動画廃人

海外ドラマをネタバレであらすじと感想記事を主に書いてます。。

【ドラマ】フラッシュ ネタバレ シーズン1 第20話「リバース・フラッシュ」 あらすじと感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:douga-haijin:20171221022606j:plain

バリー達は、父親の無罪を証明するため、ウェルズ博士に自白させようと罠を仕掛ける。だが、おとりとなったシスコが危険な状態に追い込まれてしまう。一方エディは、アイリスについてある決断を下すが少し不安になっていた。

フラッシュ ネタバレ シーズン1 第20話 あらすじ

ついに、ウェルズの隠し部屋にたどり着いたバリーたちは、「大惨事でフラッシュ行方不明」という見出しの新聞を目にする。そこには、リバースフラッシュと死闘の末、フラッシュは爆発の光の中に消えたと書かれていた。

さらに、未来の日付(2024年4月25日)と記者の名前にアイリス・ウェスト・アレンと書かれていたことに驚いていると、唐突に人工知能のギデオンが現れバリーの名前を口にする。

f:id:douga-haijin:20171221012852j:plain

ギデオンの話では、ウェルズは未来から逃げたフラッシュを殺害するためにやって来て、バリーがこの時代でフラッシュになることを望んでいる。そしてギデオンを作ったのはバリー本人であることからバリーの命令にはすべて従うという。

ギデオンからもっと情報を引き出したいバリーだったが、ウェルズ博士がラボに戻ってきたため、3人は慌てて部屋から逃げる。だが、なぜ博士は自分を殺そうとしてるのか?フラッシュに育てて何をさせたいのか?まだ多くの謎が残っていた。

前回の仲直りを経て、とうとうプロポーズを決意したエディが、ジョーに「祝福して欲しい」と話すが、ジョーからは「断る!俺は祝福しない」と言われてしまう。納得のいかないエディは、一応礼儀で聞いたまでであなたの許可は要りませんと言い返す。

f:id:douga-haijin:20171221013341j:plain

警察署に戻ったエディは、バリーにジョーの件を話し「断る理由を聞いてくれないか」と頼まれる。驚きと複雑な気持ちを誤魔化そうと目を白黒させ動揺するバリーは、拒否するわけにもいかず、渋々頼みを聞くことになった。

潜在意識

バリーは、2週間程前、1日前の時間に戻ってしまった事を皆に話す。そして、その頃からシスコは博士に殺される夢を見始めており、もしかしたら、それは夢ではなく実際に起きた出来事で潜在意識の記憶なのではないかと推測する。

上書きされた時間で、シスコが博士について何か重大な秘密を知ってしまった為、それに気付いた博士に殺されたのではないかと話す。バリーはシスコの記憶を呼び起こし、父の無実を証明するため、博士に母の殺害を自白させようと思いつく。

f:id:douga-haijin:20171221014406j:plain

明晰夢セラピーの論文からヒントを得たケイトリンは、夢を除ける機械を作り、シスコの記憶にアクセスしながら外部と通信させることで情報を得ようと試みる。シスコは夢の中で、トラップを調べ、リバースフラッシュはホログラムだったと突き止める。

そこへウェルズがやってきてイオバード・ソーンと名乗ると、母を殺すつもりはなく狙いはバリーだったと自白。しかし、夢の中で再び殺されかけたシスコは、あまりの恐怖に脳機能を失いかけて危険な状態に陥る。なんとか装置を外して目覚めることができたシスコは、まるで現実みたいだったと震えた。

愛憎

そこへ、ブラッド・フォード・タワーで大規模火災が発生したとウェルズ博士から連絡が入る。そこはシン警部の婚約者・ロブの職場がある場所だった。火災の救援に向かったフラッシュが、スプリンクラーが作動していない事を伝えると、

博士のアドバイスにより "両腕を超高速でぐるぐる回す事で真空状態を作り出し消火する" という、ちょっとマヌケな新技を大真面目にやってなんとか死者を出さずに人々を救出する。

ラボに戻ったバリーは、ウェルズ博士から、火災現場で一瞬ためらったことを指摘され、なぜ自分を疑ったのかと聞かれる。バリーは、全員救えないと思って怖かったのかも。と答えると博士は、

「君が何かを成し遂げようとした時、その思いを妨げる唯一のものは君自身だ。君はこの先いくらでも強くなれるし、速くもなれる。必要なものは全て手にしているんだから」と激励される。

