動画廃人

海外ドラマをネタバレであらすじと感想記事を主に書いてます。。

【ドラマ】フラッシュ ネタバレ シーズン3 第18話 「アブラ・カダブラ」 あらすじと感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:douga-haijin:20171124151802j:plain

今回のエピソードは、アース19からやってきたアブラ・カダブラという何やら魔術師のようなネーミングの男がご登場となりますが、実はこのアブダ・カダブラ、未来からやってきたということでサビターの事を詳しく知っている男の登場なのです。そして、そこにジプシーが絡んできたことで、それぞれの感情がさまざまな出来事を引き起こすっていうストーリー展開のエピソード。

フラッシュ ネタバレ シーズン3 第18話のあらすじ

プロローグ

場所はスタッグ社、そこの警備員らしき男性二人が職探しの話なんかをしながら警備しているところ、今回の主役となる男、アブダ・カダブラのご登場です!そして登場するやいなや得意のマジック?を披露し警備員二人を水槽のような高価な機械に閉じ込め溺死させるということをやらかすのです。

一方、バリー&アイリスは、ジョー&セシルとジッターズにて他愛もない話で盛り上がっている様子ですが、舞台のチケットが4枚あるからみんなで見に行かない? 日時はは7月上旬(あの時点の未来よりも先)なんだけど・・・みたいなシーン。

その後スターラボではあと2ヶ月しかないから何とかしなくちゃね、みたいな話をしていると事件発生で、その場を後にしますが、ケイトリンがジュリアンを呼び止め「センラル・シティ・オペラの封筒が届いてるけど・・・」と言うとジュリアンは、「君を誘おうと思ってチケットを取ったんだけど、君にあげるよ」と冷たい態度。

まだジュリアンは、ケイトリンが賢者の石を隠し持っていたことでの不信感みたいなものが残っている様子で、悲しげなケイトリン。

さてスタッグ社の事件現場にて現場検証をすすめるバリー、ジョー、ジュリアンですが、水もない所でカプセル内に溺死した二人の事件。今まではメタ・ヒューマンの仕業か?みたいな流れで早速チーム・フラッシュで問題解決に当たるところだと思うんですが、今回はそれどころじゃないといったご様子。

ところが、現場検証中にシスコから強盗事件の連絡を受け取ったバリーが現場へ向かうと、何やら怪しげな男、アブラ・カダブラに出くわすと状況は一変。

その男は、未来から来たと語り、フラッシュの正体がバリーであること、アイリスの未来のこと、そしてサビターのことも全て知っていると言うのです。そしてそれだけ言って現場から逃げようとする所、今度はジプシーが裂け目から急に現れ『ヴァイブ・ウェーブ』発射! そして今度こそ復讐を果たすという何やら因縁めいた発言のあと、その場から消え去るアブダ・カダブラ。

未来から来た男

さっそくバリー達はラボに戻りその男と因縁があるらしいジプシーから説明してもらうことに。

それで分かったことは、その男の名はアブダ・カダブラと言い、未来の64世紀からやってきた。体にナノテクを埋め込んでいて瞬間移動や念力など色々と驚異的な技を使うことが出来るとのこと。最重要の指名手配犯でありアース19で強盗を働き大勢の命を奪い、最近ではハイテク機器を盗み今度はアース1へとやってきたということのようです。

どうりでバリー達のことやサビターのことも全て知っているわけですね。ということは、アイリスを救うためにはアブダ・カダブラが重要な鍵になるかもしれないと考えるバリー。

何れにせよ、まずはアブラ・カダブラを見つけ出さないことには何も始まらないってことで、アース1の住人と違う周波数のヤツを探しはじめるシスコ。すると難なくマーキュリーラボのサテライト・オフィスにいるのを発見し、すぐにみんなで向かうことに!

f:id:douga-haijin:20171125062526j:plain

しかし現場に到着してみると彼はホログラムであり本体は何とっ!スターラボに現れたのです。ケイトリンの緊急信号ですぐさまバリーが駆けつけ無事確保することはできましたが、そこでバリーに『解放してくれたらサビターの秘密を教える』と取り引きを持ちかけるアブラ・カダブラ。

