動画廃人

海外ドラマをネタバレであらすじと感想記事を主に書いてます。。

【ドラマ】グリッチ ネタバレ シーズン2 第4話 「養育者」あらすじと感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:douga-haijin:20171201173423j:plain

エリーシャを殺した犯人は一体誰なのか? ジェームズとジョンは互いに協力しながら犯人探しをしていくのと同時に、カースティは自分を殺した犯人が一体誰なのか?死の真相に近づきつつある展開。さらにサラの動向やハイセンの動向などが複雑に絡み合っていくエピソード。

グリッチ ネタバレ シーズン2 第4話のあらすじ

冒頭、フィルによって殺されてしまったエリーシャの遺体を埋葬するジョンとジェームズの二人。その後すっかり夜が明けた頃、二人はエリーシャを殺した犯人を協力して探すことを約束し墓地を後にすることに。

まずは、湖沿いの家にジョンと一緒に訪れ、カースティ、チャーリー、ケイトの3人にエリーシャが殺されたという事実を報告すると同時に誰かが皆を狙い殺そうとしていることを知る3人。

その後、警察署に戻ると伝言を聞いたハンセンが現れ、エリーシャが死んだことを告げると、「力になれるかもしれない。」と言い、ただそのためにはエリーシャの残した研究資料が必要とのこと。

しかし、ジェームズは研究資料欲しさに協力の提案をしているのではないか?と疑い、ハイセンからの協力の申し出を断るのでした。その後前科のある人間や指名手配犯、釈放中の人間を調べていると、そこにケイトが親しくしているオーウェンの名前が。

f:id:douga-haijin:20171201212538j:plain

今は釈放中の身ではありますが、殺人で懲役8年。エリーシャ殺しの可能性もあることから、ジョンとジェームズはさっそくオーウェンの元へ。しかし、その頃ケイトはオーウェンの家に。

オーウェンの家に着くと車で待ってろと言われたジョンですが、コイツが犯人かもしれないと思うと感情を抑えきれずにオーウェンの姿を見るなり殴りかかってしまい乱闘モード。その後ジェームズの静止もあり車に戻るジョンが、包帯を取った時にジョンの右手に異変が。

なんとっ!ハイセンに切断された右手の指が再生してきているではありませんかっ!

f:id:douga-haijin:20171201213629j:plain

これを見たジョンは、ハイセンならエリーシャを蘇らす方法が分かるのではないか?と思い、クルマに置いてあったエリーシャの実験ノートを手にし、一人ハイセンの元へ向かうのでした。

そして残された形となったジェームズは、オーウェンが殺人の罪を犯し、現在釈放中の身であることをケイトにも教え、連れ帰ろうとするのですが、ケイトはオーウェンのことを信じている様子で、逆にジェームズのことを追い払ってしまうのです。

カースティとチャーリー

一方カースティは身の危険が迫っているとはいえ、やっと掴んだ新たな手がかりを掴み、早く真実が知りたくてチャーリーとともにモデルハウスの見学会へと出向くわけですが、カースティがいきなり姿を現したところで逆に騒ぎになってしまう為、ある作戦を立てる。

それはチャーリーが移り住んでくる両親の為に家を探していることにし、ヴィッキーに接近するというもの。そして作戦実行!

モデルハウスに着くと、さっそくヴィッキーに部屋を案内されるチャーリー。他愛のない話をしながらも、その流れで昔、ここで若い女性が殺された事件があったことをヴィッキーに話し出し、殺された女性は確か・・・・・・カー スティ・ダロウだと。

f:id:douga-haijin:20171201221553j:plain

その名前を聞いたヴィッキーはチャーリーを不審に思い、なぜ彼女の名前を、と逆に問いただしてきます。そしてさらにその事件のことを聞き出そうとするとヴィッキーは逆キレ! なにも話を聞けぬまま、とうとう追い出されてしまいます。

ところが、その様子を車の陰から見ていたカースティにフラッシュバックが起こり、ヴィッキーがレイプされてるシーンを見てしまうのです。彼女も被害者であり、レイプされた翌年に生まれた子供もいるという悲劇を知ることに。

だからヴィッキーは自分とカースティに起こってしまった惨劇を忘れるために宣誓陳述書にウソをついたのだと理解するカースティ。

そこでカースティは、チャーリーをけしかけ、再びヴィッキーの元へ行ってもらうとまさに先ほどカースティがフラッシュバックした内容と同じことが彼女に起こっていたことが分かります。

