動画廃人

海外ドラマをネタバレであらすじと感想記事を主に書いてます。。

【ドラマ】フラッシュ ネタバレ シーズン3 第10話 「未来の悪夢」 あらすじと感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:douga-haijin:20171120115558j:plain

前回のエピソーで偶然、未来に吹き飛ばされてしまったバリーが見た5ヶ月先の未来を何とか変えることはできないのか?ということが、今回はテーマになっており、そのことで起因して起こるさまざまな出来事だったりトラブルなどが描かれいるエピソードになっています。

もちろんアイリスのことが最優先として描かれているわけですが、それ以外のこともいくつか判明することで、今後その未来を変えるということがテーマになってきそうな新たな転換点となるエピソードになるのかも!?

フラッシュ ネタバレ シーズン3 第10話のあらすじ

プロローグ

やはり冒頭のプロローグに出てくるだろうなぁ~と思われたアイリスがサビターに殺されてしまうシーンからのスタートになりますが、バリーは未来の出来事を垣間見てしまったことで、毎晩悪夢にうなされてしまうようになっているもようです。

しかし、その悪夢の内容をバリーは、アイリスに話すこともできなまま。そんな時、リッチモンド・ハイツで火事の一方が入る。いつもであればすぐさま現場に駆けつけるバリーのはずですが、この日は、というかあの日以来少しでもアイリスの傍に居たいという気持ちからか、なかなか動こうとしないバリー。

その後、バリーは火事の現場に急行し現場を確認すると、ドアに多くのすすがついていることから急にドアを開けるとバックドラフトが起こることを警戒して冷静に対処し、キッド・フラッシュとともに無事、身動きがとれなくなってしまっている男性を、救助することができるのでした。

そんなバリーの対処の仕方を見て、キッド・フラッシュは興奮しているようですが、ジョーとの約束があるからと警察署に向かうウォーリー。

一方、手錠の調子が悪いと嘆くケイトリンがシスコと話しをしている時に、「出た!!」というシスコの声とともに現れたのは、HR。何と今回はセグウェイに乗ってのご登場です。

f:id:douga-haijin:20171120130337j:plain

朝から妙にハイテンションなHRですが、本日はスターラボ・ミュージアムが仮オープンする日だったようです。そこで嫌々ながらもHRの案内でスターラボ・ミュージアムを見学。そして新たな同僚、受付係のオルガという女性を紹介されます。

メタ・ヒューマンの専門家

その後、ケイトリンがジュリアンの元を訪れているシーンへと移りますが、世界有数のメタ・ヒューマンの専門家でもあるジュリアンに自分の力を消して欲しいとの相談をするために訪れていたのでした。

ケイトリンは今までも色々と手を尽くし、DNAや血液を調べたりもしたのですが元には戻せなかった。早くこの力を消さないと、また人を傷つけてしまうかもしれないと恐れている心情を話すのですが、ジュリアンはバッサリ!「治療はしない。オリに入れるだけだ」と冷たくあしらうのです。(本当、イヤなヤツw)

しかし、その翌日ケイトリンにメールを送りケイトリンに失礼な態度をとったことを謝罪し、何故?治療を断ったのかを理由を語りだす。

曰く「別人格の悪事については考えないようにしている。だが、ケイトリンと会うとどうしても思い出してしまうんだ。」「自分のせいでサビターに殺されてしまった人の代わりに自分が死ねばよかった」と罪悪感に苛まれているようです。

ケイトリンは、それが正常の反応よ。けど、あなたは悪くない。むしろ被害者なのよといって慰めます。けど、ジュリアンは、このままでは前に進めない。どうしたら前に進むことができるか・・・ふさぎ込む。

するとケイトリンは意外な提案をジュリアンにします。「スターラボに来ない?」なんとチーム・フラッシュの一員としてスターラボで一緒に働かないか?とお誘いをするのです。ジュリアンは考えてみる。ありがとう。と答え、まんざらでもない様子。