選択

ジプシーにそのまま引き渡すのか? あるいは・・・難しい選択を迫られるバリー。そこでとりあえず気絶させてパイプラインのセル内に閉じ込めることに。すぐにでもアース19に連行したいジプシーですが、折衷案として必要な情報を聞き出したら引き渡してもらうということに。

そして、このまま自分をジプシーに引き渡せば私は処刑されてしまうが、アイリスも死ぬことになる。解放してくれれば、サビターの正体が誰なのか教えてあげようと再び取り引きを持ちかけるアブラ・カダブラ。

アブラ・カダブラに対し異様なほどの執着を見せるジプシーですが、どうやらパートナーをヤツに殺されたらしい。それでヤツを連行することを邪魔するのは誰であろうとも許さない!とまでの発言になってしまうようですね。これも選択の1つ。

さらにもう1つの選択を迫られるお人が。そうジュリアンです。
アブラ・カダブラにラボを襲われた際に傷の手当てをしてくれたケイトリンが話しかけます。
「キラーフロストになって多くの人を傷つけてしまうことを恐れるあまり、ケイトリンとしてあなたを傷つけてしまった。本当にごめんなさい。もう私のことを信頼してくれなくても、それは当然のことだけど、出来ることなら許して欲しい。」と。どうするジュリアン!

f:id:douga-haijin:20171125073736j:plain

そしてバリーとアイリスの選択はいかに!
この二人は話し合いの元、たとえアイリスが死ぬような運命が待っているとしても、あんな悪人を野放しにする訳にはいかないとのことで、ジプシーに引き渡すという選択をすることに。

ジョーの選択

そして、アブラ・カダブラとの取り引きに対し、応じてしまう可能性が一番高いであろうジョーは、誰にも相談することなく単独でその取り引きに応じアブラ・カダブラを解放してしまうのです。そして、サビターの正体を今まさに言おうとしている瞬間! ジプシーが現れ、その隙にアブラ・カダブラは逃亡。最悪の結果です。

そして必要なモノを手に入れたアブラ・カダブラは、そのまま逃亡しようとするとこを、ジョー、ケイトリン、ジュリアンが駆けつけますが、爆弾を使用されケイトリンが重症を負ってしまうことに!

ケイトリン以外には医者がいない中、残された選択肢といえばケイトリンがキラーフロストになること。キラーフロストになれば代謝が高まり組織が回復するからです。しかしケイトリンは病院に行くことも拒否!ましてやキラーフロストになることも拒否! 何と想像を絶する激痛が走る手術を自分が指示するから、とジュリアンに自分の命を預けるというあり得ない選択をするのです。

f:id:douga-haijin:20171125073258j:plain

そして手術は何とか終えることができるのですが・・・(仁というドラマで野風(中谷美紀)が麻酔なしで帝王切開手術をしたシーンをちょこっと思い出してしまった)

さて、自分のした選択によってケイトリンが重症を負ってしまったにも関わらず周りが見えていない様子のジョー。アブラ・カダブラを取り逃がしてしまったことも自分のせいではなくジプシーのせいだ!という始末。いくらアイリスのためとはいえ理解し難い感情ですが、ジプシーにも刑事のくせに!と罵られるのでした。

f:id:douga-haijin:20171125073458j:plain

そして、そのやり取りを一部始終みていたシスコにジプシーは、3年前に大切な人がアブラ・カダブラに射殺されたことを告白するのです。それ以来、ヤツを探し続けて、やっと捕まえたのに・・・。

攻防戦

その後、アブラ・カダブラの目的がタイム・マシンをつくって未来に戻ろうとしているという目的が分かり、それを阻止しようとアブラ・カダブラとチーム・フラッシュ&ジプシーとの激しい攻防戦が繰り広げられることに。

その結果、なんとかアブラ・カダブラの未来への逃走を阻止することができたわけですが、サビターに関する情報は何も得られないままアブラ・カダブラをジプシーに引き渡すことに。

しかし、本当にこのままジプシーに引き渡していいのか? それぞれが本当に自分がした選択は間違っていなかったか? 考えに耽けるバリー、アイリス、ジョー、シスコ。そして連れて行かれる直前、バリーがアブラ・カダブラに話しかけます。