そして、さらに話を進めていくと、彼女たちを暴行した犯人はフットボール選手だったことが分かりますが、腕に丸いタトゥーがある男の話をしている時に再びフラッシュバックするカースティ。

f:id:douga-haijin:20171201223719j:plain

そこで、ついに自分をレイプして殺した男がピート・レノックスという名前だと分かるのです。やっと自分の死の真相が分かったことで感情が抑えきれなくなったカースティはすぐにレノックス家までスケボーを使い向かうのでした。

サラ

さてここで、フィルと同じく蘇生者たちの命を狙うはずのサラですが、体調が悪いのか?家のソファーで横たわっていると突然、フィルが血だらけの格好でやってきます。そう!エリーシャを殺した直後、サラの家へとやってきたようです。

その姿を見たサラは非常に動揺してるようすですが、そこにジェームズからの電話で事情を察知した様子。そして薬を取りにっている間、フィルがニアの手に触れている姿を見ると嫌悪感が走ったのか? フィルから遠ざけるようにニアをベッドに移します。

f:id:douga-haijin:20171201232532j:plain

フィルはサラがなかなか任務と呼ばれている行動を示さないのが不満のようで、まっているだけではダメだと即しますがサラは「分かってる」というだけで、傷の手当をするのでした。

その後サラは殺しの実行をせつかれたからなのか? 湖沿いの家へ警察署から盗んだ銃を片手に向かいます。そこでなぜだかケイトのシャツを着てみたりと心の葛藤が残っている様子はありますが、誰かが家の中にはいってきたことに気づくと銃を構えるサラ。

しかし、そこにやってきたのはクリス。
その場はなんとかごまかして、湖沿いの家をクリスともに後にし、警察署へ。
そして、エリーシャ殺しの手がかりとなるメスを鑑識に持っていくわといい、証拠隠滅を図るのでした。さらにその後もヴィックの携帯が使われているを警察が掴んだことを知るとフィルに連絡し、携帯をすぐに捨てるようにと指示するサラ。

その後は、湖沿いの家で見つけたモデルハウス見学会のパンフを元に、見学会が開かれている場所へ向かい、一人カースティに取り残されてしまったチャーリーを発見し殺そうとしますが、今度は、突然の出血に殺すことを思いとどまります。

f:id:douga-haijin:20171201233354j:plain

なかなか任務を実行できないサラですが、幾度となくフィルを助けてきただけに、どこかしらほころびも出てきてしまうものです。ジェームズの留守中にやってきたフィルの血だらけになった衣服が洗濯カゴに入っていたのをジェームズが見てしまうのです。

そして、チャーリーを殺せないまま家に戻ってきたサラは、ジェームズに問い詰められることに。

パディとボー

今回はあまり出番の多くなった二人ですが、なんとかウソと暴力で塗り固められたフィッツジェラルド家の歴史を塗り替えようとアデラインに接触し例の遺言書を見せるパディ。

しかし、この接触によってアデラインは、何やら暴力的行為を仕掛けてくるような発言が・・・。

グリッチ ネタバレ シーズン2 第4話の感想

今回はカースティの死の真相を探る部分が、個人的には一番印象に残りましたが、カースティを殺した犯人は、どうやらクリスのお兄さんってことで確定ですね。次回のエピソードでは、そのあたりがどうなっていくのか?クリスはどう絡んでいたのか?などが明らかになると思いますが、これで、カースティを見たあたりからのクリスの態度や表情が気になっていたんでスックリするかも!?

それとサラ。任務といわれているのはどういうことなのか? そして、それは誰が出している任務なのかが全く、今のところ分かりませんが、ヴィックやフィルとは違い、相当な葛藤がサラを苦しめているような感じがしますね。

フィルを手助けすることには積極的でも、自らが殺す行動を取るには消極的に見えますもんね。何らかの任務があったとしても、それを積極的にこなせないのは、ニアやジェームズのことを愛している気持ちは本物なのかもしれません。

いずれにせよエンディングであった血だらけの洋服のことだけでなく、いつかはジェームズにバレてしまうでしょうから、この二人の関係からも目を離せない感じ。

とはいっても、シーズン2のエピソードは残るところ、あと2エピソードつだけ。あまりにも短い感じがしないでもありませんが、こればっかりはしょうがない。とりあえず残りの2話を全力で楽しみたいと思います。