未来という亡霊

そんな中、街では、ある強盗事件が発生するのですが、現場に向かったバリーが見た犯人は、何とっ!未来のニュースで目にしたモリーロだったのです。一瞬のとまどいを隠せないバリーですが、その隙をつかれ未来銃のようなもので吹き飛ばされモリーロを取り逃がしてしまいます。

眼帯してるから一瞬、アローに出てくるスレイドかと思った。
f:id:douga-haijin:20171120140119j:plain

スターラボに戻ったバリーは、HRがモリーロのことをプランダーと命名すると未来のニュースでも同じプランダーとなっているのを思い出し考え込むバリー。そこにウォーリーが一緒に捕まえよう!と気軽に声をかけるが、バリーはそれを拒否。あきらかに今までとは態度が違うバリー。

その後バリーは小説家としてのHRに未来は決まってしまっているものなのか? あるいは変えることができるのか?といったことを話するのですが、そこで小説家HRが最終的に得た答えは、「人は運命を避けて通った道で運命に出会う。つまり、未来は変わらない。」というものだった。

そこで再び、強盗事件発生! 現場に駆けつけるフラッシュですが、プランダーが未来銃を発砲すると、フラッシュはその弾をかわしアッパー1発でプランダーを倒す・・・かに思われましたが、弾が後方からやってきてフラッシュを追尾してくるのです。最後には、以前にも見せたことのある「壁、すり抜けの術」で何とか難を逃れるのですが・・・。

f:id:douga-haijin:20171120142952j:plain

そこでもバリーはプランダーを確保することにとまどいを見せるのです。するとその間に意識を取り戻したのか?プランダーの未来銃がバリーに照準を合わせ、これまでかっ!とおもわれた瞬間、間一髪のところでウォーリーが助けに入り事なきを得ることに。

しかしその後スターラボに戻ったバリーは、プランダー逮捕でウォーリーはじめチームが盛り上がっているところで、本来だったら感謝するところを「勝手なマネはするな!」と怒鳴ってしまうのでした。

そんなバリーの様子を訝しげな目で見るみんなですが、そこに能天気に現れたHRによってスターラボ・ミュージアムの初日を迎えるパーティへ連れ出されます。しかし、そこにはお客さんが来ず閑散としたな空気が漂っているのでした。

そんな空気感の中、ジュリアンがスターラボ・ミュージアムに入ってきます。「先日の話だが、ぜひ招待を受けたい」と。

f:id:douga-haijin:20171120145658j:plain

ケイトリンがジュリアンをチーム・フラッシュに誘っていることを聞かされていなかった皆は、驚いたようすですが、ケイトリンの話を聞いて検討することになるのでした。ただ、その時にケイトリンの言っていた言葉にバリーはアイリスに未来のことを告げ、みんなに協力を要請することを決めるのでした。

「バリー、あなたの母親が死んだ時にはジョーたちが。ダンテの時には、私がシスコの家に泊まった。私たちに降りかかる問題は決して1人じゃ解決できないわ。抱え込めば大変なことになる。」

ケイトリン本人のことだけではなく、ジュリアンにとっても、バリー、シスコ、みんなに言えることであって非常に説得力のある言葉でした。

その後バリーは、タイムボルト(隠し部屋)にアイリスを連れていき、フラッシュが行方不明という未来の新聞記事を見せるのですが、フラッシュ・ポイントのせいで記事を書いた人間の名前が変わってしまっていることを話し出す。

そして、何故アイリスの名前ではなくなってしまったのか? それは・・・アイリス、君が数ヶ月後、サビターによって殺されてしまうからなんだ!と未来で見てきたことを遂にアイリスに話すのです。

f:id:douga-haijin:20171120152108j:plain

その話を聞いたアイリスは、動揺を隠しきれない様子ですが、アイリスを守るため未来で見てきた出来事をジョー以外のチーム・フラッシュのみんなにも話すことに。

未来への挑戦

未来への対策が練られているなか、シスコがヴァイブの力でバリーと一緒に未来を見てくることを提案。そして未来へ行き、その光景を1つ1つメモにとっていくHR。

  • モリーロ フラッシュの活躍で逮捕
  • ミュージック・マイスター出版契約
  • ルイージの店 再開
  • ジョー・ウェスト 表彰
  • キラーフロスト 逃走中
  • スターラボ・ミュージアム 閉館
  • ゴリラ襲撃の復興 続く

そして、アイリスがサビターに殺されてしまうシーン。しかし今度はHRが奥にあるビルの屋上に居て銃を構えているのでした。これは未来が変わりはじめた端緒なのか?