バリーは博士が憎むべき相手なのに、好意すら覚えてしまうことに戸惑っていた。

バリーはエディから頼まれていた件を思い出し、ジョーに会うと、プロポーズに反対している理由を聞きだした。ジョーは、アイリスが本当に想っているのはバリーで、今はその感情を持て余してるだけで、確かに気持ちはあるずっと前から。だからエディと結婚することでお互いに後悔して欲しくないからだ。と話した。

シスコの夢の中(別の時間軸)で起こった出来事を共有したバリー達は、同じ状況を作り出す事で、ウェルズ博士に母親殺しを自白させようと罠を仕掛けた。あの時、シスコがリバースフラッシュの秘密を解明してしまった場所に、トラップの故障の原因を突き止めたと嘘をつき博士をおびき出すと、そこへ車椅子から降りた博士が現れる。

シスコは自白させようと誘導するが、博士はシスコに殺意を向け近寄ってくる。あの時と同じにならないよう仕込んでおいたバリアを発動させたが、博士はなぜかバリアをすり抜けた。殺されそうになったシスコを守るためジョーが銃で撃ち、ウェルズは即死してしまう。しかしそれはウェルズに変身したハンニバル・ベイツだった。すると突然、館内のスピーカからウェルズ博士の声がする。

f:id:douga-haijin:20171221021317j:plain

「前にも言っただろう? 私はいつも、一足先を行ってるんだ、フラッシュ」

ウェルズはバリー達のワナに気付き、ハンニバル・ベイツを利用したのだった。そして「君は殺さない。必要だからね。それに…自分でも予想しなかったよ。私にとって辛い15年と同じくらいに君と働くことがこんなにも楽しくなるとはーーーだとしても今後の計画は変わらず対決の日は近い。約束しようまたすぐ会えるとね。」と告げる。

シスコが車椅子に仕掛けた発信機の反応があり、バリーが秘密部屋(タイムボルト)に急ぐと、車いすは捨て置かれ、壁一面に監視カメラの映像が映し出されていた。博士は、ありとあらゆる所に隠しカメラを仕掛け秘密部屋で監視していたことが分る。バリーたちは罠にかけたつもりが掛けられていたのだ。

f:id:douga-haijin:20171221022336j:plain

アイリスが勤める新聞社まで盗撮の対象だった事を知ったバリーはアイリスの元へ急ぐが、一足早く動いていたリバースは「今はダメだ刑事さん」というと何故か、アイリスにプロポーズ直前だったエディを連れ去ってしまう。

その後、駆けつけたフラッシュがエディを必ず助けると約束してリバースの後を追った。この時、フラッシュに触れた手からかすかに走った電光が、昏睡状態だったバリーの手を握った時に走った電光と同じだと気付いたアイリスはフラッシュの正体に気付いてしまう。

f:id:douga-haijin:20171221020814j:plain

怪しげなアジトにエディと連れて行くと、自分はイオバード・ソーンで君の家族だと名乗った。エディは親族の集まりでお前など見たことがないと言うと、イオバードは、まだ生まれていないからだと答える。そして君はただの保険に過ぎないと言った。

1年数ヶ月前のSTARラボ

昏睡状態のバリーを病院から引き取ったウェルズは治療をしながらバリーに語りかける。

「今ここで、ひと思いに殺してもいい。だが私が待っていたのはこんな姿の君じゃない。あまりに無力すぎる。運命は……なんと皮肉なものだろう。私は、君を壊し君を生み出さないと元の時代に戻れない。

だが実に勉強になったよ。少年だった君が成長していく過程を見る事は。君が、いつか、あんな人間になる兆しはどこにもない。憎むべき君の姿は。だからといって決して許されない。君は報いを受けるんだ。約束しよう、バリー・アレン。――君は死ぬんだ」

フラッシュ ネタバレ シーズン1 第20話 感想

冒頭、ギデオンが言った「セントラル・シティ警察、化学捜査部部長でフラッシュと知られ、創設メンバーとして・・・・」のとこバリーが話ちょん切ったので続きが気になった。未来でいったい何を創設するんでしょうかね。

イオバードが、今のバリーに憎むべき姿はどこにもないが、あんな人間になるとは・・・って言ってましたけど、彼がバリーを憎む理由って何なんでしょうね?!未来から殺しにきたくらいだから、ものすごい酷いことしたのかな?でも悪いバリーもちょっと観てみた気がする。