動画廃人

海外ドラマをネタバレであらすじと感想記事を主に書いてます。。

【ドラマ】グリッチ ネタバレ シーズン1 第4話 「理不尽な世の中」 あらすじと感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:douga-haijin:20171113071431j:plain

今回のエピソードは、プロローグでいきなりバスタブに水を張って水の中に潜っているカースティの行動から分かるように主役はカースティって感じでストーリーは展開していくわけですが、エピソード4でやっとカースティの死の真相が明らかになっていきます。そして、今まで謎の沈黙をしていたジョンの過去も明らかに。

さらにマリアはヴィックに連れて行かれてしまい、一体どうなってしまうのか? 衝撃的なできごとが起こるわけですが、気になる内容をパートごとに追っていきたいと思います。

グリッチ シーズン1 第4話のあらすじ

カースティのパート

まるでカースティとチャーリーはキャンプを楽しんでいるような感じですが、近くでパーティが開かれているようなので、好奇心旺盛なカースティはチャリーを誘いパーティへ参加します。するとセクシーなダンスを踊りだしたと思ったら気になる男性と湖の方へ二人きりに・・・。

そこで、湖の中に入り男と戯れているとカースティにフラッシュバックが起こり自分は絞殺されたことを思い出す。そこへジェームズが現れ事なきを得るわけですが、カースティが殺されたのだとすれば警察の記録に残っているはずだから調べると約束。

f:id:douga-haijin:20171113105712j:plain

後日、ジャームズはカースティを殺した犯人は元カレのケヴィン・ジェームズだということが判明し、その元カレは18年服役し現在は釈放されているとのこと。そして、ことのいきさつを知ったカースティはケヴィンへの復讐を決意する。

町の外へ出ることができないカースティは、ケヴィンに直接、電話をかけ湖へと呼び出し復讐を果たそうとするのですが、そこで再びフラッシュバックが起こり捜査資料には書かれていなかった真実を知ることに。カースティを殺した犯人は、元カレのケヴィンではなく他の男だったのです。

その事実を知ったカースティはケヴィンを追い、話をすることに。そこでケヴィンが無実の罪であるにも関わらず18年もの服役をすることになってしまったのか? のいきさつを話し出す。そして、世の不条理を感じたと。非常に悲しくも切ないシーンですが、そのまま二人は結ばれることもなく別れることに。

ジョンのパート

ここにきてやっとジョンに動きが見られるようになるわけですが、ジョンはジョンで自分の記憶が全くわからないままでいることに大きな不安を覚えていたようです。しかしエリーシャがジョンに対し、ここに自分の居場所がないと感じているからといって問題行動を起こしてしまうのは言い訳にならないと厳しく諌めます。

f:id:douga-haijin:20171113113443j:plain

そして墓地の外に埋葬されていたことからジョンは自殺者か殺人者だと考えていたエリーシャはジョンの過去を調べていたようで、ある場所へとジョンを連れて行くことに。

そこで、ジョンは1830年代の脱獄囚であり、そもそもの罪は盗みと大量殺人者だったことを知らされます。そして脱獄後、捕まってしまい絞首刑になって死んだ、と。エリーシャは続けます、記憶が戻らないのでれば、これから理想の自分の人生、物語を作ればいい、と。

マリアのパート

前回のエピソードでは、マリアはヴィックに「力になる」と言われ、ついていってしまいますが、ヴィックは何とか他の蘇生者たちの居所を聞き出そうと説得する。「キミらが生き返った方法が分かれば、きっとマリアの娘アンナも生き返ることができるはずだ」と。

その言葉にマリアも共感することになるですが、その前に会いたい人がいる、とのことで再び老人ホームへ。そして夫にアンナの命を自分のせいで奪ってしまったことへの謝罪、そしてまた家族で過ごせるようにアンナを取り戻せると。

