに多大な影響を与えてしまう事態を起こさせることになる。

フラッシュ ネタバレ シーズン1 第15話 あらすじ

冒頭。激辛唐辛子を食べて愛を証明して見せたバリーは、今日も仲良くリンダとデート。いい所をみせようと得意分野であるボーリングに誘う。が、そこにアイリスとエディが・・・。

気まずい表情の2人をよそに、アイリスは「一緒にどう?」と誘ったのはいいが・・・何故かバリーに気を持たせるような振る舞いをし、リンダをイライラさせ、エディを嫉妬させる。

そろそろエディにフられていいよ。
f:id:douga-haijin:20171213113906j:plain

その頃、遺体安置所でクライド・マードンを殺した人物を探す男が現れ検視官が殺される。警報機が作動し事件の連絡が入ったエディとバリーは現場へ急行。だが現場へ向かっている途中、フラッシュは自分と並走する“もう一人のフラッシュ”を目撃。困惑しつつも安置所に到着したバリーが目にしたのは、雹を投げつけられて殺された検死官の姿だった。

安置所にあった自動録音記録から犯人は、マードンの兄・クライド・マークで彼は殺された弟の復讐を果たすため、検視官を脅しジョーが射殺したことを突き止めていた。マークは、あの爆発事故で、室内でも正確に天気を操れる弟よりも優れたメタヒューマンになっていたのだった。

f:id:douga-haijin:20171213234106j:plain

警察署から昼飯に出るバリーとジョーが車で移動していると突然大雨が降ってくる。だがラジオから流れてくる天気情報ではセントラル・シティは全域で晴れだという。マークに狙われていることを瞬時に悟った次の瞬間、頭上に雷が落ちる。間一髪のところバリーはジョーを連れて車を脱出するがマークに逃げられてしまう。

疑念

ボウリング場の気まずいダブルデートからそっけない態度のエディ。そのことを気にしたアイリスが聞くと、昨日の2人を見て気に入らなかった。君がバリーといる時いつも居場所がない気持ちになる。最近の君たちは何かが変わったと言われる。そしてリンダからも「あなたは彼がすきなのね。新聞記者を長くやってると分かる」と言われる。すぐさま否定するものの少し考え込むアイリスだった。

一方、ウェルズ博士に疑念をもつ記者のメイソンは、サイモン・スタッグ(S1-2)が消えた日、最後に会っていたウェルズ博士はサイモンの失踪に何か絡んでいるはずだと言いアイリスに調べさせる。アイリスはウェルズ博士に裏があると感じた事はないかとバリーに尋ねるが、見当違いだと否定される。STARラボに戻ったバリーは、このことをシスコとケイトリンに相談するとバリー同様、ケイトリンは否定するがシスコは、不信感を持ち始める。

復讐

マーク対策に開発した浮遊電子を集める装置をジョーに届けにきたシスコが帰り際、自ら警察署に攻め込んできたマークとすれ違いシスコはすぐにバリーに連絡。ジョーは装置を手に取る事ができず、電撃を受ける寸前、デビット警部がジョーを横から突き飛ばして助ける。

駆けつけたフラッシュが装置を起動さるとマークは力が使えなくなり退く。ジョーを庇ったデビットは、一命は取り留めたものの、半身不随の可能性がある重傷を負ってしまう。

f:id:douga-haijin:20171214000449j:plain

ジョーは、自分一人でマークを捕まえようとしていた。弟の復讐を目的とするマークが、必ずアイリスとバリーを狙うと考えていた為だった。ジョーからアイリスを守って欲しいと言われたバリーが新聞社へ行くと、アイリスの先輩記者・メイスンに遭遇。

「ウェルズ博士をイカれた科学者だって思ってるらしいですね」
「違うよ。反社会的で嘘つきだって言ったんだ。」

ウェルズ博士に対して辛辣な発言を続けるメイスンは、サイモンはウェルズが殺したと断言。動揺するバリーに「日曜の新聞を読めばわかるさ。街中が知るぞ」という。

ウェルズの告白

博士に不信感を持ち始めたシスコは、ケイトリンにウェルズを足止めさせ、タキオン装置が盗まれた時のことを再現しようとしていた。シスコが装置を動かすとリバースフラッシュの3Dホログラムが映し出され、あの時のセリフをそのまま繰り返した。シスコが愕然としていると、車椅子を捨て本性を露にしたウェルズ博士が現れる。

f:id:douga-haijin:20171213235106p:plain

リバースと同時に存在しているように見えたのは高速移動による残像だと説明すると、自分がリバースフラッシュだと認めて本当の名前はイオバード・ソーンだと言った。バリーの母親を殺すつもりはなく、本当はバリーを殺すつもりだったと告白。スピードの出し方を教えたのは目的の為だという。

続けて博士は、自分はこの時代から抜け出せず15年間身動きを取れずにいて、自分の世界に戻るにはフラッシュのスピードが鍵を握っている。私の目的を果たす邪魔は誰にもさせないと言う。

泣いているシスコにウェルズは「正直なところ…君の事が好きだった。君はある意味、息子のような存在だった。父親の気分だったよ」と言うと、手ブルブルカッターで心臓を突き刺す。

f:id:douga-haijin:20171213234709j:plain

タイムリープ

マークを探しに行ったジョーは、マークの昔のアジトへ来ていた。すると一瞬の隙をつかれジョーは建物の外に引きずり出されてしまう。マークは重傷を負ったジョーを拉致して貨物船で海上に連れて行くと、ジョーの携帯でアイリスを桟橋に呼び出す。警察署にいたアイリスはバリーと指定の場所へ向かいジョーを探すが見つからない。

マークは海上から双眼鏡でアイリスを確認すると、超巨大な津波を引き起こしセントラル・シティもろともアイリス殺そうとする。危険を察知したバリーがアイリスを非難させようとするが、追い込まれたアイリスは、バリーを愛している自分の気持ちに気付き告白する。2人は気持ちを確かめ合ってキスをするが、街にはどんどん津波が押し寄せていた。

f:id:douga-haijin:20171213235510p:plain

一刻を争う中、バリーはケイトリンに津波を止める方法を聞きだし、アイリスに自分の正体を明かすと、フラッシュは海沿いに風の壁を作り、津波が町に到達する前にエネルギーを弱めようと今までにない速度で走る。しかし気が付くと時間の壁を破り、死体安置所へ向かった1日前の過去へ戻っていた。続く

フラッシュ ネタバレ シーズン1 第15話 感想

今回は、怒涛の衝撃展開で感想も思いつかないほどお腹一杯。まさかシスコが殺されてバリーとアイリスがくっつくとはねぇ~。でも過去に戻ったことでリセットされるのかな?正直シスコ離脱だけは勘弁してほしい。

ウェルズ博士にまつわる真相が部分的に明かされましたが、彼に関してはまだ一捻りありそう。核心に関わる展開の前にモヤモヤがすこし解決してすっきりしました。ただ一つ、リバースと同時に存在しているように見えたのは高速移動による残像だと博士が言ってましたが、その残像にどうやって殴らせたのかが理解できなかった。だれか分かる人いたら教えて欲しい。

さて、次のエピソードのタイトルは「巻き戻せない時間」ですが、同じ一日をやり直すことになるバリーは、津波の危機やシスコを救うことが出来るんでしょうか?非常に楽しみです。