ただバリーが皆に話したことで未来が変わったわけですから未来というのは確定要素なんかではなく不確定要素であり、未来は常に変化しているという希望が確信に変わった瞬間でもありました。

さあ! これから未来への挑戦がはじまるぞ!!っと。

すると、そこにウォーリーが戻ってきてプランダーが逃走したことを伝えると、バリーは未来のニュースを思い出しプランダーがどこにいるのかを確定するのです。もちろん!ジョーは訝しげな目をするのですが、他の皆はごまかしでw

そしてバリーはウォーリーに今までの態度を謝罪。未来が確定されることによってアイリスを失うことが怖かったからだと伝えるとウォーリーも納得し問題解決で、最強タッグ誕生です。

f:id:douga-haijin:20171120160813j:plain

街のヒーロー! キッド・フラッシュ

さあ!そこでセントラル・シティ・ミュージアムに向かうことになるわけですが、プランダーと対峙するのはウォーリー。一度は未来銃にやられてしまい取り逃がしてしまいますが、後からかけつけたバリーに「未来を変えるためにもヒーローが必要なんだ! アイリスのためにも」と言われ、再びプランダーを追跡。

そして、バリーの助けがありながらもウォーリーは見事!プランダーを確保することに成功したのでした。ここに街のヒーローとしてのキッド・フラッシュ誕生です。そして先に挙げた未来のリストを1つ書き換えたのでした。

さらにシスコの妙案によりスターラボ・ミュージアムにお客さんが徐々に増えてきたようで好転の兆しが見え始めます。

エンディング

何やら明るい兆しが見え始めたなかバリー達の引っ越し祝いパーティが開催されている様子。途中、ジュリアンも現れたり、ケイトリンは故障や充電の件からメンテナンスが大変そうだった手錠の代わりにネックレス型の能力制御装置をプレゼントされたりと和やかムード。

しかし、その頃、街の中で突然、時空の裂け目ができ中から一人の女性が飛び出してきたのです。しかも手を開くとHRのホログラムが映し出されるのでした・・・・。

f:id:douga-haijin:20171120163701j:plain

フラッシュ ネタバレ シーズン3 第10話の感想

今までなんとなくですが、もしかしてジュリアンってチーム・フラッシュに入るんじゃないかな?と思っていたんですけど、それが今回のエピソードで実現されててちょっとうれしい気持ち。しかもケイトリンに会話術をこれから仕込まれていくかもしれないような流れでちょっとおもしろい。

コミュ障でメタの天才!みたいな感じで、憎たらしいけど、どこか憎めないかわいらしいキャラになっていったりなんかしてw

それと今後の展開、一体どうなるんでしょうね。未来で見たニュースリストの項目を1つ1つ書き換えていくような展開が予想されますけど、そう単純にはいかないはずですよね、きっと。

それに気になるのはゴリラ襲撃の項目。シーズン2からたびたび登場してるグロッドが出てくるんじゃないかな?と思われますが、正直グロッドが出てくる回のエピソードって、その時はおもしろく感じるんですけどあんまし記憶に残らないんですよね。あんまし好きなキャラではないですしw 今度は面白いかな?

また、エンディングで登場した謎の女性。もしかして、ニキータとかスリーピー・ホロウに出演してた、あの人? なんか他にも、どっかで見たことのある人で非常に気になりますね。一体なんの目的でやってきたんでしょうか? 次回のエピソードを乞うご期待!って感じですね。