しかし、ヴィックがジェームズに連絡を取ろうとしないこと不審に思ったマリアはヴィックのところから一旦は逃げ出しますが、すぐに捕まってしまい行動をともにすることに。ただ、皆の居場所は知られないように、かつて自分が事故を起こし死んでしまった場所へと連れて行くことに。

f:id:douga-haijin:20171113115449j:plain

それでもヴィックは諦めずにエリーシャの居所を聞き出そうとしますが、マリアは皆いい人だからと、口を割ろうとはしないことに業を煮やし、その場でマリアを殺してします。その後殺したマリアの衣服の中からクリーニング店のレシートを見つけ出しクリーニング店に向かうヴィックですが・・・

パディ&ボー

前回のエピソードで警察に捕まってしまったボーが取調べを受けているシーンからになりますが、不法侵入の件は相手側が訴訟を起こさないこともあり不問とのことですが、以前に町のスーパーでの窃盗事件について問いただされることに・・・。そして、カメラにもしっかりと盗んだものを山分けしているところが映っていることから一緒にいたパディのことを話さなければ少年院行きだと言われてしまいます。

そこで致し方なく、パディのことを話すボー。

そして、ボーの供述をもとにパディが野営していることを知り、ジャームズがその現場へ向かう。色々と事情を話しパディをみんなのいるところへ連れていき保護することができることに。するとやっと道具が手に入ったことでコロナ・ヒルから持ち帰った箱を開けることができたパディ。

f:id:douga-haijin:20171113122522j:plain

ただ、その箱の中身は、一枚はドレス。ここで、またもやフラッシュバックで、このドレスは自分が愛した女性に贈ったものだったことを思い出す。いや、その女性のことを思い出しただけかもしれません。

そして、そのドレスを持って向かった先は、なんとボーの自宅。パディが愛した女性・カリンダはボーのひいおばあちゃんだったのです!

ケイトのパート

さて前回、ひっついてしまったケイトとジェームズでしたが、一体、今回はどういった展開になってくるんでしょうか?

隠れ家の倉庫にあったバイクを修理するケイト。なんでも以前はバイクを乗っていたことでバイクの修理のお手の物といった様子。いったい、このバイクを直してどこに行こうとしているでしょうか?手に持っていた風車の場所なんでしょうか?

途中、エリーシャとの軽い口論もありながらも、バイクの修理を無事終え、エローナ水車の絵葉書?を手にしたケイト。いざスマッジとともに出発です。しかしもそこには水車はなく廃墟なってしまっていたのでした。

そして、指輪を取り出しなにやら決意を固めたような様子。そこで次に向かった先は、なんとサラとジェームズが今は住んでいる我が家へと。

f:id:douga-haijin:20171113130408j:plain

そして、ここでエンディングを迎えてしまいます。

グリッチ シーズン1 第4話の感想

今まであんまり動きのなかったカースティとジョンの過去が、やっと明らかになってきましたね。今までのパターンからすると過去がわかってくると近いうちに死んでしまうパターンもありえそうですが、二人はどうなっていくのでしょうか?なかなか展開が読めず、やきもきする半面、楽しみが増えてきてワクワクしてしまう自分がいます。

そして、ヴィック。マリアを殺してまで一体なにをしたいんでしょうか? この謎は残りのエピソードも考えるとシーズン2に持ち越しとなりそうですが、ノアガードがやっぱり関わってきそうな予感がしますよね。まだ過去があんまり明かされていないけれど、ノアガードの開発した薬かなんかで生き返らせたい人がいるのかも!?

それとやっぱり気になってしまうのは、ケイト、サラ、ジェームズの三角関係です。冷静に状況だけを考えれば誰も責められることがない状況なだけに余計複雑な感情が入り乱れてきそうな感じ。

けど、なんとなくサラが一番、かわいそうに思えてしまうのは自分だけでしょうか。サラが自分から身を引くようなことを考えてほしくないような気持ちになっていますw ケイトもサラからジェームズを取り戻そうと強引にことを進めていったりしないと思いますが、一度死んだ人間、行動の予測がつきません。

と、まぁ~あれこれ妄想したりもしますが、一番手っ取り早いのは、次のエピソードを早く観ることですね、はい。分かってます。