「おまえと取引はしない。ひどいことをした罰を受けるんだ。だが、お前も人間だ。家族や友達、大切な人がいるだろう。心のどこかに人しての光が残っているはずだ。希望の光が。もしその光がおまえに残っているのなら頼む。どうかお願いだ。アイリスを救いたい。」

しかしアブラ・カダブラは、「未来ではお前と宿敵になる関係だ。お前はサビターによって最大のダメージを受けるのことになるが、それに加担できることはうれしいことだ」と告げ結局、サビターの情報は何も得られず終いに。落胆する面々。

ケイトリンの死

一方、壮絶な手術を終え、安静にしていたケイトリンが意識を取り戻すと、そこには自分の手をずっと握りしめ傍にいてくれたジュリアンの姿が・・・。この二人、なんとか危機を乗り越え無事に仲直りできたようです。不器用ながらケイトリンを愛するジュリアンの姿に好感がもてるカップルです。

しかし、二人が仲直りしたのも束の間、シスコと色々なことを話しているとき、ケイトリンの容態が急変! 全身が痙攣を起こし、かなり危険な状態に。

そこにジュリアンが駆けつけ、息をしなくなってしまったケイトリンに対し、懸命に蘇生措置を施すジュリアンとシスコ。しかし蘇生措置も虚しくケイトリンは、そのまま息を引き取ることになってしまうのでした。

涙を流すシスコの姿にもらい泣きしてしまった
f:id:douga-haijin:20171125083619j:plain

悲しみに打ちひしがれるなか、ジョリアンは「このまま彼女を見殺しにすることはできない」と叫び、ケイトリンのネックレスを外してしまうのでした。

するとケイトリンは息を吹き返すのですが、それはもはやケイトリンなんかではなく、キラーフロストそのものだったのです・・・。

f:id:douga-haijin:20171125083844g:plain

フラッシュ ネタバレ シーズン3 第18話の感想

いやぁ~今回のエピソードはすこぶる面白かったですねぇ~。『グロッド』や『スピード・フォース』そして『デュエット』のようなエピソードが続いてたから余計にそう感じてしまったのかもしれませんが、気づけばもはやシーズン3も後半戦。一番これから面白くなってくるときっていう、ね。

今回はスピード・フォースの延長線みたいな感じなんでしょうか? それぞれが、それぞれの立場で難しい選択を迫られてましたね。しかし、その中でもやっぱりジョーが下した選択の結果、ケイトリンが大怪我をしてしまい死んでしまうことになったわけですから、ジョーは大いに反省すべき。

アイリスを救うためだという気持ちは分かりますが、身勝手な行動はいけませんねよね。しかも選択に対する結果を考えると、ジョーが思い悩むような描写があってもいいと思うんですが、相変わらずアイリスのことばかり。なんか個人的には腑に落ちない感じなのです。

まぁ~それにしてもサビターの正体、引っ張りますねぇ~w このヤキモキした気持ちは、いつまで続くんでしょうか? もうそろそろ限界かも!? 早く知りたい!

それとケイトリン、死んじゃいましたね。シスコがもうどうすることもできなくてオロオロと泣いているシーンを観た時には、こっちまでつられて泣き出してしまいました。一体、これからケイトリンはどうなってしまうんでしょうか?

『あの時点での未来リスト』にあった『キラーフロスト 逃走中』というのが現実のものとなってしまうことになるんでしょうか? 非常に興味津々です。正直バリーとアイリスのことはどうでもいいんですが、ケイトリンとジュリアンのカップルは非常に好感が持てるのでうまくいって欲しいんですよねぇ~w

と、そういえばあらすじで書くのを忘れてましたが、エンディングに近いあたりバリーは未来へ行くことを決心していましたね。一体、バリー達を待ち構えている未来とはどういう風になっているんでしょうか?楽しみです。

ということで、これから一番盛り上がってきそうな気配がしているので、矢継ぎ早にエピソードを観ていきたい衝動を抑えることが難しくなりそうなので、あらすじとか感想が若干ヌルくなるかも!?です。